フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

お出かけ記録2011以前 Feed

2011年5月 2日 (月)

京都へ行ってきたMEMO@20110501

GWネタ、その3です。
久々にウチの会社も長期休暇となった今回のGW。嫁は月曜日は仕事なのだが、日曜日は緑のあるところでどこかでまったりしたいよね、ということに。が、残念ながら日曜日は雨予報なので、どこか手ごろな行先は無いかなぁと考えていたら、先日梅田の地下街で見かけたでかい広告を思い出す。それは龍谷大学が新しくミュージアムをオープンさせたという広告で、そういうのも大好きな我々は、京都方面にドライブでも行くか、ということになったのだ。

日曜日、朝起きてみると、どよんとした曇天で今にも泣きだしそうな空模様なのだが、小雨がぱらぱら降る程度で大雨にはならなそうな予感。それならと、ミュージアムに行く前に京都の南はずれのツツジの名所を目指すのだ。やってきたのは長岡天満宮。今回初訪問。

1

石鳥居をくぐると大きな池を横切る50mほどの参道があるのだが、そこが深紅のキリシマツツジの花垣に囲まれているのだ。花は小さいのだが密集して咲いているので、真っ赤に燃えあがる深紅の壁、という感じですな。いやー、ここまで凄いとは・・・、想像以上。赤一色だと堺の浅香山浄水場の凄さとは違った迫力がありますな。

2

残念な空模様。晴れていたらツツジの赤と青空とのコントラストが激しく綺麗でしょうな。今年は先に書いた浅香山浄水場のツツジの通り抜けが震災の影響で中止になったので、今年のツツジ見物はこちらで打ち止めかな。ちと残念なり。

3

真っ赤なツツジを堪能し、それでは本堂のほうに行ってみましょうか、ということに。

5

大きな池の周りを散策してみると、桜や菖蒲、それにもみじの木も沢山あるようで、年中何かしら花や緑を楽しめるようになっているようですな。小雨のおかげで新緑が生き生きと美しい。

6

んで、本堂で、今年大学生になった嫁の学業成就のお参りを済ませsweat01、長岡京の人気パン店に寄ってから、京都市内へ移動。小雨がふったりやんだりの空模様。
で、御所の南側にあるイタリアンでお昼を食べて(又、後ほどネタに)更に御所まで行って緑を感じに行こうよ、と小雨の中散歩。

8

小雨模様のおかげで、人影薄い御所。GWまっただ中とは思えないほどの静けさだ。こういう京都も良いですな。

7

御所内の庭園、捨翠亭。池の上に藤棚を組んであるのが珍しい。藤も満開。

9

森の中のふかふかな落ち葉を踏みしめ歩く。癒されますな、無条件で。

10

で、御所でやたらまったりしていたので、やってきたのが15:00ごろになってしまった龍谷ミュージアム。4/5にオープンしたばかりの新しい施設だ。入館料は¥500なり。

11

仏像などを展示するミュージアムなので当然内部は撮影不可。1つ感心したのが、こういうポータブルオーディオプレーヤーのような展示品音声案内装置を無料で貸し出してくれるのだ。
これが優れもので、目玉展示物に「ベゼクリク壁画図復元」なる、実物大の壁画回廊を再現した巨大展示物があるのだが、壁画のところどころにICチップが埋め込んであって、このプレーヤーをかざすと、展示内容に沿った音声説明が自動的に流れる仕組みになっている。

どのあたりにプレーヤーをかざすと良いのか解りにくいなど、うまく機器を使いこなせていないようなところもあるのだが、美術館や博物館展示の新しい手段を垣間見せてくれるものではありますな。今後の発展と改善に期待、かな。

しかし、この中国?のウイグル自治区の壁画回廊を再現しているのは、なかなかすごいです。高さ約3.5m、長さ約15mもある大規模展示物で見応えアリ。ま、そういうのが好きな方はぜひ一度ご覧あれ。

以上、東寺の五重塔内部が公開されているので、そちらもぜひ見たかったのだが、のんびり見物していたので17:30を回ってしまい、そろそろ帰りましょうか~ということに。天気は良くありませんでしたが、気軽にアカデミック&まったりできた1日でした。

 

◆本日の万歩計カウント:13500歩

2011年4月14日 (木)

京都へ行ってきたMEMO@20110410

京都ネタ、その5です。
久々の京都での一泊。前日朝は雨模様で自転車に乗るのはあきらめたのだが、今日は朝から良い天気のポタリング日和。そう、今回は久々に自転車を車に積み込んでやってきたのだ。

8:00前、五条にあるホテルを車で出発し、朝ご飯を予定しているお店近くでコインパーキングを探す。で、車からチャリを取り出し、朝早く京都に居たら一度行ってみよう!と狙っていたパン屋さんにキコキコと出発だ。朝日がまぶしいですな~、春爛漫なり。

22

やってきたのは堀川今出川交差点を西に300mほどにある超人気パン店、ル・プチメックなり。金土日しかやっていないお店で、仏蘭西そのものの雰囲気でイートインできるカフェが人気。過去散々前は通っていて、パンも何回か買ったことがあるのだが、いつもカフェは満席。

が、朝の8:00からやっておられるので、早く行けば空いているでしょう?という作戦。
安いPAを探したりsweat01チャリを組み立てたりしてモタモタしていたので、到着したのが8:30。12席ほどのカフェはもう満席。どうしようかなぁと悩んでいるウチに席があき、何とか席確保。ふう、良かった~。

23

が、朝早かったのでまだパンが焼けておらず、サンドイッチ系は無しでなぜかタルトだけが8種類もある不思議な状況。 暫し悩んでクロックムッシュに、チーズ入りのブール、それに名物の激カロリー高のクロワッサン・オ・ザマンド、それにアプリコットとクリームのタルトをチョイス。

せまっくるしい席で頂くカフェオレと焼き立てで香ばしいパン。のんびり、とは違うが朝から元気を貰えそうな、そんな感じですな。次回は金曜日のお昼狙いで一度来てみたいかも。。で、20分ほどで朝ごはんを済ませ、心地よい春風の中、自転車を西に進めるのだ。今日も過去見たことが無い京都の桜スポットへ行ってみる作戦。

24

まずは嵐電沿いの有名桜スポットへ移動。桜のトンネル、と言われる場所ですな。200mほどの桜のトンネルですが、朝も早くから大勢の鉄ちゃん&カメラマニアが大集結状態。こちらは三脚を持ってくるでもなく、スナップ写真なので、気軽にパチパチと。しかし紫色の電車はちょっと色彩的に合わない感じですな。。

26

うーん、こちらは電車が離れすぎちゃったかも。。しかし桜は大満開でとても綺麗。風もさわやか、更に西に向かうことに。京都平野の北西部は大きなお屋敷が多いね、と嫁とのんびりしゃべりつつ、目指すのは個人のお屋敷だ。

27

やってきたのは広沢池の東側すぐにある「佐野邸」なる桜スポット。円山公園の枝垂れ桜の桜守、佐野藤右衛門さんのお宅です。春の桜の季節にご自分のお庭(といっても、規模は驚くほど広い庭園ですが。。)を開放されているのを聞いて、それはぜひ一度!と思ってキコキコとやってきたのだ。

しかし素晴らしいですな、これは。相当な巨木。円山公園や3年前のこちらのネタでご紹介した本満寺の枝垂れ桜(あちらは早咲きですが)と同等クラスですな。。。

28

庭の奥にもたくさんの紅枝垂れが7分先ほど。まるで桜色のナイヤガラ大瀑布状態。まだ午前中だが、次々とタクシーで花見客が集まってくるのだ。皆、ご存じなんですなぁ。

29

広沢池のほとりで大休止。(プチメックから8kmほどなので、まったく疲れていないのですが。。)ロードレーサーのチャリ軍団が池の周りを走りぬけていくのを見物しながらのんびり。
嵐山方面に行く、という作戦もあったのだが、今日は早めに帰る作戦なので、ここから東に戻って賀茂川周辺を走ってから帰ろうよということに。

30

途中で寄ったパワースポット。車折神社は芸能・芸術の神様だそうですな。。。とりあえずカラオケと踊りが上手になりますように、と祈っておく。sweat01 更に東に向かい、聖徳太子が開いたという京都最古のお寺、広隆寺にも寄って国宝の仏像を見物。更に東に。

31

で、二条城そばでお昼を食べてからやってきたのが高野川。出町柳周辺は花見お客で大賑わい。が、今回はココを狙ってきたのではないのだ。更に上流を目指す。

32

やってきたのは、松ヶ崎疏水。幅5mほどの小さな水路だが、桜並木が1kmほど続いている。今回の京都桜スポットで最も人が居なかったのがこちら。川縁の柳や青草とのコントラストがとても美しい。住宅街の中なのでとても静かだ。幻想的ですな~。

33

で、賀茂川に戻り、半木の道に。ちょうど桜祭りの真っ最中。紅枝垂れ桜は7分咲き。川向いから尺八の音色が聞こえてくるのも、また風流。。

もう桜でお腹いっぱい!というほど桜を見たので混雑する前にさっさと撤収することに。15:00という早めの時間だったので大阪まで1時間ちょいの帰り道。2日間、京都の桜を大満喫できました。

 

◆2日目のチャリ走行距離:25.5km
◆2日目の平均時速:14.3km/h(ま、こんなもの)
◆万歩計カウント:7530歩

2011年4月12日 (火)

京都へ行ってきたMEMO@20110409(その2)

週末の京都行きMEMO、その2です。その1はこちら。
朝から、原谷苑⇒平野神社⇒手打ちそば おがわ⇒護王神社⇒京都御所⇒甘楽花子⇒二条城とトントントンと段取り良く移動。朝は雨だったのに昼からはぐんと回復してきて、すっかり良い天気に。が、朝の早くから活動しているおかげで流石にへたばってきた16:00チョイ過ぎ。

早めのおやつに甘楽花子で上品に上生菓子を1つ頂いただけだったので、喉も渇いたしどこかでお茶を、ということに。で、今度目指すのは三条にあるお洒落なカフェだ。

         12

ビルの5F全体がそのカフェ、喫茶葦島だ。ローソファにべたっと座りのんびりできる空間。チーズケーキとクグロフを頂いて、旨い珈琲に舌鼓。甘いものは、ま、激しくごく普通sweat01なのですが、ホンジュラス産だという日替わり珈琲は、酸味が無くまろやかで香りの高いもので非常に旨かったです。(なぜだか写真は上の一枚を除いて大失敗なり。。。)

で、とりあえずホテルに移動だ~、ということに。五条にあるホテルで18:30ごろまでシャワーを浴びたりダラダラして、暗くなってから清水寺にライトアップでも見物に行くという、激しくベタな作戦。が、嫁ともども、清水寺の桜ライトアップは今回が初体験。薄暗くなった五条通りを散歩がてら、のんびりと東へ向かうのだ。

13

高瀬川に差し掛かるとソメイヨシノが大満開。三条から四条あたりなら人ゴミで歩けないほどの混雑なのだが、五条のあたりはあまり観光客も多くなく、とても静かですな。更に人が少ない松原通の坂を登って、清水坂方面に。
東山通りから清水坂にさしかかると驚くほどの観光客でごった返しているのだ。流石、観光都市京都の中心地、東山。舐めてはいけませんな。七味屋でお土産を買ったりしながら、おのぼりさん気分を満喫。

で、清水寺に。夜間拝観は¥400なり。

14

なかなか幻想的で不思議な風景。照明の色のおかげで桜の色が白・うすい赤・オレンジと様々なニュアンスが生じますな。。。

15

清水寺その2

16

清水寺その3。白い線は超強力サーチライト。非常に邪魔かもsweat01

       18

清水寺その4

17_2

清水寺その5。池に映る桜がとても幻想的。。(でもにわかカメラマンで池の周りは大混雑。。) 1時間ほどで上記のようにピンボケ手振れ失敗写真を量産しcoldsweats01、満足したのでそれでは更に散歩がてら丸山公園方面まで移動しようかということに。

19

坂を下る途中で、シューを焼く香ばしい香りに誘われてちょっと甘いものでも食べようよ、と八つ橋シューを購入。1個¥300なり。観光地価格ですが、ま、程よい旨さ。シナモンが利いた生地がなかなか美味しい。¥250だったら大推薦なんですけどね。

21

晩御飯にチョイスしていたレストランの予約が「席が空いたら電話くれる方式」で22:00ごろという遅めの予定だったのだが、21:00過ぎ、高台寺前のお土産屋さんでお店から電話が。うはー、予定よりもずいぶん早いじゃん!と速攻で三条方面に移動することに。ダッシュで三条まで25分で移動。。

で、更にディナーネタ、次の日のポタリング!ネタに続きます。

 

◆本日の総歩数(1日目):35400歩なり。いやー、歩いた歩いた。。

2011年4月10日 (日)

京都へ行ってきたMEMO@20110409(その1)

久々、お出かけネタ。この週末、一泊で京都に花を愛でに行っておりましたのでご報告。

持病の関係で寒いのが苦手な俺。春よ早くこい~!と願う力は、大阪でも多分相当上位レベルであると自負しているのだ。で、我々が住む近畿圏で春の季語と言えば京都の桜ですな。京都には、この10年ほど毎春通っているのに、まだ見れていない隠れた名所や銘木が沢山あるのだ。

今年も3月の中ぐらいから、今年の京都はいつごろ桜が満開になるのかなぁ、とあちこちの地元情報blogで情報を仕入れる日々。で、ソメイヨシノの開花は3/28となったのだが、咲いてから冷え込む日が続き、丁度この週末ごろに満開になりそうな予報。今年は震災の関係でホテルがずいぶん空いているらしいので、内需拡大も兼ねてhappy011週間前に泥縄で予約をしてみたら、週末の予約が取れてしまう。

で、久々に京都で泊りで花見見物ということに。前日の金曜日は一日雨で、土曜日の朝、まだしとしとと雨模様の中、第二京阪を使い車で一路、京都に向かう。今年は過去行ったことの無いところを中心に回ろうよ、という作戦。 そぼ降る雨の中、とりあえず金閣寺そばのコインPAに車を停めタクシーに乗り換え、金閣寺の北側の山に分け入った原谷、なる地区を目指す。(バスの時間まで30分以上あったので)

目指すは原谷苑、なる農園がやっておられる、年間でたった3週間だけしか開いていない庭園だ。金閣寺から徒歩30分、だと聞いてきたのだが、結構な急坂を上っていく必要があるので、バスかタクシーが無難ですな。(尚、PAが無いのでマイカーはNGです。ちなみにタクシー代は金閣寺前からで¥800ほど)

0

到着、10:00チョイ前。桜の咲き具合で入園料が変化し、平日の最安値は¥300。満開の週末は¥1500という非常に納得力の強い仕組み。高いほど来た人が喜ぶ、というのも旨いやり方ですな~。 今週末は満開には少し早く、¥1000でした。

小高い丘を造成した庭園で、桜の植え込み密度がとにかく尋常では無いレベル。植えてある桜は紅枝垂れがメインなので、満開になるのは通常はソメイヨシノ満開の1週間ほど後になる。が、今年はソメイヨシノが開花してから花冷えが続いたので紅枝垂れもかなり咲いているとの情報で、それなら行ってみよう、と前日決めたのだ。

1

紅枝垂れも早い木で5分咲きほどの咲き具合。到着したころに雨が止んで傘は不要に。しとしと雨のおかげで、見物人は非常に少なかったです。曇り空の下、とても幻想的な美しさ。

3

UP写真。

4_2

これでも結構凄い桜だが、満開になったら激しく凄そうな密度ですな。。これで、お天気が良ければなぁ、と思いつつ、30分ほどあちこち写真を撮りまくり下界に降りることに。(原谷苑の見ごろは間違いなく来週末ごろですな。。)
再度タクシーに乗って、京都の桜スポットと言えば外せない平野神社に移動。

5

平野神社ではソメイヨシノは満開でとても綺麗。紅枝垂れもあるのだが、こちらも7分咲きほどで山の上の原谷苑よりは大分咲いている。しかしまぁ綺麗ですな。。。

6

屋台が出ているところはソメイヨシノのトンネル状態。足元は非常に悪くべちゃべちゃなのだが。。。。で、朝飯も食わずにやってきたので北山通り沿いにある蕎麦屋さんで食事してから(また後程ネタに。。。)、御所が春の公開中なので更に車移動。御所では特に予約は必要なく、入場料も無料!なのが嬉しい。

7

お昼ご飯を食べている間にどんどん晴れてきて、御所についたら時折雲の間から太陽が顔を覗かせるお天気に。バカほど写真を撮ったのですが1枚だけ。

8

ちゅっと喉が渇いたよね、とおやつに寄ったのは、御所のすぐ南西にある和菓子店、甘楽花子なり。写真のお抹茶のセットで¥750。はっきり言って無茶ウマですな。。清涼感があるのにコクもあるという絶妙な甘さ。写真は、抹茶をまぶした求肥のお饅頭、宇治山なり。粒餡のコクと抹茶のほの苦いお味のナイスバランス。。。嫁が注文したきんとん系も協力大推薦なり。

9

で、次に向かったのは、桜の季節に来たことあったっけ?と、御所から徒歩でやってきた二条城。枝垂れ桜は7分咲き。ソメイヨシノは大満開。(でもソメイヨシノはあまり多くありませんな。途中通りかかった堀川の遊歩道のほうが多いぐらい。)

10

丁度お茶会をやっておられたので、遠目でパチリ。こういう桜の下でお茶を頂けたら、そりゃ幸せでしょうな。テラウラヤマシス。(死語?sweat01) 夜はライトアップされているようなので、それも綺麗でしょうな。

11

今回、写真が多いので、その2に続きます~。

2010年6月20日 (日)

京都へ行ってきたMEMO100620@三室戸寺のアジサイ

諸事情で、昨年11月から毎月1回醍醐寺周辺に用事があるのだが、梅雨の季節になったらぜひ行きたい!と思っていたのが、「花の寺」で名高い三室戸寺(みむろとじ)だ。
で、あまり天気の麗しくない週末、そうだそうだ、今週は醍醐に行くついでに三室戸寺に行こうよ!ということに。

お昼前に自宅を出発。出るときは雨は降っていなかったのだが、第二京阪で枚方を超えた辺りから雨がぽつぽつと。11:30には宇治にあるイタリアンに到着。(また後ほどネタに) お店に入るときは叩きつけるような雨だったのだが、1:30後お店を出ることには一応雨が止んでいた。そのまま寺のそばにある駐車場に移動。(後払いで¥500なり)

1

入山料は¥500なり。花のない冬に一度覗きに来たのだが猫一匹いなかった。今日は駐車場から満車状態で、山門をくぐると大勢のアジサイ見客でいっぱいだ。

2

先におまいりをすまそうよ、と急な石段を登り本堂に。本堂前には大きな鉢に活けられた蓮が、大きなつぼみを膨らませていて、そろそろ咲きますよ、見たいな気配。3

お寺の花情報blogによると、今日二輪咲いた様だ。来週辺り綺麗な予感ですな。。我々はごったえす本堂をあとにして、早速アジサイ園に向かう。

4

おー、関西人なら一度はローカルニュースで見た記憶がある風景ですな。なんと1万本のアジサイが植えられているのだ。(ちなみにツツジは2万本)

42

いやー、これは凄いですな。。。。。。。昼すぎに降った雨つぶをつけ、生き生きとしたアジサイが美しい。(湿気も凄いのですが。。。。)

5

色々なアジサイ、その1

6

色々なアジサイ、その2

71

色々なアジサイ、その3

7

こういう「赤」と言えるほど鮮やかな色のアジサイもあるのだ。これは美しいですな。

8

色々なアジサイ、その4で赤いアジサイのアップ。

9

色々なアジサイ、その5。和テイストな色合いですな。。

10

色々なアジサイ、その6。本格的アマチュアカメラマンや、携帯で写真を取るライト系カメラマンまで色々な人が梅雨の晴れ間を楽しんでおられました。。1時間ほどあちこちで写真を取りまくって、さぁ次はあのいつものお店に行こうよ!ということに。

12

ここまで車で来たら、お土産はもちろんたま木亭のパンで。ここ半年、毎月来ているのでおよそメニューは制覇したのですが、お気に入りは今トレイに乗せているようなものですな。。で、醍醐でいつもの用事を済ませて17:00過ぎ帰宅。梅雨の晴れ間を有効活用できた良いお休みになりました。happy01