フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 麺屋 裕@千本中立売 | メイン | 京やき肉 よし田@烏丸五条 »

2014年9月 8日 (月)

イル・チリエージョでランチ(2)@東洞院蛸薬師西入ル

なんだか不安定な天気で、午後からは一雨来そうな土曜日朝8:30。くつろいでいる嫁を置いて、いつものように週末の1人ポタリング。最近、こういうときは丹波橋の自宅から嵐山、背割堤を往復する嵐山桂川自転車道43km/hコースをチョイス。2時間たらずで帰ってきて、さぁお腹も減ったしねと街中に繰り出すことに。(短い目の日記。。)

特に予約はしておらず、嫁はなんだかハンバーグ気分だね!と言うので、前から一度行こうと思っていた御射山公園の西向かいにある「ビストロセプト」で、ランチタイム名物「大人の極上ハンバーグ」を食ってやろうということに。

諸事情で車でやってきて、到着したのが12:30前。階段をとんとんと2Fのセプトへ。が!30席ほどあるお店は、ハンバーグ目当てのお客さんで満席だ。いやー大人気ではありませんか。11:30開店なのだが、各テーブルを見るとほとんど料理が出ていなかったので、こりゃ時間がかかりそうだ、ということに。

久々にランチ難民に。が、意外に近くに次善策があったのだ。お店を出て南に下り一つ目の角を西に向くと、イタリアの国旗がはためいていた。以前ランチに来て、なかなか美味しいなぁと思ったイタリアンがある。

1_2

何時もはお店前に置いてある予約で満席の表示が無いのに気が付く。イケそうだ!と2Fに上がって見事席確保。。ふう、よかった。全16席ほどの小さな、が、なかなか上質でお洒落な箱だ。我々が入って空きが2席、と言う状況。なぜか当日は我々以外ほぼシルバー世代女性客だったのが印象的。ま、普通は予約してから行くお店でしょうな。

ランチは以前、¥2500と¥3800のメイン付きの2種類だったが、¥2200のパスタランチ(パスタ2種付き)と、¥3800に改められていた。折角なので¥3800をチョイス。メインは3種からチョイス可能だ。

2_2
まずは最近良く見るバターナッツカボチャの冷製ポタージュ。が、塩味の効いた生ハムキューブ、それにアーモンド粉を合わせていて香ばしさの相乗効果。とても合っていて美味しい。良きスタート也。

3_2
秋刀魚の軽いソテーと、しっかり量の旬の生野菜をバルサミコソースで。もうこりゃ、昼酒一直線~な感じなので、のんびりと冷えた白ワインを頂くことに。特に用事の無かった普段の土曜日が、キラリと光る休日に生まれ変わる瞬間。。。だはは。
調理場は覗けないが多分2人ぐらいかな、料理進行は相当に遅めだ。

4_2

茄子のオーブン焼き。焼きナススライスの間に、大蒜しっかり目のトマトソース、それにスライストマトとモッツアレラ、茹で卵をきざんだのを挟んだ家庭料理的な一品。ナポリの名物料理だそうだが、ま、これも無茶呑める系な一品。。美味しいです。

5_2
パスタ1品目は、秋鮭ときのこのクリームトマトソースという、ま、お洒落系カフェのランチメニューに出てきそうな超ベタな一品なのだが、これが想像以上に旨い。
ちょっと太目の乾麺で、アルデンテよりやや柔らかめに茹で上げているのがこのお店の特徴でしょうな。むっちり麺に程よくソースが絡み美味しいのだ。ソースをパンにつけて頂くのも好ましい一品。

6_2
お次は鱧と万願寺のリゾット。ぷりっとした軽く火を通した鱧、それに香ばしく焦げ目をつけた焼き万願寺唐辛子が利いた薄味のリゾットが超ウマ。塩味の効いたからすみ、それに偉大なのは爽やかさを演出するたっぷりのスダチ果汁!!。。量は3口ほどですが、いやー、これは良いです。本日一の皿がこちら。

7_2

嫁チョイスはグジ。ごらんのように見事な火入れで、鱗までサックサク、肉側の火は軽~く入っていてしっとり。これも軽い上品なクリーム系ソースで。魚の皿は超納得ですな。

8_2
俺チョイスは丹波地鶏。締まった肉質で、ま、角の無い想像通りのお味だが、とても健康的。こういうのを食っていれば、ま、とにかく大丈夫だ!みたいな。。肉系メインは今一面白みに欠ける感じ。
ちなみにもう一品は、今年初入荷のポルチーニ茸を合わせた和牛ソテーで+¥1000加算メニュー。周りは皆、そちらをチョイスされていた模様。

9_2

デザートは軽い泡状のティラミス。中にフレーク状のミルクアイスが隠れていてあくまでも滑らかに。いやー、美味しいですな。華やかさは無いが大人向けかも。なんだか、シルバー世代に大ウケしそうな感じ。

10_2
で、嫁はカモミールティ、俺はエスプレッソ+小菓子で充実ランチ完了。結局嫁はキリンFree、私は白グラス2、赤グラス1で非常にのんびりしてしまい、計2時間10分、計¥11000のチョイ高級ランチになりました。。


貴方が女性なら、四人ぐらいの気の置けない仲間と、上品にお喋りしながらイタリアンでランチするには、かなり!良いところです。ご馳走様でした~。多分、また来そうな予感です。

 

 

 

◆◆イル・チリエージョ (il ciliegio)
住所:京都市中京区蛸薬師通烏丸一蓮社町312 I company蛸薬師ビル  2F MAP
営業時間:11:30-14:00(L.O.)  18:00-21:00(L.O.) 水休
TEL:075-255-0760

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/32795137

イル・チリエージョでランチ(2)@東洞院蛸薬師西入ルを参照しているブログ:

コメント

こんにちは。

早速ですが「チリエージョ」と名の付くイタリアンが以前箕面にありました。
http://tabelog.com/osaka/A2706/A270603/27000727/

でも噂が広まった頃行ったら違う名前のイタリアンになっていて残念でした。

ひょっとして箕面から移転されたのでしょうか? ついでの時にお尋ね頂ければ幸甚です。

MAVO のご紹介有り難うございました。

Georgesさん、コメント返しが遅くなって済みません~。

イル・チリエージョですが、こちらにシェフの紹介記事があります。

http://allabout.co.jp/gm/gc/400186/

こちらの記事を読む限り、箕面で移転されたお店では無いようです。

しかし、MAVO。酒飲みには良いお店ですね。またメニュー変わったころにお邪魔する気満々です。

そのようですね、有り難うございました。

ところで今朝再放送していた北山の蕎麦 YUKI は行かれましたでしょうか?

かなりの別嬪さんなのでしょうか、取材攻勢が続いているみたいですが・・・

別嬪さんはよろしおすなあ^^

コメントを投稿