フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 百香居(baisyankyo)@花見小路通新橋下ル | メイン | 豚骨やたい 九州雄(くすお)@滋賀県草津市 »

2014年8月 4日 (月)

ル・ピックアシエットでディナー(4)@東山五条

いやー、昨日仕込んでおいた記事がなにやら見事に消えていたので、再度投稿します~。

いよいよ夏休みも近づく土曜日。長期休暇前進行でなんだか非常にヘトヘトで、週末は元気づけに美味しいものを食べようよ!と言う作戦。思いついたのが木曜日夜で、嫁推薦のフレンチに電話したらスパーン!と一発で席が取れたのだ。

お店の名前はル・ピックアシエット、このblogで既に四回目の登場、丁度開店2周年記念の葉書が届いていたので思いついたのですな。。前回はランチ前々回がディナーで、今回は前々回より1つ上の¥8800コースをお願いする。盛りがしっかりなお店なので、事前にお芋さん系野菜は控えめで、若干少な目に調整をお願いしたのだ。


で、京阪五条駅から緩やかな五条坂を登り、東山通を南に下がって馬町交差点から再度渋谷通りの坂道を登る。このお店のウイークポイントは、この便利とは言えない立地でしょうな。。しかし、あの美味しい料理が待っていると思うと足取りも軽いのだ。

1

で、お店に到着。今回はシェフと奥様の2人体制。なんと我々だけの貸切状態で、奥のテーブルでまったり~しつつお料理を待つのだ。

2

後で赤ワインをボトルで貰う作戦なので、まず一杯目は軽やかな食前酒系と嫁がチョイスしたのは、女性向けだと教えて頂いたレモンビール¥760なり。
ほろにがすっぱ甘い、不思議な味わいだがさっぱりとしてアルコール好き女子なら好みそうなお味ですな。 俺は白ワイングラスからスタート。

3
カクテルグラスに入った1品目は冷え冷えな前菜。トマト味のババロアに、しっかりコクのあるコンソメジュレ、それに茹でオマールと、富山の生白海老を合わせた一品。さっぱり爽やか、と簡単に表現してしまいそうだが、手がかかっていそうなコクのあるさっぱりさが嬉しい。ま、白ワインと非常~に合う一品。

4
お次も楽しい前菜盛り。手前は熱々鱧のベニエ(フライ)でエストラゴン風味のマヨ系ソースがピタリとハマる。真ん中が非常に気に入った、小鮎とフォアグラのパテにきゅうり角切り、それと伊産白トリュフを合わせた一品。ほろ苦い初夏の香り&大人向けの味で、パンがむちゃくちゃ進む一品。奥は自家製鴨ハムにクリームチーズ、杏のシロップ煮を合わせた面白い一品、更に定番の玉ねぎのキッシュ。甘ーい玉ねぎがなんとも旨し。どれも、無茶飲めますな。

5
赤1本だけなので軽い目で軽やかなのが良いとチョイスして頂いたボジョレー産の有機農法ガメイ種。¥6900だったかな。

6
で、お次はサーモンと夏野菜のテリーヌ。他のお店で塩が薄かったりして実はあまり見た目の印象ほど好きな料理では無いのだが、こちらはソースの入り方が丁寧でバランスも丁度良く、見た目以上になんとも旨しなのだ。

7
で、魚。大きなホタテとマナガツオのグリエ。上に乗っている鰹節風に見えるものはアーティチョークを揚げたもの。それにさっくりしたアスパラ、下のソース的にマッシュされたラタトゥイユ、それにオマールなのか海老的ソースが見事な一体感を醸し出す一品。魚料理もお上手ですな。。

8
で、お肉はごらんのように見事な火入れの仔羊。付け合せはクレソンのベニエ。軽めにね!とお願いした工夫があちこちの皿に見て取れますな。。が、軽めね!とお願いしているにかかわらず、甘口のソースが美味しいのでついついバゲットのお代わりを。。(汗)

9
更に甘いものをちゃんと美味しいのが嬉しい。基本平日は一切甘いものを食っていないので自然と顔がほころぶのだ。嫁は定番のブランマンジェとキャラメルアイス(写真は省略)、俺は、桃のパフェです、と出てきたのが、このお店定番のバナナのパルフェ(バナナ風味のエアインアイス的な)の上に、さっぱりしたシロップジュレ、桃の角切りごろごろ&バニラアイス&ベリーソースと言う、ま、鉄板な組み合わせ。 嫁のと一緒に頂くと更なる相乗効果が。。

で、俺は珈琲、嫁はハーブティで大満足なディナーなり。で、白グラス1、ビールに赤ボトル1で以上で¥26000と、お安くは無いが、値打ちありますな。。量的にはこの下の¥6500でも大満足なので、ま、懐具合と相談してまた来そうな予感。いやー、ご馳走様でした、今度は煮込み系なものを食いに来ます~。

 

 ◆ル・ピックアシエット (Le pique-assiette)
住所:京都市東山区下馬町491 アースコート清水  1F
営業時間:11:30~15:00(14:00L.O) 17:30~22:30(20:30L.O) 火休
TEL:050-5869-8094 (予約専用番号)
   075-531-9850 (お問い合わせ専用番号)

10
さぁ、いよいよ夏休みカウントダウンに突入。今年はどうしましょうかねぇ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/32380691

ル・ピックアシエットでディナー(4)@東山五条を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿