フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 京都桜ポタリング(醍醐寺・大石神社)@2016.4.2(2) | メイン | やましな担々麺@山科区 渋谷川田道 »

2016年4月 3日 (日)

京都桜ポタリング(山科疎水)@2016.4.2(3)

で、季節ネタなので一気に書き上げるその3です。その1がこちらその2がこちら。

大石神社を後にして、更に山科川沿いを北上。やってきたのは山科疎水。JR山科駅の北側の山沿いにある4kmの疏水の両岸には、約660本の桜並木が続いている。当日も花見客で大変人気なのだ。が、近隣の方の花見場所という感じで、穏やかな混雑度合い。なんだか、のほほーん、とのーんびりしているところが良い。

29
で、花見スポットとして、定番の人気を保っている理由がこちら。なの花と桜の共演が楽しめるのですな。周辺はレジャーシートの上、車座で花見ランチに興じるお客さんで大盛況。

30
菜の花と桜の共演ポイントは日曜カメラマン諸氏で盛況。いやー、目にも鮮やかなのだ。

31

なんだか激しく和めてくるのだが、既に12:00を30分ほど過ぎていて、朝8:30から活動しているのでお腹も激しく減ってくる。周りの花見客の皆さんのお弁当から漂ってくる旨そうな香り。なんとも羨ましい~。

33

中国人カップルが、ウエディング写真撮影真っ最中。横目で見ながらランチ場所に移動だ~ということに。(というわけで、更に北に上がったところにある桜の名所、毘沙門堂は未訪問)

32

最後に名残の一枚をパチリ。とりあえず、五条坂方面を山越えしよう!と、したら良いランチ場所を発見し、そちらでランチにしてから渋谷坂を超えて一気に東山へ。流石に山越えで足が疲れたので、坂を下ったあとにちょっとだけ寄り道。

34
全然桜スポットとしては有名ではない智積院。が、京都はどこに行っても桜の木が一本はありますな。。本堂前に見事に咲き誇る桜をパチリ。

35
で、川端五条の桜並木にもちょっと寄り道。こちらの枝垂れ桜も満開から、そろそろ散りごろ、というところ。

36
いやー、こじんまりしていますが、枝垂れ桜シャワーのような大満開状態。

37
で、鴨川とJR東海道線のクロスポイント脇の桜並木も大満開。

38
こちらも近所の皆さんが大お花見大会開催中、のような状況。なんだかまったりして、あとは一気に帰ってきたのだ。帰宅、ジャスト15:00。

結局青空だったのは午前中の11:00ごろまでで花曇りの一日でしたが、うららかな良きお花見になりました。

 

 

 

◆本日の走行距離:53.53km
◆本日の平均時速:15.3km/h

  

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/33786763

京都桜ポタリング(山科疎水)@2016.4.2(3)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿