フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 京都うろうろ梯子酒の記録(バーカオスその2)@2015.8.13 | メイン | 京の六地蔵巡り@ポタリング日誌2015.08.22 »

2015年8月23日 (日)

繩手ワイン食堂@大和大路通四条下ル

更に夏休みネタが続きます。
久々にポタリングだ!と、クソ暑いさなか大原往復を敢行した土曜日。途中でかき氷を食べなかったら熱中症で死んでいたかも。。(が、大原は10:00時点で28℃だったのだ。流石涼しいですな。。)往復50kmを我々としてはマッハで、走行時間2時間半ほどで制覇。

1

で、お昼は簡単に済ませたので、ディナーは気軽にワインが頂け、ちょっとお肉系なものが食べられるお店を!と考えついたのが、繩手ワイン食堂。

これまた京阪四条から近い便利な立地で、大和大路通四条下ル200m、というところ。こちらのお店の更に100mほど北にあるのだ。(同じようなコンセプトですが、料理はちょっと違うかな。)

こういう目立つ看板があるので、まず見落とさないでしょうな。飲食ビルの2Fにあるのだ。

意外に席数は多くてカウンターにテーブル席に、計26席。先客は1組のみで、4人掛けテーブル席にどっかりと陣取る。

メニューはお肉系が豊富で、最高価格でも¥1500ほどというお手軽価格。やっぱお肉系がいいよねぇと、何点かチョイス。

2
日中思いっきり汗をかいていたので、まずはいつものハイボール。いいグラスですな、ちょっと欲しいかも。突き出しは自家製オリーブの炊いたん。

3
前菜盛り合わせは¥1500なり。自家製ローストビーフに、自家製鴨ハム、それにピクルス。青野菜の上に載っているのはなかなか美味しいポテサラ。ココットに入っているのは茄子の揚げびたしバルサミコマリネ。実はこの皿の中で一番気に入った一品なのだ。いやー、夏!という感じ。しかし、なかなかお値打ちですな。

4
生ハムとアボガドのサラダは¥1000なり。たっぷりの葉野菜、ヤングコーンとともに。 パンに挟んで食べたくなったのでバゲット2個追加(¥200×2)

5
で、推薦いただいたワインの中で、2人ともこれ!と同時に指を指した赤ワインボトルにスイッチ。コート・デュ・ローヌ産のグルナッシュ・シラー・カリニャンのブレンド物。¥4000だったような。。値付けも良心的なのだ。

6
パテ・ド・カンパーニュが品切れ!というこういうお店ではありえない展開だったのだが、お勧めいただいた牛ハラミ網焼き¥1000もパンに挟むとなんだかいい感じなのだ。いや、美味しいです。

7
で入店後、速攻で注文決定した「男のハンバーグ」¥1300なり。なんと300gというシッカリ量。デミグラス、というよりもっとトマトが強いソースなのだが、これもパン劇症化系・・。なかなか旨し! が、〆メニューに非常に食べてみたい一品があったので、パンは超超超我慢したのだ。

8
それがこちら。ホルモンフレンチ焼ソバで¥1000なり。牛筋などのホルモンはしっかり甘口の白ワイン煮込みされているようで、それをキャベツとネギとともに焼きそばに入れました!的な。これも旨い~!と激烈にお勧めしたくなるほどではありませんが、ちゃんと成立している感じ。いや、なかなか旨いかも、な。ハマる人は居そうな。
しかし、ここまで無国籍なメニューは久々に頂きました。

以上で〆て、ハイボール2、赤ワインボトル1と我々とすれば控えめで、¥13000だったように記憶。夜遅くでもOKで、これは使いやすいですな~。我々が2軒目使いする可能性は薄いですが、しっかり呑む前に軽く食べるのに使わせてもらいそうな予感。いやーよきお店です。また来ます~。

 

 

  

◆繩手ワイン食堂
住所:京都市東山区大和大路通四条下ル亀井町40
営業時間:18:00~24:00(LO) 月休
TEL:075-561-2217

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/33517091

繩手ワイン食堂@大和大路通四条下ルを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿