フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« ユキフラン佐藤再訪(2)@新橋通花見小路東入ル | メイン | 百香居(baisyankyo)@花見小路通新橋下ル »

2014年7月27日 (日)

ブション@寺町二条

もう近畿圏の小学校も夏休みに突入する、7/26の週末。この1週間、梅雨明け10日の馬鹿陽気で連日35度オーバーの激暑が続く京都。更にこの数日は大阪よりも暑い日が続いているのだ。。。

今日も朝10:00で既に30℃越え、京都の予想最高気温は37℃!熱中症に注意!とテレビニュースでのアナウンス。流石に野外活動は厳しそうなので週末ポタリングはお休みにして、京都市内に繰り出して久々に涼しい映画館でまったりし、美味しいものでも食ってわっはっは!と笑って帰って来ようという作戦。買い物などもしたいので、11:30自宅出発、12:00チョイ過ぎにはこちらに居たのだ。

1
京都市役所の広場では馬鹿陽気の中、20人ぐらいの学生さんと思しき連中が、見事な縄跳びのスゴ技パフォーマンスの練習中。しかし、コンクリートの地面からの照り返しで暑い、とにかく暑い。拷問並みの暑さに驚きつつ、ご近所で心当たりのあるランチ処に逃げ込むことに。

2
で、やってきたのは寺町二条の交差点そばにあるビストロ、ブション。カフェ的なとても気軽なお店で、席数も結構多く、特に予約無しでも大丈夫だろうとも見越してやってきたのだ

丁度12:30ごろ。回転は非常に良いお店で2回転目に突入という時間帯。店内は戦場のような慌ただしさで活気に満ち満ちている。お洒落澄ましたフレンチでは無くあくまで街の食堂のノリ。空いている2人掛けテーブルに陣取るのだ。
ランチは3種類、サラダとパンにメインの皿を4種からチョイスできる一番お手軽なのは¥1240、それにデザートを付けて¥1440なり。メインの皿は仏式ステーキなどで、最近赤身肉にハマっている我々もお手軽にステーキが頂ける嬉しいお店なのだ。
で、当然甘いものもちょっとあると嬉しいねと¥1440のをチョイスする。(尚、¥2880で前菜・メインがチョイスできる、もちょっと良いコースもあります)

3
テーブルには紙製のクロスがかけてあり、フォークナイフが直置きされているのも、仏蘭西の街角にある普段使い食堂とは、こういう感じなのだろうなぁ、と想像しちゃいますな。。サラダはごく自然な葉物系、バゲットは1人2切れとたっぷり量。

4
で、昼間っからグラスワインを頂きつつ、メインの皿がじゃじゃんと登場、こちらは俺チョイス、牛ハラミステーキ。てんこ盛りのポテトフライとともに。お肉は150g近くありそうな感じ。塩胡椒+赤ワインでフランベ、というような極シンプルな味付けで、添えられたパセリバター、それにマスタードを付けて。
歯ごたえはお値段なりにしっかりだが、食い応えアリ!ですな。いやー、このお値段なら全然OK。

5
こちらは嫁チョイス、鶏モモ肉のコンフィ。身はしっかりオイル煮されておりほろほろ、皮はパリンパリンでこちらもなかなか。てんこ盛りのジャガイモフライが付け合せ。嫁曰く、美味しいけれどハラミが大きかったので、サイズ的には驚きはないけれど。。とのこと。

6
で、甘いもの。こちらも5種類ほどからチョイス出来る。俺チョイスはバナナキャラメルタルト。サイズもオマケとは思えない非常にしっかりサイズで、デザート無しランチの値差¥200で頂けるのはサービス良すぎ。
ちなみに、この3か月平日は一切甘いものと小麦粉を食べていない(本当)ので、現在どのような甘いものも美味しく感じてしまう(汗)のだが、とてもしっとりとした仕上がりで大変美味しゅうございました。。

7
嫁のほうはチョコブリュレを。これも+¥200のサービスとしてはありえない大きなサイズで、お味もなかなかで、先のタルトと合わせて頂くと幸せ2乗。いやー、満腹なり。

行ったことはないけれど、仏蘭西の街角にある普段使い食堂とは、こういう感じなのだろうなぁ、と想像しちゃいますな。お手軽且つ結構、普段から良く歩いている地域なので、またお世話になりそうな予感です、ご馳走様でした~。

 

 

◆ブション(Le Bouchon)
住所:京都市中京区寺町通二条榎木町71-1 グランデヴェラ 1F
営業時間:【ランチ】11:30~14:30 (LO) 【ディナー】17:30~21:30(LO)
       【キャフェ】11:30~23:00(LO22:30) 木休
TEL:075-211-5220

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/32364115

ブション@寺町二条を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿