フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 浪花ろばた 頂鯛(Itadakitai)@大阪 北新地 | メイン | 餃子王@岡崎 »

2014年9月21日 (日)

リカータでランチ(2)@高辻通柳馬場西入ル

先週のランチネタを1つ。
3連休の最終日、敬老の日。なんだか麺類気分で、ラーメンでも食べる?と特に予約することも無く四条方面に。買い物など用事もあるので車でお出かけ。狙うは寺町通にある、最近、前を通ると必ず行列が出来ている猪一。

で、高辻通沿いのコインPAに車を停め、寺町方面に行こうとしたのだが、先日行ったイタリアンが祭日なのにオープンしているようだ。あー!パスタ!と速攻で作戦を変更。前回のディナーネタはこちら

1
ランチはしっかり前菜とパスタのAランチ¥2000、パスタ量は控えめだがメインが付いている¥3000(税別)の2種。パスタは5種、メインは3種からチョイスできる。やっぱメインも食べたいね!とそちらをチョイス。
先日来たばかりだったのでシェフも顔を覚えていてくれて、今回はカウンターに陣取るのだ。テーブルに先客1組、後でカウンターにもう1組、と言う状況。

2
で、前回のディナーとほぼ同じ前菜が登場。ごらんで1人前。ランチ用とすると非常にしっかり量且つ種類豊富ですな。鰆のカルパッチョに蛸とドライトマト煮込み、カジキマグロのアグロドルチェ(南蛮漬けみたいなの)など魚系なものが多いのが魚好きには嬉しい。程よい塩気の生ハムにカポナータ、それにオレンジのサラダもお気に入り。
嫁がメインで魚をチョイスしたので、かぶらないように調整してくれる心配り。

3
で、俺注文パスタは、マファルデなる過去頂いたことが無いもの。
ご覧のように非常に太麺且つラビオリのようにびろびろが付いていて、グリンピースが入ったラグーが非常に良く絡む。乾麺なのだが、手打ち的ムチムチ感があり美味しい。
肉の旨みの乗ったラグーに豆の甘味が良く合っていますな~、大感心なり。ちなみにパスタランチのパスタはこの5割増し量ほどだ。

4
シチリア風ブガティーニ。これは割れ目が入ったかなりの太麺にほぐれた鰯の身から出た旨み満載のトマトソースが絡む。レーズンの甘味とウイキョウの風味が隠し味。これはあちこちで類似のものを頂いたことがあるが、いやー、相当ハイレベルですな。

5
で、嫁チョイスメインは魚介のスープ仕立て。こういうのをランチのメインに持ってくるのはなんだか非常に嬉しいですな。ムール貝やあさり、イカに海老に白身はなんだっけ等々から溢れる旨みがトマトソースと絡んで、ま、旨くないわけが無い訳で。嫁ニコニコ。パンにソースを付けて頂く喜び。

6
で、俺チョイスは骨付き仔羊のシチリア風ペペロナータ。夏野菜の煮込みがカポナータだが、このうちピーマン(ペペロニ)量を増やしたのがペペロナータと言うようだ。それをソースとして、ソテーした仔羊をさっと煮込んだ非常に健康的な一品。これも他のイタリアン店のランチではちょっと見かけない一皿で、シェフもなんだかマニアックな料理を出されますな。。
さっと火を入れた仔羊が、野菜たっぷりの甘口ソースと絡み、美味しかったです。

7
昼ワインの幸せを噛み締めつつ、こりゃ期待以上だよね、と嫁を顔を見合わせる。
シェフは1人で、てきぱきと驚くべき速度で料理をこなしていくのだが、流石に4組同時入店ならそれなりに待たされるでしょうな。今回は2組が並列進行で、30分遅れで+1組だったので、テンポよく料理が進み、良い感じでした。

8
で、嫁チョイスデザートは、無花果のコンポート、レモンのソルベ添え。後口さっぱり、特筆するほどでは無いがマッタリ系でちゃんと旨し。俺チョイスは凍ったなんちゃら葡萄のバニラアイス添え(写真割愛)で、そちらも美味しかったです。で、カフェを頂いて約1時間15分の充実ランチ完了。

 

この店、やっぱ美味しい&コスパ良好だよねと感心しつつ、お店を後にしたのだ。当然、一通りメニューを制覇するまで確実再訪します~。

 

 

◆リカータ
住所:京都市下京区高辻通柳馬場西入泉正寺町466 日宝京都2号館 1F
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:30(L.O) 不定休
TEL:075-286-9252

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/32816089

リカータでランチ(2)@高辻通柳馬場西入ルを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿