フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 京都桜ポタリング(山科疎水)@2016.4.2(3) | メイン | 京都夜桜見物(祇園白川周辺)@2016.4.2(4) »

2016年4月 4日 (月)

やましな担々麺@山科区 渋谷川田道

実はこのポタリングネタの途中ネタ。
朝8:30から背割堤→山科疎水と京都市内をぐるぐる回ってお腹もすいてくる。五条坂を駆け下る前にそこそこな登りがあるので、何かお腹に入れないとペダルが回せないぞと、適当なところで何か食べよう!ということに。

1

と、渋谷街道沿いにこういうお店が目に飛び込んできたのだ。担々麺なんて良いじゃないの~ということに。

2
あ、蟹あんかけチャーハンがある? 京都のまろやか旨系担々麺というと、四条通にある「坦坦」が有名だが、そこの名物メニューだ。帰ってきてから調べてみたら、予想通りそこつながりのお店のようですな。坦坦で修行された方がやっておられる「しもがも担々麺」で修行された方がこの2月に開店された模様。

あまり便利な場所、とは言い難い場所なのだが、4人掛けテーブル4、カウンター4席ほどの店内は、既に7分ほどの入り。テーブル席に陣取る。

3
担々麺は、ノーマル版並サイズが¥750、チャーシュー担々麺が¥950、うま辛担々麺が¥800、それに冷やし担々麺が¥800で、それぞれ大が¥100増しというスタイル。
サイドメニューもかなり豊富。あの蟹あんかけ炒飯ならしっかり食べたいなと、チャーハンセットの¥400加算ではない普通サイズのチャーハン¥650をお願いしたのだ。

4
で、まぁ、休日のポタリングが嬉しくなる一杯を頂く。¥350なり。

5
嫁チョイスは、うま辛担々麺なり。坦坦と同様で、胡麻ペーストのまろやか系担々麺に、香ばしいラー油を加えたタイプ。ノーマル版はかなりマイルド且つクリーミーなものなので、辛いもの好きなら、この1択になるでしょうな。

Photo
かなり細いストレート麺。やや堅めの茹で上がりでしなやかな腰。あー、これはスープのキャラと良く合っていますなぁ。。胡麻やナッツ類のコクがあり非常に旨いスープですな。。辛さはごく控えめですが、嫁もこれは美味しいとニコニコ。

7
私チョイスはチャーシュー担々麺。こちらは、香ばしいラー油が加えられていないので、更にまろやか且つクリーミー!。柔らかいチャーシューがででんと5枚!なのでボリュームあり。
お子様でも全然大丈夫そうな辛みなので、もう少し辛いほうがお好みな場合は、テーブル上の豆板醤、赤唐辛子を適宜加えると調整はできる。
が、個人的には、メニューに「ウマ辛チャーシュー担々麺」をぜひ加えていただきたい!と切望しますな・・・。

8
で、じゃじゃーんと登場、カニあんかけチャーハン。これでは何がなんだかわかりませんが。(汗)

9

すくってみれば一目瞭然。玉子がふわほわっとした上出来な炒飯に、蟹肉たっぷりの優しい餡が一体化。味付けは塩分を抑えた上品ななもので、非常に好みのお味ですな。これは旨いっす~。

思い付きで飛び込みで入ったのだが、美味しいお店で大納得。山科方面に自転車で行ったら実は結構通る道なので、またお邪魔しそうな予感ですな。。御馳走さまでした。

 

 

◆やましな担々麺
住所:京都市山科区北花山横田町18-2 ハイツ足立1F
営業時間:月: 11:30-15:00 17:30-21:30 
    水~日: 11:30-15:00 17:30-21:30 火休
TEL:075-582-3885   Facebook

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/33786897

やましな担々麺@山科区 渋谷川田道を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿