フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 緑の三千院@ポタリング日誌2014.5.24(2) | メイン | 炭や吟蔵@京橋(大阪) »

2014年5月28日 (水)

アスペルジュ ブランシュ@地下鉄五条駅

土曜日のディナーネタを1つ。
4月の健康診断で色々ご指摘があり、その是正対策実施中の我が家。嫁もマイ自転車をTREKに変更してから運動漬けになっていて、週100kmペースで京都市内を走り回っているのだが、私のほうはどうもポタリングだけでは体重やウエスト周りが減らない(ま、週末だけと言うのもあるので。半年で1000kmほど走ったんですけれどねぇ)

で、昨年10月からのポタリング三昧で半年で2kgしか体重が減らずsweat014月から久々に食生活を根本から見直して、平日は、ま、驚くほどローカロリー&低糖質推進中なのだ。色々と頑張ってます。

で、こういう時にフレンチに行くというのもアレなのだが、週末にもローカーボはストレスが溜まる。で、コースよりはアラカルトのお店が色々と調整で来て良いよねぇということに。チョイスしたのが、またまた先週同様、「京都 and 滋賀 みんなのクチコミ 朝昼晩ごはん1155」 が出典の、ビストロの新店、アスペルジュ・ブランシュなり。横文字に弱い私でも、店名がホワイトアスパラの仏蘭西名であることは知っている。基本、夜はお手軽なアラカルトメニューオンリーで、普段使いにとてもよさそう。3日ほど前に予約し、ワクワクしつつ19:00、お店に向かうのだ。 

1_2
お店はこういう、如何にも小箱フレンチ~的様相。お若いシェフ、それとほっこりサービスの可愛らしい奥様の2人体制のお店ですな。2人掛けテーブル全6テーブルのみ、と2人で回すのに良さそうな店内。入り口に満席と掲示が出ていたが、1席は空いていたので、調整されている模様。

0_2
メニューはこういう感じ。お手軽価格のビストロ定番料理が並ぶ。メインはどれも2人でシェアして丁度良いほどの量らしいので、前菜やおつまみ系を2か3、スープにメイン1ぐらいで、丁度良さそうな感じ。

3_2
グラスの泡物で乾杯し、まずは前菜1皿目にチョイスしたのは、ホタテとマグロとネギのマリネで¥1000なり。とても抑えたまろやかな酸味がなんだか丁度良い。泡でもきりりと冷えた白ワインでくーっと、でOKな一品。

2_2
で、ボトルがお手軽なので、お願いしたフルーティ系な赤。コート・デュ・ローヌは¥3800なり。奥様のサービスはなんだか超素人っぽい(良い意味で)のだが、とても丁寧で小洒落たお洒落系カフェでまったりしているような気分になるのだ。

4_2
お次は、これまたド定番なパテドカンパーニュは¥1000だがなんとも分厚い。2cmは楽々ありそうだ。レバーは控えめであまり固く締めた感じではなく、ふんわりとみっちりの丁度中間、と言う感じ。あまりこういうのに慣れていない人でも美味しく頂けるでしょうな。赤ワイン風味のマスタードとともに、HANAKAGO製バゲットとの相性もばっちり~。

5_2

今日のスープは甘い~とうもろこしと聞いて、悩んだ末、玉子料理をチョイス。クレソンのオムレツは¥800なり。見た目はなんだか素朴なものですが、きざんだクレソンのほろ苦い味わい、それにマデラ酒とブイヨンを合わせた優しい味のソースがこれまた良く合う。いやー、イケてます。しかし、寒い時はオニオングラタンスープも魅力的なので悩むでしょうな。。。

で、次も超悩んだ末、お願いしたメインディッシュ。これが凄かった。

Photo
ででーんと登場、鴨好きが随喜の涙を流す、マグレ鴨のロティで¥3500なり。取り分けた皿のほうが解りやすいかな。

7_2
この瑞々しいレア感!これもマデラ酒系か軽めの甘口ソースがなんとも旨し。古典的ビストロ料理というよりは、しっかりお芋さんとかを付け合せにしておらず、全体的に普段使いできる軽やかな味付けなのが嬉しい。。が、鴨の量はこの1キレ×9ピースなのだ。2人でも超しっかり量~。嬉しいですな。

8_2
これでパンの追加もせず、デザートも食わずに帰ってきたら、如何にもダイエット中!なのだが、当然ちゃんと食っております、だはは。
俺チョイス、自家製苺アイスは¥500なり。

9_2
嫁はチョコロールケーキとラムレーズンアイスで¥700なり~。これもチョコ感しっかりで普段使いにはピタリ。いやー喰いも喰ったり、ですな。

で、以上ばばばばっと想像以上にテンポよく頂いて、1:45一本勝負で、〆て¥12000チョイ、という納得価格。これはお安く済みますな。メニュー選定+グラス4杯ぐらいなら1万でイケてしまいそう。黒板のメニュー名から想像するのは古典的フランス家庭料理なのだが、想像よりぐっと今風で軽やか。これは使いやすい良いお店に遭遇しました。再訪、確実ですな。ご馳走様でした~。

 

 

 

 

◆アスペルジュ ブランシュ (Asperge Blanche)
住所:京都市下京区横諏訪町313-2
営業時間:12:00~14:00 18:00~22:00 火休
TEL:075-352-4570

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/32270363

アスペルジュ ブランシュ@地下鉄五条駅を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿