フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 茶房 竹聲でティタイム(3) @墨染 | メイン | とろさば専門料理店 SABAR京都烏丸店@高辻通新町西入ル »

2015年1月19日 (月)

オステリア コチネッラ@高倉通仏光寺東入ル

ちと、暗い話から。実はお正月からあまり体調がよろしくなく、10年前から付き合っている持病がお正月中に3年ぶりほどで発動(汗)したので超久々に検査入院していた金曜日。(8年ぶりかなぁ。。)
精神的な影響が大きい病気なので、どうだかなぁとドキドキしていたのだが、京都医療センターの先生曰く、高い確率で大丈夫!というお墨付きも頂けて、なんだか超!ほっとしたのだ。(ま、検査費用で良いお店に2回は行けたので財布的にはかなりダメージが。。汗)で、3日間ほどノンアルコールだったのでそのお祝いで呑みに行こうよ!ということに。(しかし懲りないですな。。。^_^;)

1_2

で、最近Facebookでお友達になった方から「イタリアンで日本酒が楽しめるお店がありますよ~」と聞いていた気になるお店にまず電話。と、スパーンと予約が取れたのだ。お店の名前はオステリア コチネッラ。我々お気に入りの和食店、割烹たいらの並びにあるお店だ。

底冷えする寒い日。しょぼしょぼと小雨も降っており、いつ雪に変わってもおかしくないのだが、3日ぶりのアルコールなので足取りも軽く。

お店は京都の昔ながらの長屋で、たいらを含め6軒ほどの飲食店が横並びで、非常に良い雰囲気。奥に向かって長いカウンター、奥に坪庭も見えるのだ。お洒落ですな。

カウンター席に案内され席確保。メニューはお若いシェフ、サブのお兄さんの2人編成ではかなり豊富な部類。全部で50種類はありそうだ。お勧め!と表示しているのを中心に、厳選前菜2、パスタ1、メイン1ということでゆるゆるとスタート也。

2_2
ワインは500種類もキープされているのだが日本酒まで色々置いていて、お酒の種類がとにかく豊富。シェフのお勧めのお酒をはいはい、と呑んでいると幸せになれそうな予感。まずはグラスの泡物から。ちゃんと2本抜栓されていて呑み比べできる幸せよ。右手のボトルは良くお見かけしますが、左のは初めてかな。。左のがフローラル感強めでお気に入り。 突出しは、クリームチーズ的カナッペ。

3_2
前菜一品目は、太刀魚の炙りカルパッチョ 林檎のソースで¥1400なり。
林檎のすったの、オレンジの風味が利いた酸っぱいソースと、歯ごたえの良い太刀魚がベストマッチ。赤・黄・オレンジ色が揃った人参、赤蕪のもものすけに白蕪、紅芯大根に牛蒡など、見た目以上に根菜類満載なサラダも嬉しい。

6
で、次は白レバーテリーヌのハーフ¥700をお願いした。レバーミンチはわずか10%、それを薄くスライスした白レバーと合わせ固めてあるテリーヌです。。ほぼ生感覚。これは超超超!旨いですなあ。完璧なアテ!シェフにお酒は何を合わせたら良いですかねぇ~とお聞きして、こちらを推薦して頂いた。

4_2
まずは島根から玉櫻 生もと純米改良雄町70なり。ワイングラスで100cc。そうか、こういう出し方なんだなぁ、と妙に納得。酸味は控えめ、ボディは意外にしっかり、旨口ですな~。太刀魚と合わせても全然良かったかも!
嫁には奈良の地酒で花巴、酵母無添加純米酒火入れ24BYを。これも旨かったように記憶。。(すっかり失念の彼方へ。。)

8_2
で、白グラスに切り替えた後のパスタも旨かった。イカ墨練り込み系タヤリンに紅ズワイガニの身をてんこ盛りにしたオイルソース。¥1700だったように記憶。。しこしこした麺に蟹が絡む絡む。。。パスタ類が10種類以上スタンバッているので悩むでしょうな。。タイミングが合えば、好みのストラッチもあるようですし。。

10_2
で、メインは蝦夷鹿ロースト¥2500なり。京都・奈良・和歌山のジビエと言えば鹿、それに猪なのだが、シェフがチョイスしたのは潮の香りがするという北海道産。脂の乗りが本州とは違う感じですな~。近畿圏のは脂控えめで歯ごたえも固め、更にもっと鉄分の味がしますが、これは脂が乗っていてジビエ初心者でもすんなり頂けそうなお味でした。旨し!

9_3

で、合わせるのはご提案頂いた赤ワイン。マグナムボトルの2003年モノでグラス¥1000というお値打ち価格。タンニンはそれなりにあるがまろやか~&スムーズ。呑みたい方はお早めに。(グラス価格が明確なのも嬉しい)    

11_2

〆の甘いものも1つだけ。柿とリコッタチーズのケーキで¥500なり。ホンワカと温めていて、これも美味しいですな。イヤー大満足なり!とまったりしていたら、シェフからデザートワイン的な日本酒がありますよ!とご提案頂いたので、つい、それぞれハーフで2種類頂きました。(飲み過ぎ~)

12_2
これはなんだか凄いな~と思ってしまった福井の舞美人。2013年のお酒だが蔵付酵母で作ったら酸味と甘味が非常に強いのが出来てしまったようで、なんだか甘口シェリー酒のような味わいに。酵母のいたずらなので狙ってもできないんでしょうな。。これも味わいたいならお早目に。
もう1種の岐阜の地酒、渡辺あさの山廃もかっちりした味わいの辛口シェリー的なお酒も美味しかったです!以上で、泡2、白2、赤2、日本酒300ccとチャンポンで2人でしっかり飲んで¥16000割れと超納得価格。酒類安~。(FB友のおかげ鴨ですな。。)

食べログではチョイ高め!と言う評価が多かったのですが、料理は少し価格改定されたようでり、特に酒呑みにはパラダイス~。パスタも好みの手打ち系がきちんと美味しく、再訪確実なお店になりました。酒呑み向け大推薦です~。

 

◆オステリア コチネッラ
住所:京都市下京区高倉通仏光寺東入ル新開町397-2
営業時間:[火~水] 18:00~23:30(L.O.23:00)
       [木~日] 12:00~14:00(L.O.13:00)、18:00~23:30(L.O.23:00) 月休・月1連休
TEL:075-365-4300


が、この後、更にお気に入りワインバーに行って11:00過ぎまで飲んだくれていたのは内緒だ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/33130467

オステリア コチネッラ@高倉通仏光寺東入ルを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿