フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 御料理 栄喜知@松原通烏丸西入ル | メイン | 南フランス料理気まぐれ市場@ポタリング日記2015.11.22 »

2015年11月26日 (木)

マンボ飯店でディナー(3)@西院

11月の3連休中日、日曜日のディナーネタを1つ。
我が家で好きな外食料理ジャンルの1つ、中華。が、京都では、大阪に住んでいた時代のようにカップルが料理をつつきながらお酒を楽しめる中華バル的なお店が無いなぁと嘆いていたのだが、FB友から教えてもらったこのお店がハートにどストライク!!だったので、再訪店が少ない我が家で珍しく1年間で3回目の再訪。ちなみに初回ネタがこちら2回目ネタがこちら

1

お若いマスター(映り込んでおられますが汗)とサービス担当の女性2人体制で回されているカフェ的雰囲気なシュッとした中華バル。が、お料理はなんだか心の琴線に触れまくりなのだ。
予約時にカウンターになりますが!と言われて今回初カウンター席に。

2
本日のメニューはこんな感じ(クリックで拡大) またまた魅惑なメニューが並びますな。。最高価格で¥1200というお手軽価格。

3
私は喉が渇いていたのでIWハーパーのソーダ割り、嫁はカウンターに並んでいたボージョレーヌーボーをグラスでいただく。

4
ワイン好きな嫁は結局2種類とも制覇したのだ。

5

で、スタートはこのお店では外せない前菜3種盛りで¥1000なり。本日はブドウの紹興酒漬け、蒸し鶏とポテトサラダ。このポテサラは多分隠し味にワサビが使われていると見た。なかなかうんまいです。蒸し鶏も定番の一皿ですが、柔らか~く、味も乗っており美味しい。しかし、葡萄を紹興酒につけるとアテになりますなぁ、というのが今回最大の発見。皮ごとイケます。

8
カウンターに座ると日本酒も結構色々おいておられるのですな。花巴熱燗!という選択肢もあるのだが、やっぱここでは紹興酒500ccで¥1500でしょう~ということに。

6
長崎産マトウダイと柿のカルパッチョ、HOTピーナッツオイルと醤油肝ソース香港スタイル、なる長い名前の一品で¥980なり。
しこしこ食感のマトウダイ、それに甘い柿と空芯菜の新芽、サクサク揚げ春巻き皮やカシューナッツにピンクペッパーを混ぜて頂く。いやー、これが¥980ですか・・・、なんとも良心的すぎな一品ですな~。

7
これもお気に入りな一品で、牡蠣と新蓮根のフリット マカオ風マヨネーズソースで¥1100なり。これも甘まろやかなソースがさっくり揚がったレンコン、ふっくら牡蠣と絶妙に会うのだ。牡蠣よりレンコンがメイン!的な感じ。

9
で、これもボリューム満点な上海風豚バラの醤油煮込みに野菜の素揚げを合わせたもの、。¥1200なり。これも甘口ソースをトロトロ豚バラに絡めると至福! 大満足!~なり。

10
〆は悩みに悩んで、四川屋台風汁無し担々麺¥1100をチョイス。肉味噌の甘味、花椒と唐辛子のビリリとくる刺激がたまりませんなぁ。そんなに辛くはないですが、これもまたお気に入りの一品に。

で、ワイングラス2、ハイボール1、紹興酒カラフェ500c+グラスとかなり飲んで、以上で〆て¥9500なり。これまたお得ですな。。お腹がいっぱい過ぎではしご酒は不可能だったので、更にお安く済みました汗。
入ったときは、テーブル席に3人組が2組、後でカウンターにカップルが3組入ったので流石にお料理が出てくるのは遅めだったのですが、呑んでまったりできる人なら無問題。また来ます~。

 

 

◆マンボ飯店
住所:京都市中京区壬生西桧町11
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:45) 17:30~23:00(L.O.22:00) 水休
TEL:075-757-7645



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/33661537

マンボ飯店でディナー(3)@西院を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿