フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« グリドルレストラン NU-VO@柳馬場通高辻下ル | メイン | コム シェ ミッシェルでランチ(2)@柳馬場通御池下ル »

2014年7月14日 (月)

超久々、ビストロヤナギハラ(2)@京都市役所裏

で、こちらのランチネタの続きです。
35度!といううだるような暑さになった土曜日。祇園祭の前祭の宵宵宵宵宵山、に当たる日(汗)だが、大きな山鉾が組み立てられるのが土曜日だ、と聞いて見物にやってきたのだ。

四条通には長刀鉾や函谷鉾に鉾月鉾、ちょっと路地に入って鶏鉾などの大きな山鉾は既にきちんと組み上げられ、実際に引っ張ってテスト中というような状況。

0

こちらは曳き試し中の菊水鉾。駄写真をパチパチと量産したのだが、綺麗な写真は京都イベント情報系blogにおまかせすることにして、いきなり晩御飯タイムにワープするのだ。

1
で、金曜日に19:30予約が入ったので、うきうきとやってきたのは、東大阪から京都に越してきた2012年1月以来の再訪になるビストロヤナギハラ。しっかり系肉料理が素敵に旨いビストロだ。最近、晩御飯では炭水化物はとことん控えめなのだが、こういうしっかり系肉料理は基本、OK!としているので、そうだそうだあそこがあるね!と思い出したのですな。

我々が入って満席に。(ちなみに2回転目)カフェ風な気軽な内装だが照度はやや落としてあり、今日は旨いものを食うぞ!という雰囲気濃厚。シェフとサービス担当の女性2人だけで回しておられるようだ。

メインはほぼ肉料理で¥2500~¥4000ぐらいのお値段。前菜が¥1500から¥2000前後で、全体的に盛りは非常に良いので、小食な2人なら3皿でもギブアップ!でしょうな。前回も食い損ねた、このお店の名物料理、豚足の詰め物も気になったのだが、ゼラチンシッカリよりもジューシーな肉が良いよねぇ、とまたまたワンパターンの鴨系をお願いすることに。

2

一皿目。まずはラカン産小鳩とフォアグラのテリーヌで¥1860なり、厚み2cmは確実のボリュームしっかり!な一品。あまり塩濃く仕上げておらず、お肉の旨みが良く解るように柔らかめに仕上げてある。パンとも良く合いますな。(パンは¥150なり。諸事情によりお願いしていませんが)

3
ワインは、軽くて呑みやすいのをお願いし、サクランボ的ニュアンスのあるこちらのピノノアールをチョイスしてもらった。¥5000ほど。

4
更に前菜。北海道産ホタテとジロール茸のサラダ。ホタテは生では無く、軽くソテーしてある。肉厚のホタテ、それにシコシコと旨い茸ソテーが苦みのあるチコリと合わさり非常~に旨し、の¥1860なり。お勧めですな。。

5
で、チョイスした肉はシャラン鴨胸肉で軽いシェリービネガーソースと共に。でっかい胸肉を大きな5つに切り分けてあるので、薄切りとは違うしっかり感&超ジューシ-。ソースも控えめな味わい。鴨と言えばこちらの鴨も柔らかくて超旨かったのですが、負けていませんな。肉食った!感がある一品。

6
で、甘いものの魅惑には勝てず、嫁と半分個で注文。ヌガーグラッセで¥550なり。イタリアンでいうセミフレッドですな。エアインアイス的に空気層を含んだキャラメルアイス、オレンジソース掛け、みたいな一品。クラッシュナッツの香ばしさも素敵。

で、珈琲を頂いて充実晩御飯終了。量はしっかりのビストロですが、味付けはそんなに濃くしておらず、更に付け合せの野菜類もしっかり&おいもさんのような糖質は控えめで、想像通り非常に使いやすいお店でした。いやー、旨かったなり、また来ます~。

 

 

 

◆ビストロ ヤナギハラ
住所:京都市中京区河原町二条上る清水町358
営業時間:18:00~24:00(L.O.) 木休・月1不定休
TEL:075-231-7295

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/32343075

超久々、ビストロヤナギハラ(2)@京都市役所裏を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿