フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 京都紅葉模様@ポタリング日誌2013.11.23(その3) | メイン | 拳10ラーメン(2)@西大路三条 »

2013年11月26日 (火)

R&R trattoria @丸太町通油小路西入

土曜日のディナーネタ。
紅葉真っ盛りの京都。人気店はことごとく予約で一杯なのだが、ちょっと観光地を外すと普段使いの良いお店が見つかる。で、今回は丸太町通り沿い、地下鉄丸太町から西にどんどん歩いて八分。ほぼ堀川通りに突き当たりそうになる位置にある普段使いイタリアンにお邪魔することに。

お隣は、チャーミングチャーハンなる食べ歩き系ページでは非常にネタになるお店。店内のメニューのなにをお願いしても炒飯がおまけについているというダイナミックなサービス商法で、炒飯を頼んでもれなく炒飯がついてくるらしい。流石に炭水化物取り過ぎ!なので過去行ったことは無いのだが、一度はのぞいてみたい賀茂。

で、そちらに気を取られたせいかお店前写真を力いっぱい失敗しcoldsweats01、店内に。2003年からあるらしいのだが、カウンター席が6席ほど、2人掛けのテーブルが1、4人掛けが1というこじんまりした店内。当日は痩身のシェフが1人で全てをこなしておられた。

基本的にバール使いもできる気軽なお店で、ここでちょっと食べて、腹ごなしの散歩後、四条あたりで飲もう!という作戦なのだ。(あまり、ここから夜20:00に四条まで歩こうという人は少なそうですが・・sweat01

Rr1

まずは喉からからなので、チョイスしたスプマンテ。500ccで¥2000のカラフェがあるのが面白い。炭酸なのに蓋が無いので自然にピッチが上がる仕組みなのだが、力いっぱい飲めますな。

Rr2

前菜盛り合わせは¥1800なり。お箸もセッティングされており、スーパーお気軽に頂けるのだが、ちゃんと旨い。鴨ローストにカプレッツェ、寒ブリのカルパッチョにレバーパテ、茄子と蓮根、生ハムなどなど。これも自然とピッチが上がりそうなお味ですな。

Rr4

ちゃっちゃと飲んでしまったので、白ワインカラフェ500ccを追加でお願いする。¥1000というお手軽価格。2人で1リットル飲んでも¥2000で済むということですな。我々も先のスプマンテと合わせて1リットル目に突入なり。ほんのり甘口でクイクイ行けるタイプ。このコストなら文句無し。 ボトルで貰っても¥4000までとお手軽なり。

Rr5

剣先イカと海老、浅蜊のスパゲッティニーは¥1600なり。イタリアのカラスミがこれでもか!とかかっている。パスタはゆで時間短縮のためか1.2mmほどの細麺。塩味も抑えめだが海の味濃厚。激ウマ!とは言いませんが、これは好きなお味ですな。。量もしっかり。

Rr6

メインにチョイスした、 もち豚のローストで¥2200なり。ポルチーニのリゾット上に鎮座しているのだが、ボリュームは十二分。とにかくリゾットはかなりたっぷり量。小どんぶり一杯、ぐらいの感覚で1人で頂くとやばそうだ。

Rr7

リゾットは芯が残らないほどの柔らかい仕上げだが、ポルチーニの旨みを吸いまくってまろやか旨いですな、これは。豚の脂との相性もばっちしで豚好きなら大推薦。

が、実は、ミラノ風カツレツがあるというので、久々に食べたいなぁと思ってやってきたのだが、当日は無くこれをチョイスしたのだ。鴨もあったのだが、鴨にせずに正解でしたな。。

Rr8

で、甘いものは別のお店のアテがあったので、ワインの残りのアテに本日のオムレツを追加でお願いする。 ブロッコリーにエリンギ入りのしっかり味。ほっとする感じですな、の¥600なり。¥300からのアテメニューが20種類ほどスタンばっているのでぐだぐだ飲むのもよいでしょうな。

以上で、良い感じに酔っ払ってジャスト¥1万ほどという納得価格なり。当日も地元のお客さんばかりで、カウンターの家族連れはお正月用に予約販売されているイタリアンおせちをお願い中。なんともまったりとしたディナーになりました。
こういう気軽なお店が近所に1軒あると使い倒しそうなのですが、我が街伏見には心当たりが無いのだ。。ご馳走様でした。また来ます~。

 

 

 

◆R&R trattoria                
住所:京都市中京区丸太町通油小路西入丸太町27
営業時間:12:00〜15:00 (LO14:00)17:30〜23:00 (LO22:00) 水休
TEL:075-211-6243

 

しかし、トラットリアというと大阪住まいが長かった我々は今は無き天満のアルチェントロ、という刷り込みがされていて、ミラノ風カツレツが恋しくなるのだが、京都でそういうのを食べられるお店はありませんかねぇ。ご存じのかた、ぜひ教えてください~。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/31969323

R&R trattoria @丸太町通油小路西入を参照しているブログ:

コメント

おはようございます
いつも素敵で美味しそうな記事を
読ませて貰い感謝しております。

先日も水曜会を参考にして頂き
我事では無い乍も
嬉しく思っておりました。

この店も素敵で是非0次会に
提案しようかなと思ったんですが
水曜日が御休みなんですね。

残念です。

ダルマッシュさん、コメントありがとうございます。既に年末進行に入りつつあり、お返事遅れてすみません~。

こじんまりしたお店で、呑み代がとにかくお安いのが梯子好きな水曜会向けですよね。また違う曜日で覗いてみてください。

気軽で旨いイタリアンなら東山のOginoさんもお気に入りの1軒です。そちらなら水曜日もやっておられますよ。

コメントを投稿