フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« とおる蕎麦@二条通東洞院東入ル | メイン | 2015年紅葉記録、その7 真如堂@2015.11.15 »

2015年11月17日 (火)

ラ プティ セヌ(La Petit Scene)@古川町筋仁王門下ル

取り扱い説明書が少し難しそうなのだが、我が家好みの良きビストロに当たりましたので、いつもよりも多少詳しめにご紹介。お店の名前はラ プティ セヌ。今回はちょっと前に関谷絵里さんのサイトでお見かけし、ああ、これは我々好み!とびびっ!ときたので前日予約で席を押さえたのだ。

当日は、そぼふる雨模様の京都地方。最寄は地下鉄東山駅で、東大路通の1本東側の古川町通を南に200mほど。間口が狭いのと、入り口が少し地上より低い位置にあるので、非常~に目立たないのだ。

1
我ながらへたくそな写真ですな汗。当日雨が降っていたおかげで見逃しそうでしたが、無事到着。
店内は、なかなか広く全20席以上ありそうなのだが、お若い、かつ非常に寡黙なシェフがなんと1人もくもくとお料理をこなしておられるので、満席にはされないと予想。 先客1組、我々が2組目で、超~ひろびろとお店を使えました。。

3
で、メニューを見て暫し検討。まずはこの2枚の黒板に・・・、

4
こちらの黒板+デザートの黒板があるという、おいおい1人で大丈夫なのかよ!なメニューの豊富さ。お肉系ビストロメニューが非常~に豊富ですな。これはお肉系で攻めないと!とちょっと軽めに厳選4種類を注文。

5
ビストロなのでボトルでワインをお願いするよりお手軽なのが良いね!とチョイスしたハウスワイン。500cカラフェが¥1500、750ccで¥2200というお手軽価格なのが嬉しい。500ccでお願いする。

6

で、まずは田舎風パテ¥1100なり。ずいぶん可愛らしいお皿に乗ってくるのだがパテ自体は非常に大面積。ちょっとレバー成分多めで締まった触感、肉の味は濃厚。これはバッチリ好み。ちょこっと浅めの漬かり具合の酸味しっかり自家製ピクルスとともにバゲットに乗せたりして楽しむのだ。

7
オニオングラタンスープは¥1000なり。2人で分け分けしても十分な量。とりわけのカップもアツアツで、いやー、想像以上にちゃんとしているのだ。黒コショウが効いたピリリ感強めの味わいで、チーズもたっぷり。これまたバゲットを追加で浸して楽しめる一品。寒い季節なら更にたまらんでしょうなぁ。

で、全体的に料理の説明は、基本ほぼ無し!なのだが、お料理は非常に饒舌ですな。これで¥1000かぁ、頑張っておられるなぁ、と大感心。

8
で、メインの皿2種がとんとん!と小気味よく。(結構待ちましたけれど、まさか2皿同時に出てくるとは思わなかったので、かなりびっくり)

岐阜産豚肩ロースのソテーは¥1600なり。ジャガイモのチーズ焼きとオランダなどの茹で野菜が付け合わせで、晩御飯用にバランス良い1皿に仕上がっている。で、お肉は180gぐらいはありそうな、洋食屋さんのメインディッシュ的ボリュームで迫ってくるのだ。ごらんのように火入れも非常にお上手。いやー、非常に良心的すぎですな。

9
で、嫁チョイスはハンバーグステーキ。ソースなし、マスタードだけという超シンプルな構成。てんこ盛りなフレンチフライとともに。これも200gというしっかり量で¥1600なり。

10
火入れもお上手。徒歩400m圏内のハンバーグ専門店には当然かなわないのだが、さまざまな豊富なメニューにバランスよく付け合わせを頂きつつ、お得なワインで酩酊したい方には正しい選択肢ですな。で、嫁は甘いものも食べるよ!と厳選1種(全4種ほどスタンばっていたような・・・)をチョイス。私は赤グラスを1杯追加で。

11
¥500だったかのオレンジのタルト。ま、ほぼ期待通りのお味で。で、支払い時にさらにびっくりしたのだ。以上で〆て赤ワインカラフェ1、グラス1で¥8500なりというお手頃価格。お腹はパンパン!まではいかないがいい感じ。帰りにレジ横においてあった¥200なりの手摘みの乾燥ミントをお土産に購入し、大満足で店を後にしたのだ。

しかし、京都はおなじフレンチカテゴリーでもいろいろなスタイルのお店がありますな。満席になったら確実に回せないとは思うのですが、ま、平日夜にでも予約して覘いて見てほしい普段使いの良店です。関谷さんに感謝しつつ、我々はメニューを1つづつ制覇するために確実に再訪するかもですな。

 

 

ラ プティ セヌ (La Petit Scene)
住所:京都市左京区古川町筋仁王門下る東門前町519-3 角屋マンション 1F
営業時間:11:30~14:30 18:00~21:30 木休
TEL:075-771-0855

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/33647753

ラ プティ セヌ(La Petit Scene)@古川町筋仁王門下ルを参照しているブログ:

コメント

最近、スイカさんをチェックしていなく 凄い更新しているので 流石師匠と\(◎o◎)/!

また、此処のパテが美味そうです。
最近、ハンバーグも食しない麺野郎ですわ。イイナー旨そうな。

私が好きであるが注文しないオニオングラタンスープですね(^^)
なんかね スープで金払うのもったいなくて。ネズミ生まれの沙我でしょうかね。

此処は仁王門下がるですかー。
昔、叔母さんが住んでいたころは 滋賀への仕事前に 朝から遊びに行ってましたな。
懐かしい場所ですがこんな店が在るのですね。知らなかった。
チェックしますね。

営業マンさん、お返事遅れてすみません!

土日にお店に行って、日曜日の午後に一気に3.4件分書き上げるというパターンなのですが、最近週末もバタバタしているので自転車操業状態です。

で、このお店、まさに知る人ぞ知る、合う人も選ぶ系なのですが、お気軽フレンチ好きな我々はかなり!好きですよ。ぜひ!

コメントを投稿