フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 京都早咲き桜を求めて(醍醐寺1)@2016.3.27 | メイン | おおさかやでスペシャルエビフライ(2)@千本北大路 »

2016年3月27日 (日)

京都早咲き桜を求めて(醍醐寺2と大石神社)@2016.3.27

で、こちらの醍醐寺ネタのその2です。
非常に境内が広い醍醐寺。隅から隅まで見て回ろうと思うと半日は必要でしょうな。で、今回のメインイベント、三宝院に向かうのだ。

12_2
山門を抜けると紅枝垂れ桜の巨木が2本。どちらもおよそ満開といってよい状況。これは眼福ですな~(写真クリックで拡大)

13
醍醐寺中で一番人口密度が高いのがこちら。三宝院のお庭を見る前に、桜の季節なら一番奥のお茶席を見にいくだろうということに。

14
大きなお庭に緋毛氈を敷いたお茶席が出されている。周りは早咲き桜がこれでもか!と咲き誇っているのだ。

15
駄写真を量産し、メインイベントの三宝院のお庭に向かうことに。豊臣秀吉が愛した庭だと非常に有名。枯山水とは違う、ダイナミックなお庭が非常~に良いのだ。

16

で、ここで、過去三宝院に行ったことがある人には驚いてもらう必要があるのだ。

過去、三宝院は写真NGだったのだが、お庭の写真がOKになっていました。これはカメラ好きには非常に嬉しい大決断!なのだ。思わず自撮り棒などの写真撮影を見張っておられる係のおばさんに、「お庭の写真、撮っても大丈夫なんですね!」と2回も確認してしまいました。。

17
で、こういう写真や・・・

19
こういう写真を大量産。非常に絵になるお庭ですな。。

18_2
いやー、激しく良いですな。(写真、クリックで拡大) いつまでものんびり眺めていたいのだが、お腹も減ってきたしそろそろ次のポイントに移動しよう!ということに。

で、ランチ後やってきたのが醍醐寺から車で10分ほどの大石神社。こちらはこじんまりした神社なのだが、一応無料PA、全15台分ほどが完備。写真の鳥居前と奥にあり。

20
名前の通り、赤穂浪士にゆかりがある神社なのだ。境内に1本だけ大きな枝垂れ桜があり、花をつけるとなかなかの見物。

21
今のところ、5分咲きというところ。狛犬が非常にプリティ!

22
境内全景。境内の一角に、ミニポニーの花子ちゃんが飼われている非常に珍しい神社です。

23
本殿から見下ろした風景。いやー、なかなか。雨さえ降らなければ、来週末でも十分楽しめそうな予感。以上で、大満足で家に帰ることに。

来週末が、いよいよソメイヨシノが大満開!な予想。さあ、来週はどこに行きましょうかね。。と、嬉しい悩みなのだ。来週に続きます~!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/33780871

京都早咲き桜を求めて(醍醐寺2と大石神社)@2016.3.27を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿