フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 和食晴ル(ワショクハル)@高倉通綾小路南西角 | メイン | 駱駝でランチ(2)@京都造形芸術大学前 »

2015年10月22日 (木)

更にコリスでランチ(5)@松原通

で、最近全メニュー制覇のためヘビーローテーション中、3か月連続のコリスネタ。
11月~12月は娘さんのお目出度で休業予定だとお聞きしたので、休業前の土曜日ランチにまた席を押さえたのだ。しかし2席しかとれないんですよなぁ、ご同輩。 前回ネタは20日前のこちら。

1
で、12:00予約ピタリでお店に。ま、当然満席で、いつものようにキツキツ相席テーブルに鎮座するのだ。座ったときは、店内の張り詰めたような微妙な空気が、アルコールが進むにつれなんだか超和めて来るのですな。

2_2

で、3か月連続で黒板メニューを確認する幸運に恵まれたのだ。よく見るとかなり入れ替わっているのがわかる。我々の場合、しっかり呑んじゃうと1回で精々3皿注文が限界なので、全メニュー制覇にはあと10回以上来ないと無理無理っぽい感じですな。恐るべしコリス。

で、前回お隣のテーブルで見て、これは!と思った鱧フライは無かったので、超悩みつつ、夜も行きたいお店があったので、アテ系なもの中心におとなしめに注文。

3
いつもの鉄板的に美味しい突き出し(ちょっと塩分高めで、ワインやらにピッタリ)に合わせて、泡ものを注文。¥950だったように記憶。自然派だというクレマン・デュ・ジュラ ブリュット。旨かったので覚えておこう。

4
で、一皿目に向けて、白ワインをグラスで。今日は3本抜栓されていて推薦頂いた2種をチョイス。もう忘却の彼方なのだが手前がル・カノンなるローヌのシャルドネ、奥がサヴォワ地方のルーセットなる珍しい品種。ま、どちらもお値ごろ価格。てんこ盛りバゲットは、今日も半分はお持ち帰りでした。。

前菜・パンの詳細写真は3回目あたりをどうぞ

5
で、イチジク好きの嫁がこれ!と速攻チョイスした「いちじくとブルーチーズ」で¥1500なり。フレッシュなイチジク、臭旨いブルーチーズ、クルミにハチミツ!というなんとも鉄板な組み合わせ。
奥のしわしわになった葡萄が激甘く、これってどうやって作るのですか!とお聞きしたら、低温オーブンで焼いた葡萄を冷やしたものだそうな。

6

ワインがぐいぐい進み、追加したシチリアのグリッロ/ヴィオニエのブレンド物。結構見かけるエチケット。イオンにもありますな。嫁はもう少しお高いのシャルドネをお願いしたと思うのだが、写真が無いのだ~。

7
カンパチのカルパッチョ。数日前にFBで投稿されていたのを見て、これは!と注文したもの。オレンジにピンクグレープフルーツ、マスカット、イチジクにキウイと、フルーツサラダ状態。ま、オリーブにトマトもはいっておりますが。甘いフルーツ類に肉厚且つ結構脂ノリノリなカンパチが非常~に合うという発見。
お勧めいたします。

8
で、〆はお肉なので赤にスイッチ。手前のVerdugo2010はメルローで伊太利産、奥はシラーでこれも伊太利産。ずんぐりむっくりなボトルがなんだか可愛らしい。

9
で、これを食おう!と狙ってやってきた鴨ローストの甘いソースは¥3200なり。過去コリスで見た中で一番大きな30cmほどありそうなオーバル皿でででんと登場。でっかい鴨ロースですな、明らかに300gはありそうな。1切れの厚みが15mm以上確実、あります。ちょっと笑っちゃうほど。
それに焼きプルーン、フルーツジャム(多分アプリコットやらの。。)をしっかり使った甘いソースが非常に合うのだ。が、先の抑え目の2皿のおかげで旨い旨い!とほぼ瞬殺で頂く。ふはー食った食った。。 またまたデザートは無しの方向で。

 

娘さんに¥7000はドリンク代です!と教えていただいた〆て¥13500なり。ふはー、またランチでやらかしてしまいましたが、もの凄く満ち足りた気分で松原通を下るのだ。次回、年内は厳しそうな予感ですな。

 

 

コリス
住所:京都市東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町101
営業時間:11:30~19:00(L.O) 閉店21:00 火休
TEL:075-561-9281

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/33619877

更にコリスでランチ(5)@松原通を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿