フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« カレー工房ギャー@向日市寺戸町 | メイン | 夢処 漁師めし 雑魚やでランチ(2)@六角通烏丸西入ル »

2016年3月15日 (火)

京ラーメン さだかず@祇園四条

祇園四条で、営業時間が夜22:00からわずか3時間の幻のラーメン店、さだかず。
営業時間の短さから、もともと知る人ぞ知るお店だったのだが、昨年TVにも登場してすっかりメジャーに。お酒を呑んだ〆にラーメンなんて、なんて素敵だ!と普段は低糖質な我々も一度覗いてみる気分になったのですな。

1
場所の説明が難しくて、四条通沿い、八坂神社前から西に50m、こういう飲食ビルの地下1Fに、祇園はんなり横丁、なる昭和っぽい飲食店が集まったコーナーがあって、そこの一角。もともとは伏見区の棒鼻にあるラーメン店、たぬき屋の場所にあって、こちらに移転されてからブレークされたようだ。

2
時は11:00ちょい前、地下に続く階段からもう行列が伸びている。行列人の数、15名ほど。なにせMax6名カウンター席のみ!な極小店なので回転はそれほど良くはないのだ。寒い中、ベンチに座って暫し待つ。

3
なんやかんやで、ここまで40分ほど並びました。。先にワインバーで一杯呑んでいたのですが、すっかり素面に。。が、ますますラーメンが美味しくなるシチュエーションなわけで。

4
ようやく店内に案内されたのは50分後。ご主人1人で回されているお店だ。メニューは特製ラーメン¥900、ラーメンが¥700なり。夏季は冷やしラーメン¥800があるようだが、寒い季節なので当然無し! 特製と普通のラーメンの差は、チャーシューの質の差です!とご主人。私が特製、嫁は普通のをお願いする。

5
暫しの後、じゃじゃーんとラーメン登場。ビジュアル的にも古典的京都ラーメンの風貌。背脂ちゃっちゃ系だが、そんなに油はきつくない。まろやかな醤油ダシ。なんだろう、独特なコクがありますな。。

6
さて、前の写真とこちら、どちらが特製でしょう?というクイズができそうなほど見た目は同じ。ちなみにこちらが嫁注文の普通バージョン。麺やスープがメインなので、普通ので十分かもですな。

7
細い低加水ストレート麺。しこしこと良い歯触りと腰。これはお酒のあとには鉄板ではありませんか!な感じ。外で50分も並んでいて体が冷えたので、本当にごちそうになりました。御馳走さまでした、また機会を狙ってきます~。

 

 

◆京ラーメン さだかず
住所:京都市東山区祇園町北側281-1-1 祇園ファーストビル B1F
営業時間:22:00~25:00 日祝休
TEL:075-533-0053
お店のFB: https://www.facebook.com/Jingramensadakazu?fref=ts

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/33769597

京ラーメン さだかず@祇園四条を参照しているブログ:

コメント

こちらの店主さん、会社の子のお父さんで年末にそれを知って驚きました。〆ラー控えてるので中々行けませんが(^_^;)

鳩さん、コメントありがとうございます。

京都でうろうろしていると、そういう話が良くありますねぇ。It's a Small World!ですな。。

長期休暇時などにたまにお昼に開けておられるようなので、そういうタイミングを狙ってください~!

コメントを投稿