フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 割烹 竹うちで充実晩御飯(4)@木屋町二条下ル | メイン | 申の年 京都16社朱印巡り(1)@2016.1.10 »

2016年1月15日 (金)

イタリア食堂 ガロッパーレ@智恵光院通鞍馬口西入

1月3連休最終日、月曜日のランチネタ
前日、アホほどしっかり食べても日が変わるとちゃんとお腹が減ることに驚きますな。で、ランチはどこがいいかなぁと考えて、Facebookに入会してから、京都の食べ歩き系blogで非常に参考にさせて頂いている大先輩のblogで読んだお店に当日予約TEL。席を押さえたのがイタリア食堂ガロッパーレなり。開店されたのが12月26日という超ニューカマー。食べログの記事がUPされるより先に書くのはblog者としては、嬉しい汗。

場所は、船岡山ふもとの鞍馬口通。斜め向かいに、京都の蕎麦店では非常に名高い、かね井(我々は並ぶのが嫌なので躊躇している一軒)がある。12:30予約でほぼ時間通り到着。かね井前には寒い中、20人ほどの行列が。。ご苦労様でございます。

1
お店は行列はできていなかったのだが、店内に入ると、我々でほぼ満席。いやー、相変わらず京都人は新しもの好きですな。且つ、男性は私だけなのだ。

2

面白い店内で、写真の建物の前部分にサンルームがあり、そこに5席ほど、店内に2人掛けテーブルが6ほどという席構成。人気フレンチのepice出身のシェフご夫婦2人で回されている。

ランチメニューは¥900、1500のパスタランチと、¥2300のメイン付きの3種。なにせフレンチご出身なので、メインは食うでしょう?ということに。

メニューを確認すると、なんだかプリフィックスのパスタメニューが異常に多いのでびっくり。地元の方に毎日来てくださいねというアピールですな。
ベタなものが多いが、こういうメニュー編成の場合は、ベタなものほど当たりがあるというジンクスがあるので(汗)、そういうのをチョイスする。(ラザニアも超気になる気になる・・)

それと、ランチは赤白4種のグラスワインが¥450、泡ものが¥400という激しく昼酒を誘う構成なのだ。運転手の嫁にスマヌ!と一礼し、ま、当然こういうことになるわけで。

3
お店雰囲気を含めパチリ。元パン屋さんだった物件だとのこと。

4
この皿の写真を先輩blogで拝見し、あーこれは行かないと!と決断した前菜。ちょこちょこと可愛らしい盛り付けだが、どれもちゃんとしているのだ。昼間から呑めます! 

5
これは可愛い器ですね!と奥様に声をかけると、好きな陶芸作家さんにお願いしたのですよ!とニコニコ。蓋つきの器を開けると、ほんわりと柔らかい味のミネストローネ。健康的ですな。

6
白ワイングラスにスイッチ。なにせ¥450なり。パンは自家製のふかふかフォカッチャ。

7
で、私チョイスはベタだが手堅いボロネーゼ。そんなに濃い味にはしておらず、肉の旨みがよくわかる味付け。しかし、メイン付きランチコース¥2300ではありえないしっかり量。ま、開店記念サービス絶賛実施中~とは言え、お得が大好きな女性が集まるわけだ!と超納得。

8

嫁チョイスは、漁師風魚介のトマトソース。これもまぁ、具材たっぷり過ぎ~と嬉しい悲鳴。組み合わせて良くなるのを引き当てました。パン劇消化系。が!パスタもですが、メインも非常にお得です。

9
当日はお肉2種がメイン皿。私チョイス、イベリコ豚のロースト。紫キャベツとキャベツをソテーした付け合わせから大好き。シンプルな皿ですが、センスありあり。

10

嫁チョイスは鴨。こちらは豚より量控えめですが、ま、ごらんの火入れ。文句ありません、はい。

11
で、当然のように甘いものもちゃんと盛り合わせ。焼きチョコレートケーキ、ミルクソルベ、ティラミスという鉄板な布陣。

12
で、これまた可愛らしい器で、珈琲を頂いて充実ランチ終了。

もう近隣の人には結構知られたようで、次々にご新規さんが来られて断られている満席度合い。(タイミングが合えばまだ予約無しでも行けそうですが。。我々は訪問前にTEL!をお勧めします)とりあえず、こちらではメインの皿を試されたほうが幸せになると思えます。昼ワイン呑みに大推薦!

 

 

イタリア食堂 ガロッパーレ
住所:京都市北区紫野西藤ノ森町4-25
営業時間:11:00-14:30 17:00-22:00 まだ定休日が決まっていなさそう。
TEL:075-203-8677 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/33712979

イタリア食堂 ガロッパーレ@智恵光院通鞍馬口西入を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿