フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« トラットリア・イ・ボローニャ@和歌山市十番町 | メイン | フライドチキンとハイボール リンク@河原町三条 »

2014年6月25日 (水)

シトロン ブレ@麩屋町通四条上ル

なにやら色々ありまして、ようやく土曜日のディナーネタを書きます。
今回チョイスしたのは、シトロンブレなるフレンチバル的なお店。シトロン〇〇、というと京都で人気の仏蘭西料理店グループ。こちらも2010年開店で、もともと仏蘭西串揚げ店というお洒落だがあまり我々が行かない系列(汗)のお店だったのだが、最近国産の熟成牛ステーキを出すワインバルに変わって、近頃めっきり赤味肉三昧な我々としては、こりゃぜひいっとかな!ということに。

1

前日予約で席を押さえて、18:00と結構早い時間にお店に。結構前は通る機会があるお店で、20:00ぐらいならいつも盛況なのだがまだ早いので半分弱ほどの入り。奥に細長く結構席数はある、ブラッセリー、と言う感じでお気軽系お洒落店だ。お客さん層も大分お若い感じ。

2
本日のメニューはこういう感じ。国産牛ステーキが売りなのだが、ランプ肉、サーロイン、肩ロースの3種類がスタンバッており、100g¥1600~1800のお値段で250gから注文できる。グリルと揚げ焼?の2種類で調理してもらえるのだ。

当日は、グリルと揚げ焼きのお試しセットがお得だったのだが、とにかく赤身!ということでランプ肉¥1600を300gを揚げ焼きでお願いしたのだ。ちなみにフライドポテトが付け合せでたんまりついてくるココと似たシステムだが、諸事情でジャガイモの代わりにグリーンサラダをお願いした。

3
とりあえず軽い前菜を3種類ほどお願いした。まずはビーツとアボガドのサラダで¥900なり。周りの黄色いソースはカレー風味のオイル。それにバルサミコ。まったりと円やかな味わいで、なかなか旨し。自宅でもやってみたくなった一品。

飲み物メニューは日本産ワインにこだわっているようで、しっかり目の赤からスタート也。グラス¥800~¥1000というところ。バル、というにはちょっと高め。

4
で、初めに3種類お願いしてから追加注文したので、後先になった前菜盛り合わせでこれも¥900と非常にお手軽。鶏のガランティーヌ、オリーブ、ひよこ豆トマト煮、サラダは青カビチーズと合わせて。これも軽めの赤ワインとピタリ。

5
嫁が大好物のブータンノアールで¥980なり。過去食べたなかで最安値な感じ。小ぶりだが非常に柔らかく仕上げてあり、パンと頂くと映えそうなお味だ。リンゴジャムとともに。美味しいがもちょっと固めでも良いかな。。。これも付け合せがジャガイモだったので、変えてもらったら香ばしい玉ねぎローストに。

6
で、じゃじゃーんと登場、十勝産ハーブ牛ランプ肉の揚げ焼。フライパンで脂を小まめに掛けながら焼いているようで、表面はかりりと香ばしく、肉の焦げる良い匂いが立ち上るのだ。

7
焼き加減も非常にお上手ですなぁ。あとはひたすら頂くだけで。ソースも何もなしで十二分に旨し。肉厚でまぁいうことありませんな。。。

で、旨い旨いとニコニコと頂いて、甘いものは諸事情で控えているので、次にちょっとだけ飲みに行こう!ということに。以上、ジャスト1時間30分で、まだ19:30という時間帯。。〆て赤3、泡1、白1とソコソコ飲んで¥13000チョイ、というお値段。ま、ステーキが¥4800になるので、そんなもんでしょう。

類似のお店で、ル キャトーズィエムがありますが、メニューはこちらのほうが圧倒的に多いので、使いやすい方が多いかも。なんだか結構気に入ったので、近日中にまた来そうな予感です。

 

 

 

シトロン ブレ
住所:京都市中京区麩屋町通四条上ル東側桝屋町514 コリスアルタス  1F
営業時間:12:00~15:30 17:30~23:30 月休(月が祭日の際は火休)
TEL:050-5872-7831 (予約専用番号)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/32311693

シトロン ブレ@麩屋町通四条上ルを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿