フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« ホルモン豚金@元田中 | メイン | 京寿司 大善(2)@ポタリング日誌2013.11.16(その1) »

2013年11月16日 (土)

La table au japon (ラ・ターブル・オ・ジャポン)@高辻御幸町西入

雨模様の日曜日。買い物をしたかったので河原町辺りに出ようということに。
車で五条辺りまで出て、その辺でご飯にしようと予約電話を入れ始める10:00。前から狙っていたビストロの予約が取れる。

お店の名前はラ・ターブル・オ・ジャポン。場所は四条通りの南側、高辻通と雄幸町通りの交差点を西に折れ、50m足らず。ポツポツと人気飲食店が立ち並ぶ地域だ。

1

お店外観。まわりの雰囲気に溶け込んだ感じの京町屋リノベーション物件。が非常に変わった改造で、1FはPA、階段をとんとんと上がると2Fが屋根裏を取り払った秘密の小部屋的店舗になっているのだ。

2

キッチンに向かったカウンターが4席、4人掛けテーブルが2、2人掛けが2の小箱。ちょっと早めだったので、我々が本日お初の客に。あまり高くはない天井の京町屋で、それも2階にお店を作っているので、仏蘭西の屋根裏部屋的&可愛らしい雰囲気の店内。ごらんのように身長が149cmしかないウチの嫁が、ガンガン柱に頭をぶつけるsweat01ほど低い天井。

10

天井のはめ込み窓から外が雨模様なのが窺い知れる薄暗さ。が、ランプを模した電燈がビストロ的雰囲気を盛り上げる感じ。天井は低いが席間は非常にゆったりとしており、雰囲気は◎ですな。このお店を髭面でにこやかなシェフ、それに奥様?の2名体制で回しておられるのだ。

で、ランチ。¥2100と¥3000なにがしの2種類。今日は軽めに¥2100のにして、+¥525でスープを付けてもらう作戦。ぐっと寒くなってきた京都、温かいスープが嬉しい季節になりました。

3

まずは冷菜。丹波地鶏だったかの鶏ハムのサラダ。家でも嫁が良くやる料理なのだが、鶏がしっとりした造りでケッパーとドレッシングのやや強めの酸味が良く合い美味しい。嫁に運転を任せて、昼酒白ワインでニコニコなり。

4

で、嫁はパテドカンパーニュをチョイス。肉々しいお味で特筆すべきところは無いがこれも美味しい。ニンジンの付け合せが好みのお味。

5

酷いピンボケの写真を出してきたのは、バゲットが非常に好みだったから。中身がカスカスなバゲットはあまり好きでは無く、外はがりっと、中はしっとり!に仕上がっていて、こういうビストロ料理と素敵に合うパンだと思った。食べている最中に、白いベレー帽をかぶったパン屋の店員さんがを配達に来られたので、どこだと聞いたら、近所のMASH Kyotoだとのこと。日曜日でも開いている良いパン屋さんを教えてもらいました。(もちろん、帰りに購入)

6

で本日のスープはカボチャのポタージュ。中に生ハムのプロシュートを炙った角切り、それにトロケるチーズがたっぷり浮かんでいて、心の芯からほっとできる良いお味。

7

 で、メインの皿。嫁は本日の魚をチョイス。なんちゃら鯛のポアレだが、ソースはオマール系の海老海老感濃厚な古典的なお味。焼き加減も程よくボリュームも十二分。

8

こちらは俺チョイスのシュークルト。豚すね肉は食感が残る程度にほろっと煮込まれており、自家製の厚切りベーコンと頂く趣向。こちらも¥2100ランチのメインとすると、かなり嬉しい部類ですな。更に寒かったので光る一皿に。

9

デザートは自家製の栗のパウンドケーキに目が覚めるほど酸っぱいレモンアイスの組み合わせ。これは、ま、普通に美味しいかな。で、嫁はストレートティを、俺は珈琲でまったりランチ終了。

帰ってきてからミシュランのビブグルマン店であることが分かったsweat01のですが、気取らず普段使いできる良いビストロですな。安心できる古典的路線の御料理なので、そういうのがお好きな人に。2人で回しておられるので、流石に満席になると待たされると思うのですが、ワインなど頂きつつまったりランチに大推薦。ご馳走様でした~。 

 

  

 

◆La table au japon (ラ・ターブル・オ・ジャポン)
住所:京都市下京区高辻御幸町西入北側茶磨屋町228番地
営業時間:11:45~14:00 18:00~21:30 火・第2水休
TEL:075-361-6630

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/31955005

La table au japon (ラ・ターブル・オ・ジャポン)@高辻御幸町西入を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿