フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 二條若狭屋@寺町二条 | メイン | Lankaでランチ@四条河原町 »

2014年9月 2日 (火)

リカータ@高辻通柳馬場西入ル

京都に越してきてから和食を食べる機会がぐっと増えたのだが、もともとフレンチ・イタリアンも大好きな我々。なんだか洋食系な気分で新店の開拓だ!とあちこちのHPやらblogを漁っていたら、こちらの記事で高辻通沿いにシチリア料理を出すイタリアンが出来たことを発見。シチリア? 大阪時代にシチリア料理専門店では食ったことが無い気がしたのでググってみたが、過去、それを売りにした専門店はあまりなさそうだ。

そういえばこちらのお気軽フレンチ店に行った際に新しいお店が出来ていて、前を通ったことを思い出す。電話をしてみたら土曜日夜の席が取れたのだ。

1_2
まだ胡蝶蘭の鉢がお店前にある状態。最近、こちらといい新しいお店にお邪魔する機会が多いですな。開店は6月24日らしい。シチリアで修業された長身のシェフが一人で切り盛りする店内。カウンター5席に4人掛けテーブル席が2。テーブル席に陣取る。

メニューは1人でやっておられるとは思えないほど豊富。
ちなみに前菜、パスタとも10種類、イタリアンでは珍しく魚が豊富なシチリア料理なのでメインの魚が5種類、更に肉も8種類という、おいおい大丈夫なのかよな状態。¥4800のおまかせコースもあるが、アラカルトのメインメニューで、あー、こういうのイタリアンで食ったこと無いよね!というのがあったので、カルトで頂くことにしたのだ。

2
ワインもシチリア産に拘っておられ、お値ごろの¥4800だったかのをお願いした。

3_2

まずは前菜盛りで¥3000なり。なんとも巨大な皿ですなぁ。2人掛けテーブルの幅いっぱい、と言う感じ。量は、ま、それほど多くは無いのですが、メインが凄そうなので控えめにして!とお願いしたおかげですかね。
全体的に芸が細かい一品。左端から時計回りで、カジキマグロのアグロドルチェ(ソテーしてから酢漬けに)、フリッタータにジャガイモの冷製ポタージュ、良い感じの生ハムにオレンジ(口直し?)、野菜類のソテー、旨み満載の茄子のカポナータは大盛りでお願いしたかった、など。

健康的、且つ塩分控えめ、なんだか夏の青空を想起させる、健康的な味わい。オレンジのおかげですかね。。

4_2
前菜盛りをお願いしたので、更にシチリアっぽいものを1品、と現地ナイズなスープをお願いした。マッコ ディ ファーベ、なる乾燥そらまめとういきょうをつかった非常に素朴なスープで¥1100なり。2皿に分けてくれました。
ぶつぶつ感の残るとろりとした食感。はんなりした薄塩味だが豆感はとても濃厚で、オリーブオイルとあっている。これまたとても健康的な一皿。イタリアの農家の風景を想像してしまうのだ。

5_2
パスタはショートにロング、リゾットなど10種類もアリ目移り! が、トマトと茄子を使った非常にベタなものをお願いしたのだ。カターニャ名物ノルマ風パスタは¥1500なり。

6_2
トマト味が非常に濃厚!いやー、素朴だがお日様の力を感じる力強いお味ですな。。乾燥麺だがむちむちと非常に旨く、久々のこの手のパスタで大満足なり。。(次回はシャラン産鴨のラグーを制覇予定。。)

で、次のメインに出会えた喜び~なのだ。イタリアンでこれに出会うか!な超凄皿。

7_2
豪快!とメニューにも書かれていて、ついつい注文してしまった本鮪カマと紫玉ねぎのオーブン焼きで¥2800なり。これも2人掛けテーブルの幅いっぱいの皿だ。
いやー、焼く前は楽々1kg以上ありそう。しっとりと良い感じで火が入っている。味付けは塩胡椒のみ!みたいな素朴な味わいで、もうコラーゲン満載だ。お肌の状態が気になる女性に大推薦(量が量だけに、ま、4人ぐらいで丁度良いかもですが、更にいつもあるとは限らないと思いますが。。)

流石に途中で秋が来てシェフに「すいません~、レモン半分ほどもらえます?」と我々としては珍しくわがまま言わせてもらいました。とりあえず破壊力抜群なので、魚好きなら要挑戦!。しかし、旨かった~。魚メニューでは、他にもカジキマグロのメッシーナ風とか、タコ足とひよこ豆煮込みなどもあまり他では見ないメニューでせひ食ってみたかった!

超お腹一杯~なのだが、そこは魚、時間があれば意外に隙間はできるのだ。

8
嫁がチョイスしたデザート盛り合わせは確か¥1800なり。種類も結構豊富。大阪ではバッロッタ定番のカンノーリ(揚げパスタにクリームを詰めた一品)は、シチリアのメニューだったのだ~、と妙に納得しつつ頂くのだ。グラスに入った赤いのはスイカのシロップ漬。
デザートを盛り合わせで出すような気軽なイタリアンは、ま、大体ウチの好みに合うのだが、こちらも激ウマ!とは言わないがなかなか美味しかったです。

9
で、嫁にデザートを任せて、illyのエスプレッソを久々に頂いてほっこり。いやー、大満足なり。 

で、お店のHP会員になったsweat01のでグラス泡物をサービスで、ワイン赤ボトル1+グラス赤2としっかり飲んで〆て¥17000割れだったように記憶。食べ歩きの推進力は「まだ見ない、食ったことが無い美味しいものを食ってみたい」だと思うのが、こちらでは、そのイタリアン部門のいくつかを満足させてくれそうな、そんな予感。 実は、当日の客は我々だけだったのだが、近日中に再訪確実。空いている今のうちが狙いかも?ですな。ご馳走様でした、また来ます~。

 

 

 

◆リカータ
住所:京都市下京区高辻通柳馬場西入泉正寺町466 日宝京都2号館 1F
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:30(L.O) 不定休
TEL:075-286-9252

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/32786871

リカータ@高辻通柳馬場西入ルを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿