フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 煌力(ゴウリキ)@西洞院通姉小路下ル | メイン | 居酒屋 加夢居に再訪(4)@東洞院通六角下ル »

2015年8月30日 (日)

京都シャンデレールでランチ(2)@東洞院通四条上ル

食べ歩きとは関係ない日記から。諸事情で10:00に烏丸四条に居た土曜日。(というか、毎月行っている病院に通院するため)10:30には完了したのだが、早朝から家の近所をジョグしていた関係で超!おなかが減っていて、どこぞで速やか且つガッツリランチだ!ということに。

嫁リクエストで、前行ったガレットのお店が良いねぇ!ということになり、調べてみたら11:00からオープン。開店時間ぴたりにお店前にやってきたのだ。お店の名前はクレープリー京都シャンデレール。大阪の人気クレープ店の京都支店で、今年2月にオープンしたて時期にやってきて、あーこれはイケてるねぇと感心したお店。

1
お店は東洞院通四条上ルにある。京都大丸の西側入り口の真ん前の路地奥と言う、まま解り安いロケーションですな。

2
本日初入店客だったので店内をパチリ。町家リノベーション物件だが、なかなか可愛らしいフランスカフェ風になっている。みるみるお客さんが集まってきて、我々が帰るころにはほぼ満席になったのだが、男性は私1人でした。 

ランチメニューはいくつかのコース仕立てになっているのだが、ガレットもクレープも食べたい派なので、前回と同じく¥1680の「シャンデレールコース」をお願いする。ガレットが全8種、デザートクレープが全12種のレギュラーメニューがあり、それ以外にも日替わりが何点か、と種類は豊富なのだ。先のコースはガレット・クレープをそれぞれ1つづつチョイスできるお得コースです。

3
お皿までしっかり冷たいポタージュからスタートなり。多分、カリフラワーだったような。普段使いな美味しさ。

4_2
私チョイスのガレットは「ブルトンヌ」。中にほうれん草とエビの軽いクリーム煮が仕込まれていて、上にはスモークサーモン、ケッパーを散らして、という感じの一品。量は控えめだがなかなかバランスの取れた一品。美味しいです。単品注文なら¥1000なり。

5_2
嫁チョイスは「バスケーズ」なり。南仏野菜の煮込みラタトゥィユにチキンソテーを合わせて、黒オリーブのタップナードソースを合わせた一品。

6_2

嫁と半分コするために割った写真。トマトで煮込んだ野菜類がしっかりはいっていて、さっくり・しっとりとしたガレット生地と良くなじんで美味しい。過去、このお店で食べたガレットの中ではこれが一番お気に入り。

で、良く食べるおっさんのお昼御飯とすると、ガレットだけではちと少な目なのだが、デザートのクレープ類はなんだかボリュームしっかりなのだ。 

8_3

こちらは夏限定だったレモンソルベのミルフィーユクレープで単品なら¥850なり。フルーツ類もしっかりでなんだかサービス満点なのだ。気分的には先のガレットの1.5倍量的な。
コースにすると、単品よりかなりお得になるのも嬉しいですな。

9_2
こちらは嫁チョイスのミルフィーユクレープ。挟んであるオレンジ、それにレモンチーズクリームが爽やかさを演出!という感じで、これまたフルーツ類もしっかり。いやはや、なんだかボリューム感がありますな。。

7_2
で、ドリンクもなかなかシッカリ量。私チョイスは珍しくアイスティ。嫁はピーチフレーバーのハーブティ。
しかし、可愛らしいフランス的カフェでおしゃれに軽めのランチ、というよりも、このコースをチョイスすると今日はしっかり食った~という満足感がありますな。周りはお若い女性客ばかりなので、流石におっさん1人では入りにくいのですが、カップルなら無問題でしょう。

嫁が相当気に入っているようなので、また近隣でランチに迷ったらメニュー制覇までしっかり通いそうな予感です。御馳走さまでした。

クレープリー 京都シャンデレール
住所:京都市中京区東洞院通四条上る阪東屋町662
営業時間:11:00~23:00(L.O 22:00) 不定休(日営業)
TEL:050-5571-4111(予約専用)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/33554293

京都シャンデレールでランチ(2)@東洞院通四条上ルを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿