フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

ポタリング日誌 Feed

2016年4月10日 (日)

京都桜巡りポタリング(京都府立植物園)@2016.4.9(2)

土曜日のポタリングネタ、その2です。その1がこちら。

ランチは久々に北山までやってきたのでグリル東洋亭で洋食でも!と思ったのだが、11:30過ぎで、もう30人以上並んでいて、こりゃだめだ~!ということに。と、嫁がFB友のDさん推薦の釜焼きピッツア店があるよ!ということで、そこから5分ほど東に移動。なんとかランチ難民にならず、ウマウマな目にあって大満足。(また、後程ネタに)

で、お腹もいっぱいになってやってきた、こちら。

13
帰りにすっと帰れるように、南の正面門に回ってきた京都府立植物園。年に2・3回は必ずやってくる京都市内でも非常に好きなスポット。入園料¥200の価値は確実にあるのだ。

門の前から、温室わきのソメイヨシノがこんもりと超大満開になっているのがわかる。

14
で、毎年恒例のチューリップとソメイヨシノの共演だ。なんとか、散ってしまう前に間に合いました。

15

いやー、なんとも天晴な風景。もう散り桜で、風が吹くたびに見事な桜吹雪が辺りを覆う。温室前はソメイヨシノの大木が20本ほど植わっていて、花見客の皆さんがお弁当の真っ最中。

16
ソメイヨシノとボケの花の共演。流石に特異日のようで花見客で普段よりは大盛況なのだが、有料のせいか、それとも非常に植物園が広いせいか、そこまで混雑しているという感じはない。小さなお子様連れでお花見をするなら、一押しスポット。

あちこちで、和装姿のブライダルカップル(ここでは日本人ばかり)が4組ほど写真撮影真っ最中。最近、流行しておりますな。。

17
植物園の中に半木神社があって、前の池ではモミジの若葉と桜の共演。ゆるゆると散歩する。いやー、なんとものどかなのだ。

22

中央の大芝生前にもソメイヨシノの大木、それに紅枝垂れなどの色々な桜が固まって植えてあり、そこも一大花見スポットになっている。

19_2
紅枝垂れは満開、ソメイヨシノもあと僅かな命を爆発させるように、大満開。

いやー、いいないいな、今度はお弁当を持ってこよう!(・・・・と、毎年思うのだが、結局我々はついつい桜を求めてポタリングで京都市内中を走り回っているのですな、だはは)

20_2
植物園なので、当然様々な植物が植わっているのだが、今日の主役はソメイヨシノですな。なんとも圧倒的な存在感。 が、なんともうららかで、自然にうきうきした気分になってくる。今年の桜写真で一番気に入ったのがこちら。(クリックで拡大) なんとも圧倒的密度。

大満足で、もう少し散歩しようということに。

21
春先の今が一番色々な花が楽しめるタイミング。チューリップを始め、シャクナゲなどもとても綺麗。

23
で、南門東側のイングリッシュガーデンにやってきて、¥140の大休止なり。どのあたりがスーパーびっくり!なのかは、不明ですが汗。

24
で、大満足で、京都府立植物園を後にしたのだ。

あとは一気に自宅まで、帰宅15:30、さあ、晩御飯はどこに行こうか・・・てな、春の一日でした。

 

 

◆本日の走行距離:34.00km
◆本日の平均時速:15.4km/h

2016年4月 9日 (土)

京都桜巡りポタリング(上賀茂神社・半木の道)@2016.4.9(1)

実は5週連続の桜ネタ。流石に、これで今シーズンのラストになりそう?ですが、お付き合いください。

またまた週末はポタリングで桜巡り!ということに。先週まだ満開一歩手前、ぐらいだった京都市内のソメイヨシノは木曜日の豪雨でかなり大ダメージ!。が、遅咲きの紅枝垂れはこれから。京都の桜で最後に咲く御室桜は木曜日開花したばかりで、満開は来週の水曜日ぐらい。今回は多分綺麗に咲いているであろう、紅枝垂れを目当てに京都市内北部をウロウロしてみることに。

1
で、あまりに勢いよく出てきたので、丹波橋の我が家からほぼ15kmノンストップでやってきたこちら、カキツバタの名所、大田神社。自生している天然カキツバタで有名だ。GW開けぐらいに満開になるので、今頃はどうなんだろう?とやってきた。池の周りにソメイヨシノが3本ほど植わっている。
ソメイヨシノが散りはじめ、というところ。ちらちらととても綺麗。

2
カキツバタの緑もなんだかとても綺麗。シーズンに備えて、池の周りを整備されている真っ最中だったのでお願いして中に入れていただきました。

3
カキツバタ、現在の育成状況。満足し、お隣の遅咲き紅枝垂れの名所に移動。

4
で、自転車置き場からやってきたので、いきなりメインイベントなり。上賀茂神社の大紅枝垂れ桜で「斎王桜」なり。
今日は良い日だったようで、境内の中では結婚式真っ最中や撮影中カップルが3組ほど。(写真、クリックで拡大!)

6
ソメイヨシノはあらかた終わり。しかし、なかなか綺麗ですな。上賀茂は東山の大混雑と比べれば、なんだかのーんびりしているのでとても好きなのだ。

5
境内を流れる御手洗川にモミジの若葉。ふりそそぐ日差しがまぶしい。日中は22℃まで温度急上昇!な京都なのだ。

7
境内の中にも枝垂れ桜が1本あり、そちらは終わりかけ。遅咲きの山桜系の桜が2本で、そちらも結構満開。(写真大失敗) 大満足で、賀茂川沿いに移動する。

8
ソメイヨシノのトンネルでとても有名な御園橋東詰周辺。ほぼ今が散りごろで風が吹くたびに凄い桜吹雪に。ところどころ、まだ咲いてますよ!的な木が数本。自転車を押しながらゆるゆると進む。

で、本日2つ目のメインイベント、半木の道に移動。

10
今日は、鴨川茶店なるイベント中。川沿いに沢山の出店が立ち並び、琴の生演奏や茶会、なぜか京都府警のユルキャラと写真撮影ができたり、色々と盛りだくさん。

自転車を置いて、ゆるゆると散歩するのだ。ああ、空が高いですな。(やや、黄砂の気配も・・・ですが)

11
当然、それなりにギャラリーは沢山。京都府立植物園のPAは1時間以上待ち!と思われるので、車で近寄らないほうが無難です。(北山あたりのコインPAに停めれば無問題!、って誰向けの情報やねん・・)

9
しかし、なんだか超うららかなのだ。良いお天気に恵まれました。

12
またまた、最近凝っている被写体、タンポポと紅枝垂れ桜の共演。

気が付いたらもう11:30! お腹も減ったので近所で御飯にしよう!ということに。
というわけで、またまたその2に続きます~!

2016年4月 3日 (日)

京都桜ポタリング(山科疎水)@2016.4.2(3)

で、季節ネタなので一気に書き上げるその3です。その1がこちらその2がこちら。

大石神社を後にして、更に山科川沿いを北上。やってきたのは山科疎水。JR山科駅の北側の山沿いにある4kmの疏水の両岸には、約660本の桜並木が続いている。当日も花見客で大変人気なのだ。が、近隣の方の花見場所という感じで、穏やかな混雑度合い。なんだか、のほほーん、とのーんびりしているところが良い。

29
で、花見スポットとして、定番の人気を保っている理由がこちら。なの花と桜の共演が楽しめるのですな。周辺はレジャーシートの上、車座で花見ランチに興じるお客さんで大盛況。

30
菜の花と桜の共演ポイントは日曜カメラマン諸氏で盛況。いやー、目にも鮮やかなのだ。

31

なんだか激しく和めてくるのだが、既に12:00を30分ほど過ぎていて、朝8:30から活動しているのでお腹も激しく減ってくる。周りの花見客の皆さんのお弁当から漂ってくる旨そうな香り。なんとも羨ましい~。

33

中国人カップルが、ウエディング写真撮影真っ最中。横目で見ながらランチ場所に移動だ~ということに。(というわけで、更に北に上がったところにある桜の名所、毘沙門堂は未訪問)

32

最後に名残の一枚をパチリ。とりあえず、五条坂方面を山越えしよう!と、したら良いランチ場所を発見し、そちらでランチにしてから渋谷坂を超えて一気に東山へ。流石に山越えで足が疲れたので、坂を下ったあとにちょっとだけ寄り道。

34
全然桜スポットとしては有名ではない智積院。が、京都はどこに行っても桜の木が一本はありますな。。本堂前に見事に咲き誇る桜をパチリ。

35
で、川端五条の桜並木にもちょっと寄り道。こちらの枝垂れ桜も満開から、そろそろ散りごろ、というところ。

36
いやー、こじんまりしていますが、枝垂れ桜シャワーのような大満開状態。

37
で、鴨川とJR東海道線のクロスポイント脇の桜並木も大満開。

38
こちらも近所の皆さんが大お花見大会開催中、のような状況。なんだかまったりして、あとは一気に帰ってきたのだ。帰宅、ジャスト15:00。

結局青空だったのは午前中の11:00ごろまでで花曇りの一日でしたが、うららかな良きお花見になりました。

 

 

 

◆本日の走行距離:53.53km
◆本日の平均時速:15.3km/h

  

京都桜ポタリング(醍醐寺・大石神社)@2016.4.2(2)

で、季節ネタなので一気に書き上げるその2です。その1がこちら
背割堤を後にしたのがまだ10:00前。嫁に山科の疎水はどうよ?と提案したら、即答でOK!だったので、そちらに向かう。
桂川の自転車道から、外環状線に。中書島経由で宇治川沿いの自転車道に乗り換え東に。六地蔵までやってくる。

19
途中で桜スポット目白押しなのですが、写真があまりに多いので山科川沿いまでワープ!ということで汗。山科川沿いも桜が綺麗なところが多いのだ。人も少なく快適ポタリング。で、先週行ったスポットをちょっとだけ覗いてみる?ということに。

20
やってきました醍醐寺。ソメイヨシノまっさかりのタイミングで来たのは初めてかもしれませんな。11:00ちょい前、こちらは平日朝7:30台の大阪環状線京橋駅!的な驚くほどの人波なのだ。霊宝館の枝垂れ桜の巨木だけを見よう!と思ったのだが入場するのに100人近く並んでいて、速攻で諦めが良い我々は次のスポットを目指そうということに。

21
確かに今日がピークですよ!的な。非常に綺麗だが、それに見合うだけの大勢のギャラリーが。バス停前にも50人ぐらいずっと行列が出来ているのだ。(いやー、地下鉄醍醐駅まで歩いて10分ほどなので、バス待ちするぐらいなら駅まで歩くほうが快適でしょうな。。。)

それを横目で見ながら、朝早くから活動しているのでちょっとだけ甘いものでも食べる?ということに。

22
で、雨月茶屋周辺の休憩スペースでちょっとだけ甘いものを食べて、エネルギーチャージし、次の桜スポットへ向かうのだ。

23
6日ぶりで再びやってきた大石神社。醍醐寺の喧騒が、まぁ嘘のようにのんびりと平和な気分。ウグイスの声を聴きながら。参道のソメイヨシノも満開。

24
境内を覆う枝垂れ桜はそろそろ散りごろ、というところ。6日前の写真がこちら。確かに今回のほうが綺麗かな。。

25
いやー、うっとりではありませんか。。非常にいい感じに満開。風が吹くたびに境内に大量の桜の花びらが舞うのだ。

26
こういう写真が取れるほど、境内はのんびり状態。。

27
先週は気が付かなかった、モミジが新芽を沢山つけているのに気が付くのですな。。

28
なぜだか境内にいるミニポニーの花子ちゃんの桜写真を押さえて、次のポイントに移動だ!ということに。更に、その3に続きます~。

 

2016年4月 2日 (土)

京都桜ポタリング(背割堤)@2016.4.2(1)

またまた週末のポタリング日誌、季節ネタですので手早くちゃちゃっと書きます。
週末、ソメイヨシノが満開になりそうな京都地方。が、日曜日は雨予報なので、花見は土曜日中に回ろう!と自転車で飛び出した8:30。まずは桂川の自転車道をぐんぐん南下、やってきたのが淀川公園にある桜の名所、背割堤。

1_2

まだ9:00を少し回ったところだったので、流石に人は少なめ。が、駐車場の隅に設けられた駐輪場は既に一杯。どうしようか悩んでいると、係のおじさんが自転車で奥まで進めるよ!と教えてくれたので、土手の北側道路をぐんぐん自転車で進む。

2_2
いやー、見事に大満開!(近寄ると、実は8分咲きほど)なんともウキウキしてくる春の陽気なのだ。

3_2
犬の散歩に来ている人など、朝のうちはまだ地元の方が多い感じ。が、どんどんお客さんがやってくる。なにせ1.4kmも延々と続く桜並木は京都では多分、ここだけ。ゆるゆると自転車で進みながら桜を大満喫。

4_2
土手の西はずれまでやってきて折り返し。と、今年はカフェ風にテーブル席が設けられ、色々飲食できるようになっているようだ。お茶席も設けられていたようですな。しかし、それより目を引くのは・・

6_2
なんと、巨大な熱気球ですな・・・。。

7
ここから飛ばそう、というわけでなくて、お客さんを乗せて背割の桜を上空30mほどから見物してみませんか?というアトラクション。が、結構風があったのでこの30分ほど後には撤収されていた模様。乗れた方は居られますか~?。

8
折角なので自転車を停めて、暫し堤の周りを散策。

10
で、毎年恒例のこういう写真やら、

9
こういう写真を大量産し、(青空のタイミングがほぼ無かったので、今年の桜写真は若干不作かな・・・汗)

11

大満足で次の桜ポイントに移動しようということに。

12
またまた自転車道をぐいぐいと登る。自転車の機動力を最大限に活用する日!なのだ。次ネタに続きます~。