フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

■麺類・らーめん 2007年以前 Feed

2008年2月 3日 (日)

2008年1月度麺類小ネタ集

2008年1月中に行って、書けなかった麺類ネタの棚卸を一発。

1_11

まずは、今年一杯目の麺類。和歌山はぶらくり町にある中華そば店「和歌山の中華そば 味」のチャーシューメン¥750なり。
地方都市の繁華街が郊外型大店舗に客を取られたり、経営者の高齢化で後継者が居なくなったりしてどんどん元気がなくなっていく例はきりが無いほどあるのだが、我が故郷ぶらくり町も例外ではなく。。shockshock 1月2日に散歩がてら行ってみたら開いている店がこことドンキぐらいしかなかったのが悲しかった。shock
 
やや柔らかめに茹で上げられたつるつる感重視の細麺。スープもちゃんと和歌山的とんこつ醤油でコクはそれほどでもないが程よい塩分濃度。和歌山的コスト感覚で言うとやや高めの部類だが、そんなに悪くはないです。お一人で中華そばを啜りに来られているご近所のおばあさんが印象的なお店でした。

2_14

んで、正月に大阪に帰ってきて食べた初うどんが門真のきぬ川。いつもお世話になっております。
いつだったかなぁ、4日だったかな。お気に入りメニュー「とり玉天ぶっかけ」を。¥780でしたかね。程よいダシ濃度のぶっかけうどんに鶏ムネ肉の天ぷらと半熟とろっとろの玉子天がトッピング。いやー、ボリューム満点ですな。smile 文句なし旨いっす。

3_13

こちらは嫁チョイスの季節限定メニュー、ごろごろ野菜カレーうどん(名前うろおぼえ)なり。お値段が思い出せませんが¥700ぐらい?
きぬ川独特のほぼしゃばっしゃばのマイルドカレーダシに、ジャガイモやニンジン、南瓜の素揚げがごろごろと。いやー、なかなか健康的で良さそうな感じですな。嫁も満足そう。
 
それと、新年会なのか、小上がりで予約メニューの「うどんすき」をつついているグループが居られてうらやましかったです。

4_12

で、今だ月度ラーメン2杯限定法sweat01が施行されている我が家の1月度、2杯目のラーメン。俺は玉五郎の「煮干ラーメン」の特製¥850を注文。(ちなみにつけ麺マニアの嫁は当然つけ麺を注文。写真は本店記事参照)
特製はノーマル煮干ラーメン¥650に、味付け玉子にメンマ2倍、それにチャーシューが1枚から3枚に増強されるお得メニュー。
 
今回頂いたのは天満市場の本店ではなく、黒門市場にある玉五郎の二号店。大阪駅前第3ビルに3号店も開店sされたそうですし商売繁盛で結構ですな。お味のほうも、ほぼ本店とコンパチ、という感じでなかなかウマかったです。smile
 
以上、2008年1月度コネタでした。まだだいぶ書いていないのがあるので、更にお菓子・お茶系コネタに続く予定です。(多分、明日以降には。。shockshockshock

2007年12月10日 (月)

大鶴製麺処@上新庄

またまた4日ぶりのご無沙汰です。
木・金は本業で1泊の缶詰研修。ほぼ同期の連中との「自分の足元を見つめなおす」みたいな哲学的研修shockで、完璧に外界と遮断されたおかげでなにやらリフレッシュできた2日間。
  
で、土曜日は嫁との約束で「今年は本格的・徹底的に大掃除するぜ〜」と決めていたので、朝も早くから大掃除大会。嫁もキッチンでしっつこい油汚れとの大激闘にかかるが、日ごろのメンテ不足shockで思った以上に時間がかかり、13:00になっても完了せず。とりあえず腹も減ったし飯だ飯だ!ということに。
 
1_9 で、チョイスしたのが上新庄に最近できたつけ麺専門店「大鶴製麺処」だ。
一ヶ月ほど前に、お気に入りの濃厚豚骨ラーメン店「天神旗」に行ったときだ。お店の横に「大鶴製麺処」という看板が揚がってつけ麺をやっていると書いてあったので、ほー、天神旗でつけ麺も食えるようになったのかー、とお店に入ったのだが、天神旗のメニューには変化が無い。
 
で、お店の中を良く見ると、以前は客席よりもキッチンのほうが遥かに広い変なお店だったのだが、キッチンの向こう側にカウンターが出来ていて入り口は別。そちらだけでつけ麺を出しているようだ。キッチンは天神旗と共用なのだ。他に類を見ない営業形態ですな。
 
つけ麺に興味があったのだが天神旗に入っちゃったので、いつものように老塩を食って帰ってきたのだが、今回はつけ麺を食おうぜ!ということに。
 
13:30お店到着。天神旗には6人ほどの列が、それに大鶴製麺処側にも4名ほどの行列が。中を覗くとカウンターだけ7席。10分程待ち我々の順番に。
 
2_8

んで、メニューを確認。ごらんのように麺が2種類、それにスープが2種類チョイスできるのだが、魚ダシベースの「うすつけ」が売り切れ。んで俺が、旨み麺を、嫁が風味麺をチョイス。
 
調理は1人だけでやっておられ、基本的に1人前ずつ調理されるので結構待たされ感はあるのだが、カウンターからキッチンの中が眺めているのがなかなか楽しい。
 
3_9

まずは、俺注文の旨み麺がででーんと登場。麺の量は200gの1人前。スープはあのとんでもなく濃厚な天神旗の老スープをベースに鰹ダシなどを加えたもので、濃厚さは天神旗譲りだ。つけ麺界sweat01でも相当濃厚な部類だと思う。薬味に入っている荒めの刻み生タマネギが印象的。
 
4_8しっかり水洗いをして締められた麺はぬめり分が綺麗に取り去られ、腰も十分でもっちりと旨い。
 
ぎゅぎゅっとレモンを絞り込んで酸味を加えるとさっぱり感が加わり、大盛りの300gでも全然問題なく頂けそうな感じだ。これは、旨いっす! 天神旗の豚骨スープは旨いのだが、濃厚すぎてちょっと一本調子。食べていると途中で疲れてきてしまうのだが、(年のせいですかねshock)このつけ麺スープのほうが、酸味のおかげでバランス良く旨いと思う。

5_7んで、こちらは嫁チョイスの風味麺。石臼挽のはるゆたかの全粒粉を使っているそうな。
 
これも旨い麺でちょっと香ばしい感じがして、腰も多少強いような気がした。ま、目隠し試験で当てられる気がしないどちらもイケている麺なのですがsweat01、こちらの方が食物繊維は多いだろうし、お勧めですかね。smile
 
6_3んで、〆は残ったつけ麺スープを無料で割りスープにしてもらえるのだが、+¥150でご飯を入れ雑炊風に頂けるので御願いしてみた。
 
いやー、濃厚スープを余すことなく楽しめるなかなか良いアイデアですな。ご飯量は少なめでスープとともにさらさらと頂ける密度なのだが、それが又良い。これはお勧めです。つけ麺マニアの嫁も大絶賛。が、つけ麺とするとかなり重い部類なので若い人向けかもしれませんな。ま、ぜひ一度お試しを。smile
 
 
■大鶴製麺処
住所:大阪市東淀川区上新庄3−19−87
営業時間 [月〜土] 11:00〜14:30 18:00〜翌0:30
     [日・祝] 11:00〜14:30 18:00〜23:30 火休
TEL:06-6324-0104

2007年11月30日 (金)

総大醤@天六

本業のきびしいイベントがようやく終了したのに、その進行の間に後回しにしていた残務処理が次々に攻めてきて、なかなか厳しい昨今の状況。このまま年末進行に突入しそうな予感の今日この頃です。ふう。

うまくいけば、暫くは平日の夜に美味い珈琲でも淹れて、のんびりblogでも書きながらまったりできるわい、と楽観視していたのだが、貧乏閑無しとは旨いことを言うたものですな、ご同輩。shockshock

と、不毛なボヤキはこれぐらいにして週末の麺類ネタを1発。和歌山から丁度お昼狙いぐらいで帰ってきた日曜日。実家に帰ると運動不足になりがちなので、「運動ついでにポタリングでランチでも行く?」ということに。

Uhrnmfbc で、久々にラーメンが食いたくなり、前から狙っていた天六にある人気店、総大醤(そうたいしょう)を目指しチャリチャリと発進!

お店は嫁のちゃりんこを購入した自転車店のほぼお隣にあり、散々前を通っているのだが、名前の通り醤油ラーメンが人気のお店なので豚骨系が好きな我々は後回しになっていたのだ。でっかい看板があるし、道路沿いにラーメンと大書したのぼりが何本も掲げてあるので、まず見落とさない目に付く外観だ。

S0eejzkd

13:30というちょっと遅めの時間帯。が、ほぼ半分ほどの入りで結構ローテーション良く客が入ってくる。お店の中を見渡すと近所に塩ラーメン専門の2号店がOPENすると張り出している。そちらの屋号も変わっていて塩元帥(しおげんすい)というらしい。商売繁盛で結構ですな。smile

メニューを確認。醤油ラーメンが有名だが、塩、辛味噌、それにつけ麺と結構種類は豊富ですな。嫁は定番の醤油¥650、俺は暫しつけ麺にしようかなあ、と悩み、辛味噌¥850にチャーシュー追加で¥1050と結構リッチ。smile
Oteehadb
こちらが嫁が注文した醤油。深いべっ甲色のスープが旨そうだ。柚子の香りがふわんと漂い、ベースは豚骨らしいのだが、色々入った複雑だがまろやかな味わいがするものだ。なかなか旨いですな、これは。

麺は縮れ麺で中太。プリプリした食感でスープが良く絡みこれもなかなか旨い。嫁は「チャーシューも大きいよ」とご満悦。

Puzf4lhj
こちらは俺注文の辛味噌。しゃきしゃきのネギたっぷりがネギ好きにはたまらない。中身がふるふるの煮卵も入っているし、2枚だけで丼内径を隠せそうなでかいチャーシューが4枚。

スープは、豚ミンチや味噌など色々と入っているのにしっかりと入った豆板醤のおかげかコレココと同一の傾向を感じる。好きな傾向です。常識的な辛さだが、じんわりと額に汗が滲み出してくる感じ。ご飯と一緒に食べると具合がよさそうだ。チャーシューもばら肉をしっかり巻き込んだでっかいもので、ホロホロの食感。いやー、大満足かも。smile

醤油ラーメンをメインに据えているのは正しい判断だと思うが、辛味噌も冬にはハマりそうだ。ハマる人はしっかりハマりそうな、なかなか良いお店だと思います。次回は塩&つけ麺に挑戦だ〜。smilesmile


■総大醤
住所:大阪市北区浮田2-4-16
営業時間:平日 11:00〜15:00 17:30〜24:00 
     土日祝11:00〜24:00 水休
TEL:06-6375-8260

2007年9月17日 (月)

中華そばの店 ますたに@京都銀閣寺前

日曜日の京都ネタ、その1。
京都といえば日本料理。が、学生の街でもある京都、若い人が集まる場所のためか昔から独自の麺類文化があって、天下一品新福菜館のような庶民的濃い味系なお店を次々に輩出する不思議な地域でもある。
 
俺の場合、ラーメンは好きなのだが京都に行くと限られた胃腸キャパシティで好きなものを食いたい!と遊びまわるので過去ラーメンを食べに行くことを主目的にした、というのは20年ほど前、その時は大阪に支店が無かった天下一品北白川本店に行った以外には無かったりするのだ。shockshockshock
 
E3pnoi8o で、今回は京都行き前に京都情報雑誌を眺めていたら、そうだそうだ何にでも大元はあるよなぁ、京都ラーメンの元祖ってどこ?と思いつき、調べてみると新福菜館が1938年創業で現存する京都最古のお店らしい。で、その次が1947年創業の今回ご紹介する「ますたに」だ。(これらのネタは、Wikiの京都ラーメンを参照。なにやら凄く濃いネタですsmile
 
出町柳からとっとことっとこチャリを漕ぎ漕ぎやってきた10:30ごろ。駅から1.5km弱あるので歩いてくると大変だ。大変人気があり、行列ができるそうなのだが、10:00開店とラーメン屋としてはあまり類を見ない早い時間帯から開いているのだ。この時間帯なら大丈夫。
 
カウンターが10席、小上がりが10席。朝ごはん代わりと言うのに俺は馬鹿の1つ覚えで、ついチャーシュー麺(並)¥800を、嫁はラーメン(並)¥600を。
Owzez4wg
これはデジャビュか! どこかで見たことがあるようなビジュアルだが、このお店をベースにしたお店が如何に多いかということですな。先のwikiを読むと来来亭の初代はますたにで修行した人、だそうなので、そうかー!と納得。どんぶりは我が故郷、和歌山の中華そばとほぼ同じ小ぶりなものだ。
 
では一口。鶏がらベースに豚の背脂ちゃっちゃ系の元祖なのだが、醤油はかなりしっかりめでまろやかな甘さがある。塩分もかなり強めだ。いやー、懐かしい感じのお味ですな。背脂も常識的な量なのでそれほど重くなく、なぜか昔から食っていたような安心感がある。
 
Dpue32aw
麺は博多ほどではないが、かなり細めのストレート麺。腰よりもつるつる感、みたいな感じでこれも和歌山の中華そばと類似的特徴。チャーシューも特筆すべきほどではないが量はしっかり。
 
テーブルにはでっかい入れ物に入った白胡椒(良く見るとコーヒー瓶のリユースだったsmile)それに一味、黒胡椒もスタンバイ。酢が置いてあるのが珍しいかも。一味が合いますな、やはり。
 
これは意外に年寄りに受ける味かもしれんな〜とか思いつつ、5分ほどで完食。回りを見渡すと、10:30から1人でチャーシュー麺並とご飯¥150を食す、京大生?みたいなおにいちゃんやら、ラーメンを啜りつつ今日の作戦を練るカップルが数人。なぜかとてものんびりした気分になりました。
 
 
■中華そばの店 ますたに
住所:京都市左京区北白川久保田町26
営業時間 10:00〜19:00(日曜、祝日は〜18:00、売り切れ次第閉店)月、第3火休
TEL:075-781-5762

2007年9月 2日 (日)

近頃の小ネタ集@2007年8-9月

またまた、3日ぶりのご無沙汰でした。会社の業務進行がかなりタイトになってきまして、肉体的には全然たいしたことないのですが、精神的に結構きつい状況。
 
こういうときに限って気分転換だ!、とチョイスして土曜日に出かけた和食屋さんは大変旨かったのだが、ウチの好みとちょっと違うので悩んだ末に没ネタ!shockにしたため、今週は更新はありません〜と涙ながらに書きたい気分。が、皆さんに忘れられないように最近気にかかった小ネタを幾つかご披露することにします。
 
Aonpuxpb
最近、ウチの近所で鶴見球技場前にできたラーメン店、魁力屋の特製醤油肉入りラーメン(並)で\780なり。新興のチェーン店で、京都北白川(修学院)にあるのが本店のようだ。前を良く通るので観察していると、週末は並ぶほどの盛況だ。
 
スープは3種類。標準タイプだと思われる背脂醤油をチョイス。スープはどことなく来来亭のラーメンにしょうゆ味を乗せた感じで、麺もストレート細麺なので似た感じ。背脂ちゃっちゃも常識的な量で。。なんというか万人向けで面白くもなんともない普通な味。が、けなすほど悪くもない。
 
しかし、¥780とは思えないビジュアルの良さ、ボリュームもしっかりあるので濃い目ラーメンでは腹を壊す方や、ご家族連れには人気でしょう。
 
Qdcio65y
これは最近のお気に店。半年前ぐらいに街BBSを読んでいて発見した、京阪滝井駅の南側にあるちいさなサンドイッチ店、エンゼル。
 
踊るうどんから京阪の高架を南に越えるとすぐ。おばさんが1人でやっておられる店で、お店の奥でおばさんが作った作りたてサンドが地元で人気だ。
土曜日のポタリングの帰りに寄るのだが、お昼過ぎに行くと大体売り切れ。あっても1種類ぐらいしかなかったのだが、土曜日ようやく3種類ゲット。
 
ツナサンド、それにハムサンド、タルタルサンドの3種。3回目にしてようやくお目にかかれたタルタルサンド。ハムカツサンドと玉子をタルタルソースで合えたサンドのミックスなのだが、ぱっさぱさのコンビニサンドとは一線を画すふわふわでしっとりなパン、それにかりっと揚がったハムカツと玉子のハーモニー。懐かしさ爆発系ですな。
 
特筆すべきは、できたてのほかほかのこれ3つで¥380なり。
品の良いおばさん1人でやっておられますので、ひそやかにお邪魔してください。sweat01
 
Ir_uhhxf
日曜日は女子マラソンの結果を確認することなく、八尾方面まで出かけて10:30からエヴァンゲリヲン新劇場版:序を見てsweat01、お昼は久々に三ツ島更科に。
 
現在、釜揚げ担当のおにいさんが交通事故で3ヶ月の療養中とのこと。で、現在は夜営業停止だそうです。
夜やっていないためか、お昼から大盛況で4人テーブル席空き待ちで並ぶ人が出るほど。繁盛で結構ですが大変ですな〜。
 
メニューも一部絞ってやっておられるようだ。定番物はきっちりスタンバイ。今日も温玉ちく天カレーうどん、たしか¥820をずるずると汗をかきかき頂く。相変わらずのうまさですばい。
 
以上、2007年8-9月小ネタでした。しかし、今週はこのネタだけでネタ切れになりそうな予感です。shockshockshock