フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« ぎょうざ 歩兵@祇園四条 | メイン | 移転したラー麺 陽はまた昇る(4)@伏見稲荷 »

2015年9月 3日 (木)

コリスでランチ(3)@松原通

昨年末、8年ぶりに伺ったお気に入りビストロ洋食店のコリス。メディア露出していない知る人ぞ知るお店なのだが、あいかわらず地元民に非常に人気で、昨年訪問以降発作的に電話するものの、なかなか席が取れず。

で、何回目かの予約時に「月末日に次月分の予約のみ入れられる」仕組みであることを教えてもらい、ようやく先月、週末のランチ予約を取ったのだ。前回からもう半年以上経つんですなぁ。。

1
基本アラカルトメニューで昼から夜まで通し営業のお店なので、ランチ・ディナーという区分が無く、自分のお腹具合と相談して好きなもので自分でコース仕立てにするのが楽しい。今日も休日の昼ワインを満喫するべく、小雨の中、松原通の坂道を登ってきた12:30。

既に2席を除いて満席。外観は街のちょっと古びた洋食店そのもので、内装もまんま洋食店。席間は非常に窮屈なのだが、美味しい料理を食べる間にそういうのが一切気にならなくなるのがコリスマジック。
現在は母娘3名体制で回されていて、数年前から雰囲気一新。メニューも更に豊富になったように思いますな。。

2
本日の黒板メニューなり(クリックで拡大)久々に食べてみたかった田舎風パテ¥1500(超ボリューム大)が売り切れで、さぁどうしようかということに。で、特に気に入っている揚げ物類を中心にチョイスしてみた。

3
まずは、サービスプレート。ワインをお願いすると出てくる突き出しだ。ガーリックがほんわり効いたポテトサラダ乗せバゲット、焼きトマトに焼きサツマイモ、それに自家製のコンビーフ的な一品。ちょっと塩加減強めの味付けで、昼酒を誘うわけで。。

今回は、いろいろ呑んでみたかったので、フロア担当の娘さんと相談し、グラスワインをお願いした。グラス¥700~¥950あたりの値付けで、赤白2本単位で順次抜栓している模様だ。ちゃんとボトルを見せてくれるのだが、1本を除き写真すっかり忘れる(汗)。結局2人で赤のみ計7杯ほど頂いたかな。。

4
で、いつものごとく温められたバゲットがてんこ盛りでテーブルに。赤いのがトマトペースト、黒いのが黒オリーブのペーストで、それでパンを頂く趣向。本日は流石に全部食べられず、半分お持ち帰りになりました。。 満席になるとお料理進行がかなり遅くなるので、このパンはその時間つなぎを兼ねて、でしょうな。前菜系もこのパンに合うものが目白押しなのだ。

5
初めにメインにお願いした皿についてくるサラダが登場。ロースハムと玉子のサラダにしっかり量のポテサラが付いてくる、おまけとは思えないちゃんとしたものだ。旨いフレンチドレッシングで。

6
途中でお隣のカップルが退席されたので、超珍しい店内の雰囲気写真をパチリ。ちっちゃい冷蔵ケースに様々なワインやらアルコール系ドリンクがいろいろと。このショーケースの裏に大人が5人ほど入れそうなテーブルがあるのだが、そこで気の合う仲間とコリスをおもいっきり堪能するのが、目下の目標。

7
で、まずは「焼いたフォアグラ バターライスの上に」で、¥1900なり。流石コリス、期待を裏切らないてんこ盛り量。バターライスはリゾット手法で仕上げた軽く芯のあるもので、フォアグラに合わせていただくと円やかで美味しい。付け合わせが出始めの生イチジクというのも小憎らしい。いやー、なんとも旨しです。

85
ランチなので軽めの!とリクエストして途中で抜栓してもらった赤グラス。仏・伊に国産まで各国・地域別に赤白2、3種は常時スタンばっている模様。

実はコリスで特に好きなメニューに、魚系のフライものがあるのだ。初めて来たときにハンバーグとセットのサーモンフライをお願いし、サーモンフライの厚み2cm超!の存在感&今芯に火が入りました!的火入れ&非常に薄く香ばしい衣の3重波状攻撃にやられて、今回もそういうのがあればなぁ~と期待していた一品が登場。

8
マグロのカツレツ アンチョビソースで¥2500なり。ああ、またもや期待を裏切らないボリューム感! いきなりテーブルに出てきたらちょっと笑っちゃうカツレツマウンテンなのだ。

9
半分に切った写真。厚み25mm超、衣の薄さに注目!なのだ。これにアンチョビの効いたオイルソース、それにレモンをぎゅっぎゅとしぼっていただくと、なんとも旨し! これは当たりでした。揚げた魚が好きな人はぜひ挑戦を。

10
で、これも一度食ってやろうと狙っていた牛フィレのカツレツで¥3200だったかのお値段。揚げ物がかぶろうが構わず注文!(ちなみにコリス最高価格メニューが牛タンシチュー¥4000なり)
先のカツレツマウンテンと比較すると、厚みは20mmを若干割り込む大き目のコロッケほどのが2個。多分ビフカツサンド¥2500用に調整してあるんでしょう。 これをコリス特製の甘味がほぼ無いビター感溢れる大人向けデミグラスで頂く趣向なのだ。

11
で、当然火入れはこういう感じでレアそのもの。しかしまぁ非常~に肉食った!的充実感ある皿ですな。文句無し旨いです。

以上、注文3皿のみでお腹一杯。今回もデザートまで行きつきませんでした。。で、赤グラス7と昼間っからしっかり呑んで〆て¥13000台という至極!納得価格なり。 ディナーを食べる必要性を感じなかったので、結果非常~にお得にすみました汗。

しょっちゅう行かれている方の情報によると、スモークサーモン&マンゴー(パパイヤの場合アリ)、炊き込みご飯(パエリア)、ポルチーニリゾットは必食!とのこと。お隣のテーブルで食べておられた豚スペアリブも羨ましかった! 他も気になるメニュー目白押し。今回で実質5回目なのですが、まだ10皿ちょいしか制覇していないので、更に通う気満々。

近日、4人テーブルをようやく押さえたので、更にコリスメニューを追及する所存です。いや、楽しみ楽しみ。

 

 

◆コリス
住所:京都市東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町101
営業時間:11:30~19:00(L.O) 閉店21:00 火休
TEL:075-561-9281

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/33560307

コリスでランチ(3)@松原通を参照しているブログ:

コメント

いつも楽しく拝見しています。コリスは本当に美味しいですよね!!
個人的にここのステーキサンドは最強だと思います。
白子とウニのグラタンも(これはまだ季節ではないとは思うのですが)
是非一度食べてみてほしいです〜!

naさん、コメントありがとうございます。コリスは席を取るコツがわかったので主要メニュー制覇まで、通う気満々です。

そうですか、ビーフステーキサンド¥2500も狙いですか。次回以降要チェックですね。グラタン系も鉄板ですので、ぜひ食べてみてください。美味しいですよ!

コメントを投稿