フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 三代目カレー舎、NANDI。@一乗寺 | メイン | 本年最終、ポタリング日誌@2014.12.28 »

2014年12月28日 (日)

コリス(2)@松原通

休み中ということもあり、いつもにも増して長いネタです。(汗)
11月ごろスマホを最新版のものに更新したのをきっかけに、今更ながらFacebookに参加させてもらった話は以前書いたのだが、リアル知り合い以外に交流したい人!と考え一番初めに思いついたのが、京都系の濃密なグルメ情報を流しておられる「京都グルメタクシー」さん。
こちらは偽名且つ犬写真なので、どうにも激しく怪しいおじさんなのだが、友達リクエストをお送りしたら気軽にOKを頂いて、私のFacebook生活がそこからスタートしたのだ。

で、友達承認のお礼の際に厚かましいことに「どこか美味しいところはありますか~」とメッセージをお送りしたら、最近松原通のコリスが復活されているとの嬉しい情報。
フレンチ料理寄りの美味しい洋食を出されているお店だが、ずっとメディアでも取材お断りで、昔、blog繋がりでたまたまお教えいただいて知ったお店。初訪問が2005年でその当時から既に知る人ぞ知る大人気店なのだが、キャパは14席しかなく、予約を取るのはかなり困難だったのだ。何回かのチャレンジでようやく席を取り、一度目に行ったときはご主人が、気に入って2回目、3回目に行ったときは奥様がそれぞれ1人でお店を回されていたように記憶。

で、いつものようにこのblogでテンション超高めのネタを書いたら、常連さんから迷惑されているで~!と釘を刺され(汗)、店名をマスクして封印したのが1回目の訪問の2005年。そんな話をグルタクさんにしたら、もう食べログにも載っていますし、大丈夫なんじゃないですか?とのこと。お聞きしたのが12月初めで、予約電話したら土日のディナー時の席が取れたのは12月27日だった。(ちなみにランチから中休み無しで回されているので、15:00~17:00ぐらいは比較的取れやすいそうです)

1
で、京阪五条駅から、松原通の坂を登ってワクワクしつつやってきた18:00。あらかじめ予習は岩間さんのblogで完璧。お店の中に。8年ぶりの再訪。

2
当然満席。現在は奥様と2人の娘さんがシャキッと白いコック服に身を包み、颯爽とお店を回されている。メニュー、こんなに多かったですかねぇ。別にハンバーグやトンカツなどの洋食系メニューが20種類ほどあるので、なんだか驚くほどの種類なのだ。

3
嫁と泡物でスタートなんて良いよね!とカヴァのハーフボトルをお願いする。¥1900なり。すきっと辛口で美味しいですな。。サーブ担当は上の娘さんだが、好みを言ってお願いすると説明もちゃんとしてもらえ、なんだか違うお店のようだ。良いですな~。

4
突出し。焼きトマトとサツマイモ、手前はコッパにリコッタチーズとオリーブオイルをかけたもの、ラスクの上に乗っているのはガーリックが利いたポテトサラダ。いやー、呑めますよこれは。。

5
で、なんだか超ボリューム大なバゲット、それに塗り付ける用の黒オリーブタップナード(魚感は少な目)とトマトペーストが。バゲットは他のお上品なお店では、1切れで2人前、と言う感じなので、これで8人前は取れそうですな。。
が、このバリッとしたバゲットに合う料理が目白押しなのだ。

6
まずは少な目でお願いして良いですか?と無理を言って出してもらった、牛タン、もも肉、テールのゼリー寄せ、それにフォアグラのテリーヌ。それぞれ¥1900なり。 口に入れるとすっと溶けるフォアグラテリーヌには蜂蜜、それに干し柿を合わせて、肉の旨み、食感しっかりなゼリー寄せにはたっぷりの粒マスタードを。 バゲットと一緒に頂くと至福ですな。。

7
魚っぽいものが2種類続くので、どういうのが良いですかね、とボトルワインをお願いしたらシチリア産のロゼを推薦して頂いたのでそれを。¥4400なり。洋食に合いそうなふくよかな感じで美味しい。

8
コリスに行ったらこれは食おう!と狙っていたホタテのお刺身辛いさんしょソースで¥1500なり。ニンニクと生姜、ネギの微塵切りに、山椒とラー油がぴりりと利いた醤油系中華ソースが激しく合う。酸味が無いのがコリス風。相変わらずの美味さに嫁とニコニコ。

9
で、白子と雲丹のグラタンで¥2900なり。具は正に鱈白子と雲丹のみ、あとはそのダシが染み込んだホワイトソース以上!という超潔さ。これがなんともパンと相思相愛。出てきたときはこんなでかいバケット食えるかいな、と思ったがバゲットをちぎる手が止まらず、ほぼ完食。。いやはや良く食いますな。。

10
で、頼んで無いサラダが出てきて?という顔になっていると、頼んだ豚肉のブルーチーズカツ¥1750の付け合せ。そうそう、コリスってそういうシステムだったね!と思い出す。 ロースハムサラダ、ポテサラ付き、みたいなしっかり量。ちゃんと瑞々しく旨いのだ。

11
で、メインにできる料理が20種類ほどもあるという悩ましいお店なのだが、今回はグルタクさんのblogで見て、過去コリスで頂いたことがなかったので狙っていたブルーチーズカツを頂くことに。ブルーチーズを挟んで2つ折りにした豚肉を揚げてあるので、厚みがゆうに25mmはあるという存在感抜群な一品。見たとたんに即、赤ワイングラスを2つ追加ということで。

12
切ると中からとろけるチーズの洪水が。。素材の味以外の甘味を乗せていないビターな大人向けデミグラスソースに、塩味の効いた癖のあるブルーチーズが混然一体化!困ったことに、これもまたパンが進むメニューですな。。

いやー、大堪能! コリスでは〆にトンカツサンド!という破壊力抜群メニューもスタンバッているのだが流石に今回は食えねえ!と言う気分。が、ここでは過去デザートに行きついたことがなかったので、ちょっとだけ甘いもので〆ようね、ということに。

13
嫁チョイスはプリンで¥500なり。ビターなカラメルソース、とろりんと濃厚で美味しいですな。期待を裏切らないお味。

14
で、今日は焼き林檎がありますよ、というので軽い気分でお願いしたら、大きなの1個分でした。シンプルなアングレーズソースと合わせてあるので、意外にすんなり食べてしまいました。大堪能なり~。

颯爽と料理やサービスをこなすお若い2人の加入で、店内は奥様1人で回されている時代の面影は無く、なんとも良いレストランになりましたなぁ。以上で、カヴァハーフボトル1、ロゼフルボトル1、赤グラス2(¥1100と¥700)と、そこそこしっかり呑んで〆て¥18000なり。 半分は呑み代なので非常にお安い気分。
しかし、類似のお店を全く思いつかないフレンチ洋食堂ですな。次回はもっと色々食べたいので、機会を作ってぜひ4人で!来たいお店です。ご馳走様でした! (でも、席取れないんですよねぇ)

 

 

 

◆コリス
住所:京都市東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町101
営業時間:11:30~19:00(L.O) 閉店21:00 火休
TEL:075-561-9281


 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/33105281

コリス(2)@松原通を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿