フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 鶏谷、また再訪(3)@嵐電山ノ内駅 | メイン | オステリア コナチネッタ@聖護院東町 »

2015年5月25日 (月)

だいこん畑 良庵@東向日駅

土曜日のポタリングネタから1つ。
今日は前回行ってみて、いい感じで田舎気分を味わえた大原野方面に行ってみようとキコキコと漕ぎ出した11:00チョイ過ぎ。が、朝ごはんを非常に軽くしていたので、なんだかエネルギー不足。とりあえず大原野神社前まで登ってきたのだが、どこぞでご飯を食べようよ!と一気に向日市まで降りてくる。以前、FBで見かけて気になったうなぎ店に行くよ!ということに。

鰻は大好物だが昨今の価格高騰ですっかり足が遠くなっていた我が家。(普段、糖質制限しているので、あまりご飯を食べていないというのもありますが) お手軽に鰻が頂けるというのでマークしていたお店。

1_2
お店が東向日駅の線路を東側に超え、2本目の路地を北にあがると直ぐ、という立地。スマホが無ければ一発ではたどり着けなかったかも。年季の入った外観、開店時間の12:00より10分ほど前だったのだが、換気扇がフル回転して、今焼き立て中~な鰻の香りが大満開状態なのだ。

店内に顔を突っ込んでみたらもうOKとのことで、店内に。靴を脱いで上がる方式でカウンター席が8席ほど、掘りごたつ的4人掛けテーブルが3のこじんまりした、チョイ高級系居酒屋系な雰囲気。鰻だけでなく、鯖寿司や、すっぽん、天ぷらなど和食料理が色々と頂けるようですな。ご年配の柔和なご夫婦お二人で回されているお店だ。

メニューを確認。今まさに煙がもうもうと上っているので間違いなくここで裂いて焼いておられるのだが、一番お高い特特上うなぎ重で¥2800、鰻の白焼きが¥2800というお値段で、それ以外も割烹系居酒屋メニューが色々揃っているのだ。夜は近隣の酒呑みの憩いの場になっていそうな予感ですな。セット物がお得そうなので、私は¥2500の鰻セット、嫁ははらぺこ弁当、なる鰻と天ぷらがセットになったものが気になり、確認するとセットを鰻を特上にすると¥2100、上なら¥1700なにがしなので、嫁は鰻は上でいいや~とそちらを。

2_2
で、やってきましたはらぺこ弁当。そのネーミングに偽りなし!な一品。まず2段重で筍、山菜の白和え、それに焼き立ての出し巻玉子が入った1の重、それに鰻2切れのうな重が出てくる。+漬物に錦糸卵がかかったミニサラダ、それに写真を忘れた三つ葉の香りが効いた湯葉のお澄まし付き。

3_2
鰻は、ま、控えめ量なのだが、別皿で揚げたての天婦羅が2回にわけて出てくるのだ。たまげました。まずはレンコンに筍、オクラ、写真はありませんが、続いて茄子に白身魚、海老に、茄子、カボチャという布陣。いやーびっくりですな~、これは。

4_2

鰻セットは鰻量しっかり~、焼いたのを注文を受けてから蒸し上げる関東系方式。背開きですな。ふっくら柔らかで、タレはあまり甘味を乗せていない、これまた関東系な味わい。山椒ばっばで思わずニンマリ。

こちらも小鉢類にでっかいダシ巻玉子、ミニサラダにお澄まし付きという、おいおい、これはお得だよねぇ~な一品。

6
久々の鰻店だったのでつい、肝焼きも注文なり。¥800で、6匹分の肝を大堪能~。(自転車だったので、アルコールは・・・我慢なのだ~)
鰻たれはもちょっとだけ甘味が乗っているのが好みなのだが、このご時世に、このボリュームは他に類を見ない鰻店ですな。美味しかったです、また来ます~。

 

 

だいこん畑 良庵
住所:京都府向日市寺戸町西田中瀬3 FORUM東向日2
営業時間:12:00~14:00 17:00~22:00 木休
TEL:075-934-4220

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/33414039

だいこん畑 良庵@東向日駅を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿