フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« ZEN CAFE@祇園四条 | メイン | オステリア コナチネッタ再訪(2)@聖護院東町 »

2015年7月 6日 (月)

ビストロ・シェ・モモ@三条商店街北側

京都に越してきてから一番回数を見た映画館は、河原町MOVIX京都なのだが、先日、二条駅前にある東宝シネマズが、自宅最寄駅の近鉄伏見から雨に濡れずに行けることに気が付いたのだ。

で、1か月前ほどそのシネコン内の数か所あるシアターで、たまたま当たったPREMIERなる50席ほどのこじんまりしているが非常にゆったり設えられた部屋がお気に入りになり、また再訪を狙っていたのだ。 すると嫁お気に入りの生誕25周年記念なアニメ映画がそのPREMIERにかかることがわかり、前日に事前予約して見に行くことに。(週末ポタリングで自転車に乗れ無さそうな梅雨時。。)

と、いつものようにその前にランチでも!ということに。今回チョイスしたのはビストロ・シェ・モモ。三条商店街の北側、住宅街の真っ只中で姉小路通神泉鉛園通西イル、てな位置にある。実は前回二条の東宝シネマズに来た時に場所を確認しておいたのだ。

1
三条商店街から100mほど上がっただけでまわりはしっかり住宅街。ぽつんと、ほんとうにぽつんとこのお店だけがある感じ。12:00オープンのその時間ジャストに到着。

2

開店時間だったので、先客は1組だけ。席数は結構あって、全20席強、と言う感じ。お若いシェフご夫婦が2人で回されてるお店です。

入ったとたんに我々と同様の予約無し客が次々に入ってきて、12:15には一杯になったのだ。人気ですな~、びっくりです。

その人気の要因、ランチはご覧のとおり、¥1000というお手軽さ。当日のメインは、アンチョビとブロッコリーのパスタ(既にイタリアンですが)と、鶏モモ肉のグリルからチョイスできる。それに、カボチャの冷製スープ、デザート・珈琲か紅茶をつけても¥1000というのだからこれはお手軽ですな~。

で、更にメイン2品をつけても¥1500なりなのだが、ランチでもアラカルトがお願いできるので、映画まで2時間もあるから!と気になるカルトメニューを数点チョイスしたのだ。

3
で、前菜盛り合わせはたしか¥1600ほどだったように記憶。しっかり量のパテドカンパーニュ、自家製ピクルス、それに剃刀鯛のカルパッチョ、良い感じな生ハム。グラスワインは¥700~だったような。カベルネ+いろいろ、それにピノをチョイスし、激しくまったりしてくるのだ。

4
で、満席なので料理の進みはゆっくり。のんびりワインをやりつつやってきたメイン1皿目。ミンチとフォァグラのコンフィのハンバーグで¥1830なり。

5
フォアグラの効果なのか、しっかり味なハンバーグ。ここまでしっかり表面を焦さないと!味が抜けるんでしょうな。。最近、自宅で超肉厚ハンバーグ(1個300g超)の自作に凝っていて、色々と参考にしたいポイントがありました。これ一皿でむちゃ呑めます。フォンだと思われる控えめなソースも良い感じ。バゲット1切れ¥100なので、速やかに2つお願いする。

6
で、更に10分後。ガチョウ脂で8時間じわじわ火を入れたという骨付き鴨モモ肉のコンフィは¥1940なり。骨から身がほろほろほぐれるほどの柔らかさ。ガーリックチップが工夫でしょうな。バルサミコソースも良い感じで、これも、なんだか呑めるんですよねぇ。大納得なり。

で、まだ1時間ほどしか経過していなかったので、甘いものも頂く?いうことに。

7
甘冷たいもの!とチョイスした自家製ジェラート?アイス?盛り。赤いのはトマト!抹茶に黒胡麻、バニラという布陣。多分¥500なにがしなり。ま、ちゃんとしております。珈琲も頂いて大満足なランチになりました。

で、赤グラス計4杯で〆て¥9000チョイという納得昼酒価格。美味しかったです、また映画絡みでやってきそうな予感です!

 

 

◆ビストロ・シェ・モモ 
住所:京都市中京区西ノ京池ノ内町30-19
営業時間:12:00~15:00(L.O) 18:00~24:00(L.O) 水休
TEL:075-204-5294


8
で、東宝シネマズに見に行ったのがこちら。戦闘シーン以外は超セリフの多い期待通りの漫画でした。既に古典ですが、SF好きにはお勧めしますです!

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/33463667

ビストロ・シェ・モモ@三条商店街北側を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿