フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

○お菓子その他 Feed

2013年2月28日 (木)

法善寺あられの牛せんと辛鬼サラダ

実は、このイタリアンネタを書いたときの大阪土産ネタを1つ。

嫁ともども辛いものが大好きで、またおせんべいとかあられの類も大好き。で、心斎橋方面に出かけたらついつい買ってしまうのが、法善寺あられ。北心斎橋に本店があり、嫁がごく近所に勤めていた関係でお土産に使う定番のお店。

ボッチオにディナーを食べに行く前にちょっと寄って買いましょうか?ということで、お気に入り商品2種類に食べたことが無いのを2種類買ってきた。こういう類のお店とするとお安い部類ではないのだが、他のお店には無い味付けのものが多数あるので、ついつい色々買ってしまうお店だ。

1

奥がぷっくらふくらみ軽い口当たり、万人が好みそうな「ふくらすずめ」。1年ぶりぐらいにお店に行ったらメイン商品的位置づけになっていてお店の一番良い位置にディスプレイされていた。

右手は、定番で大好物の牛せん。このお店に寄ると確実に買う一品。左手は「海老の華」なるサクサク系せんべいで山葵が利いていて酒のアテになりそうなお味。かなりしっかり辛いが、ま、チョイ辛いぐらいの常識的な辛味。以前ご紹介した暴力的な辛味のウエガキのこちらと比較すると、ビリリと辛いが海老の味とマッチしていて、山葵が苦手な方以外には大推薦。美味しいです。

3

で、こちらの牛せんはこのお店では忘れてほしくない一品。どのあたりが牛なのか謎なのだが、なんとも程良い塩加減と結構濃厚なお味の乗り、サクサクと軽い食感で240g袋入り(ちなみに¥695と良いお値段)を一気食いしそうなウマさ加減。

が、今回初めて買ってきたこれが凄かったのだ。

2_2

真ん中のブツがそれ。辛鬼サラダなり。195g入りで¥495と、これも結構良いお値段なのだが、辛いもの好きなら必食。

がりがりと非常に硬いおかきの上に、これでもか!と黒七味系な超スパイシーなお味をまぶしてあり、激しく酒が飲みたくなる逸品。(いや、コーラでも良いのですが・・)これをつまんでから、手を洗わないでいろんなところを触ると、いろんなところがいろんなことになる非常に大変な一品で、ま、えらい目に合いました。sweat01

(最近、六地蔵にあるお洒落なディスカウント酒店、やまやに置いてあるのを発見。。。辛いもの好きのご近所の方、目についたら一度挑戦してコメントください~)

これ以外にもチョイ辛い、鬼サラダに牛蒡せんべい、バターの風味が濃厚なハッピーにブラックペッパーあられなどせんべい好き、あられ好きにはたまらない一品が目白押し。ま、北心斎橋あたりをうろうろする際には一度買ってみてくだされ~。

◆心斎橋 法善寺あられ
住所:大阪市中央区南船場3-6-16
営業時間:11:00~20:00
TEL:0120-12-8712

2009年8月 9日 (日)

罰ゲーム向け商品? うえがきのわさび鉄火

超久々のお菓子類ネタ。
ウチの近所にある小さな菓子店で、ダレの趣味なのかたまに変な商品を扱うのだが、定期的に入荷してくるお気に入りの一品がある。それが本日ご紹介するうえがきの「わさび鉄火」なる海苔巻きあられだ。うえがきというと、お盆のお供えに不可欠なお菓子「鶯ボール」のコマーシャルなら、近畿圏在住30歳以上の人は一度は見たことがありそうですな。。

1_4

最近、その菓子店にあまり行かなくなったのだが、たまたま嫁とクリスタ長堀にある輸入食材屋さん(2件ある西側の店)を覗いていたら、置いてあるのを発見。一袋¥300ほどと量のわりには結構良いお値段。

3_2ぱっと見只の海苔巻きあられにしか見えないこれが、実際、激烈な危険物であることはパッケージからは窺えない。(ちょっと、大げさ?)

ま、見た目はなんのことはない海苔巻きあられなのだが、一口齧ってみると鼻にズキューン!と抜ける強烈な辛味。辛い、というよりある種痛いほどの強烈さだ。今まで色々なわさび系菓子を食べたが、辛味ではこれが頭2つほど抜き出ている。

明らかにお子様にはお勧めできない、ま、非常識な辛味なので取り扱いには注意が必要。

2_2パッケージには、隅っこにこんな表示が申し訳程度に小さめに表示されているのだが、もうちょっと危険感を煽るようなインパクトを持たせて欲しい気がしますな。

間違っても、気に入らない客人に出す茶菓子の海老あられの間にさりげなく忍ばせて反応を楽しむ、のようなことに使うと冗談の通じない人にはしばかれそうな、そんなレベルの辛さです。happy01

盆休みのお土産にはお勧めしないが、非常にビールにあうので、わさびのツーン、がたまらなく好きなら無条件推薦です。ま、勇気のある方はスーパーなどで見かけたら一度挑戦してみてくだされ。happy01

2008年4月11日 (金)

たこせんべいの里@淡路市

淡路島ネタから更に1つ。
淡路島というところは様々な海産物や農産物など、食べ物系お土産には事欠かない、食いしん坊はちょっと嬉しいsmileところなのだが、今回出かけたのが火曜日。

前から1度買おう!と狙っていた焼き穴子。魚増鮮魚店の焼きたてほかほかを買おう!と考えていたのに、どうも市場の関係なのか、焼き穴子のお店はお休みだ。数店回ってみたがその他の有名店もお休みのようだ。

で、他に何かあるかな?と考えて、淡路島の定番土産の1つ、たこせんべいを買いに行こうと思いつく。その製造直売所が今回ご紹介する「たこせんべいの里」だ。

1_6

場所は、神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮インターの直ぐ近くという便利な場所にある。HPがこちら。平日というのに観光バスやマイカーで大きな駐車場はほぼ5分いり。いやー、人気ですな、驚きました。

2_6

こういう広大な売り場で海産物練りこみ系の様々なおせんべいが売られている。
ざっと30種類弱。大体200gや300gも入った大袋入りで¥315〜¥1000とお手ごろ価格。量から考えると随分お安い感じ。

タコにイカ、海老せんべいの変わりフレーバーが色々あり楽しい。それらの全てが超でっかいタッパーに試食品としてたんまり振舞われている結構太っ腹なお店なのだ。

大体、試食品を頂くのは照れくさいものなのだが、ココでは老若男女、皆嬉しそうにバリバリとせんべいを食っているので、照れ屋のオッサンでも大丈夫! 全種類頂いて、結構お腹一杯にsweat01

3_8

更に更に、お店は工場に併設されていて、大きな窓から生産風景を見学できるようになっているのだ。こういうでかい工場が動いているのを見るのが結構好きなのだが、残念ながら今日は工場はお休み。


4_5

んで、更に更に更に、売り場の一部がゆったりとした休憩コーナーになっていて、天井からぶら下げられた観葉植物を愛でながら、ゆったりと無料!の珈琲を頂けるようになっているのだ。

いやー、太っ腹ですな。せんべいが旨いので結局大量にお土産を買ってくるのだが、気分良く買い物できますな。何処かでもこういう商売があったよなぁ、と考えていたら出町柳の珈琲豆店と同じ作戦かも。smile

5_5

んで、色々考えて、この3倍量ほどお土産をたんまり買い込んできました。sweat01sweat01

淡路島土産でお目にかかる機会が多いお菓子ですな。お知り合いに頂いた時は「で、珈琲は何杯飲んだの?」と聞いてみると、楽しかったりするかもsweat01sweat01sweat01

2007年4月11日 (水)

ラッキーチェリー豆@藤田チェリー豆総本店

和歌山の実家に帰省するときは、お菓子系手土産を必ずぶら下げて帰るのがウチの掟だ。(このフレーズ、多いですなぁ)
で、お土産を誉めることが珍しい親父が、珍しく大絶賛したのが、今回ご紹介するラッキーチェリー豆なり。
 
2週間前に「和歌山に帰る時用に日持ちがするものを買っておこう!」と高速道路サービスエリアで購入したもの。ブツはこういうものです。
 
C_brwvhs
 
意味無くでかい写真にしてみました。sweat01
昔からの島原名物らしく、九州物産展でちょくちょく見かけて根っから豆好きとしては気になっていたのだが、購入するのは初めてだ。
 
Jvpzjpga モノはそら豆のフライビーンズに色々味付けをしたもので、何種類かのフレーバーがあるのだが、今回は標準版の「ラッキーチェリー豆」、それに「うに豆」を買ってみた。どちらも\367とお手ごろ価格なり。
 
製造している藤田チェリー豆総本店のHPを読んでみると、これ以外にも海苔味やカレー味があるようだ
ラッキーチェリー豆の袋に書いてある説明もなにやら自信満々な感じでちょっと面白い。
 
この標準版のフレーバーは、生姜が利いたさっくりとした砂糖がけで懐かしい感じに仕上がっている。かりりとした豆と、むちゃマッチしていて一口食べるともうやめられない。実家で開けてから4人がかりで数分で消化。いやー、1kg入り特大袋が欲しいくらいだ。smile
 
0fmdmqay うに味は実家に持って帰らず、こっそり自宅で食べたのだがsweat01、こちらは濃厚なうに味で塩加減もちょうど良く素敵に旨い。予想以上の旨さですな。
 
ほんま、お酒のおつまみにぴったりですな。。(しかし、カレー味も買ってこなかったのを激しく後悔shockshockshock
 
そら豆好きなら九州物産展狙いでぜひお試しを!smile
 
L82n7mqn で、一緒に頂くのは、これも長崎土産で買ってきた長崎大島醸造株式会社謹製「ルビーの雫」なり。年に少量しか仕込まない季節限定モノだと聞いて喜んで買ってきたもの。
(酒好きbloggerなら、こっちをメインで記事書くでしょうなぁ、だはは。)
 
長崎は芋よりも麦焼酎がメジャーな地域だが、フルーツトマトと麦で仕込んだ焼酎だ。綺麗な赤色なのは瓶の色で、焼酎自身は蒸留しているので無色透明。
 
そんなにトマトトマトした感じではなく、ふんわりとトマトの香りがするような気がします、ぐらいのお味。なかなか健康そうで良さそうですな。ご馳走様でした〜。

2006年11月16日 (木)

でかカール@明治製菓

かぎりなくネタの無い平日ネタ。
今日は嫁は会社で遅番。晩ごはんは自分で何か食べててね、ということで、ヤヤ遅めの会社帰りになんぞ軽めの夕食をと、近所のスーパーに。(こういうのが一切苦にならない、ゴキブリ亭主sweat01
 
で、適当にできあいの物を買って帰ろうとすると、入り口付近でまくらほどもあるデッカイ菓子袋を発見。遠目でぱっと見ても絶対に間違うはずのない、超でか袋のカールだ。
 
7bxpegg9 平日でネタも無いしsweat01、カールは結構好きなのでいっぺん買ってやろうと、¥300なにがし円で購入。でかいのでスーパーの手提げ袋に入れるともてあますほどだ。が、たった180g+袋重量なので軽々と自宅に。
 
開けて見ると通常の袋入りカールと同じぐらいの袋が3つ入っている。
 
F4wlweif で、早速一袋開けてみたのがこれ。通常の3倍ほどの大きさらしい。うーんなんかとても微妙な心持ち。
 
確かに大きめではあるが、これぐらいではおじさん、まったく納得できないなー、なんか袋の迫力だけでしょぼーん、という感じだ。shock

 
こういうコーン系列菓子で、単体サイズが一番大きいのがうまい棒などの類だと思うが、せめてその程度の大きさを期待したい。個人的にはせめて1コがゴルフボールぐらいあれば、ちょっと楽しいのに、と妄想。
 
企画元の明治製菓にはおかれましては、猛省を促したい!!