フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« La Cucina di I.K.U.@黄檗 | メイン | いなせや 真でこじんまり呑み会(3)@六角通東洞院西入ル »

2016年5月 7日 (土)

タイレストラン イーサン@烏丸今出川

GWネタ、その5です。
GW中は様々な催し物がある京都市内、今日は嫁が見たい!という千本閻魔堂の大念仏狂言の日。13:00スタートなので、その前にどこぞでランチだ!ということに。

1
辛いものが食べたい気分だったので、タイ料理なんてどうよ?と過去行ったことがないお店を検索して、発見したタイ料理店、イーサン。場所は京都御苑の西側、烏丸今出川交差点の北西側。

2
11:00オープンで、11:30ほどにやってきたのだが、既に満席近い人気度合い(もしかすると、最近予約無しで見学できるようになった京都迎賓館がらみのお客さんが多いのかも)
お客さんが押し寄せる前の店内雰囲気写真をパチリ。

かなり席数が多いお店で、ざっと30席以上ありそうな感じ。帰ってきて確認したら全46席だったので、2Fにも別に席があるようだ。2人掛けテーブルに通される。

メニューも非常に豊富で、メニュー説明だけで写真が4、5枚必要なほど。ランチバイキング¥1200が人気で、ガタイの良い大学生ぐらいのお兄さんが集結してくるお店なのだ。

そこまでは食わないよなぁ、と今日はランチのセットメニューをお願いしてみました。

3
私注文は、バイキングと同価格のバンコクランチで¥1200なり。おかず類非常に豊富。

4
手前の右手はサラダかな。ポテサラに、卵焼き、鳥ハムに野菜類など、この1皿で20種類超の食材が頂けるタイ料理店では珍しい仕掛け。奥右側は具だくさんのトムヤンクンスープ(エノキ茸とか入っている穏やかな辛さ)、左手奥は鳥唐揚げに野菜類たっぷりの辛い甘酢をかけた一品。左手手前は生もやしの人参、ピーマンなどのあっさりピクルス的なもの。

イーサンとはタイの東北地方で、辛いものの聖地として非常に名高いのだが、基本、セットメニューではそれほど辛い物はなさそうだ。

5

非常に具だくさんの鶏グリーンカレーと長細米の御飯の組み合わせがたまりません~な一品。ちなみにこの中で一番辛いのは、鶏唐揚げの甘酢あんかけ、という外し具合が素敵。(もう少し辛くても全然OK!)

6
嫁注文はパッタイ(台風焼きそば)のセットで、¥980なり。バンコクセットと同じ野菜サラダがついていて、更にあっさり系スープもついてくるお得さ度合い。麺の腰が控えめなのがチョイ残念だったが、生もやしの風味にふんわりと柔らかい玉子など、我が家では相当好き度は高い目。

パッタイは細麺で、腰もほぼ無い柔らかめなのだが、生もやしとガーリックの風味で大満足の大納得なお味なのだ!。 とりあえずラーメン系にランチセット系など非常にメニュー豊富ですな。
ランチバイキングは大食いなら他店の追従を許さないお得さ加減ですが、もうちょっと辛さでパンチのあるメニューがあれば更に嬉しいのに!という感じですな。場所は非常に良い位置なのでまた来る確率大です~!

  

 

◆タイレストラン イーサン
住所:京都府京都市上京区今出川町325
営業時間:平日:11:00~14:30 土・日・祝日:11:00~15:00
     夜:17:00~22:30(22:00L.O)
TEL:075-441-6199

8
で、やってきた千本閻魔堂の狂言、13:00からなんと7件の出し物があるのだ。
(最後まで見ていましたが、終わったら16:00でした、)

9
なんと太っ腹なことに見学は無料。しかし、なんとものんびりとした出し物ですなぁ。(落語の原型に当たるのかも、と思いつつ見学)

10
7つの出し物中5つは有声劇、2つが無声劇。有声劇のほうは、一定以上の年齢ならどういうお話か、普通に進行に応じて分かるので、なかなか楽しめました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/33819153

タイレストラン イーサン@烏丸今出川を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿