フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 中国彩膳 にじょう@京阪七条 | メイン | 山玄茶@祇園四条 »

2013年10月 8日 (火)

レ・シャンドール@柳馬場通六角下ル

久々の30℃オーバーになった日曜日、が、空は青く高く、白い綿のようなもくもくとした雲が風に煽られ空を滑るように横切っていくのを見ると、一日毎に秋が深まるのを感じる。こういう時は郊外の広い青空の下で、伸び伸びと背筋を伸ばしたいよねぇということに。

で、車で亀岡方面に行って、秋風に揺れるコスモスでも見物に行こうという話になるのだが、その前に予約を入れているフレンチで、まずは皿の上に実りの秋を感じに行こうということに。happy01

お店の名前はレ・シャンドール。京都のフレンチレストランでもオープン後30年を超える老舗。以前行ったビストロで、フレンチ好きなら良いですよ!と推薦頂いていて気になっていたお店。

1_3
お店は最近流行の町屋フレンチとは対極をなす、こういうさりげない感じのレストラン。全30席足らずの中箱ですな。入り口にちゃんとウエイティングスペースがあるのだが、12:00オープンの10分ほど前に着いてしまい、おずおずと中に。直ぐに店内に案内されるのだが、12:10過ぎには4席を開けてほぼ満席に。客層はアダルト、且つ女性客が7割ほど。

2_3

テーブルセッティング。フロアは3名、キッチンは覗けないが少なくとも2名は居ないと厳しいでしょうな。
ランチメニューは¥3990、5250が当日注文で決めることができ、¥7350は予約時にお願いしておく必要あり。前菜の皿は5種類からチョイス、¥3990なら1皿、5250は2皿をお願いできる。メインの皿も3皿からチョイス。ちなみに魚は天然真鯛、お肉はうずら、それに仔羊だった。 ま、今日は初見だし、軽めにね!と¥3990をお願いするのだ。

3_3
アミューズは小さなココットに入ったあまり他店では見かけないスタート。生ブリ角切りのマリネにセロリの蒸し煮して独特の風味を押さえたものを合わせている。酸味は無く、塩とオイル、それに香草のみ!と言うシンプルな味付け。つい、白ワインに手を出したくなる旨さですな。

4
前菜は初見なので、シャンドールの定番盛り合わせをお願いしてみた。
右手前から時計回りで芝エビポテサラ、豚肉パテ、ヤリイカと帆立のグリル生ウニ乗せ、ホロホロ鳥のサラダ、蟹身とアボガド、それにフォアグラと無花果のテリーヌ。一部見えていませんが(汗)、どれもパン劇消化メニューで組み合わせも楽しい。

5
¥5250になるともう1皿前菜をお願いできるのだが、¥3990はスープになる。温かいカボチャのポタージュ。とても濃厚でどことなく砂糖醤油的で和の味わいを感じる。美味しいです。 これ以外にも野菜類を使った綺麗なテリーヌやセルクルを駆使したビジュアルの良い前菜がスタンバッて居るので、彼女を連れて行くなら前菜2品のほうがお勧めですな。

6
メインは想像以上にしっかり量だった。俺チョイスはうずら。これもジュのソースに蜂蜜的甘味、それにフレッシュな青胡椒が乗ったメリハリしっかりの味わい。無花果のコンポートと合わせて頂くととても美味しい。

7
嫁チョイスの仔羊は更にしっかり量。これもソースはさらりとしたもので、火入れはピタリ。胸ときめく!ではないが実のあるお料理と言う感じですな。旨いです。

8
これはしっかり満腹になるよね、と言っていたら出てきたデザート盛り合わせ。ヨーグルトアイスにラズベリーアイス、洋ナシのコンポートに大粒のピオーネ、それに隠れているのが栗の渋川煮。真ん中にあるのは、超濃ゆいアールグレーのプリン。ビジュアルは控えめだが、充実の一言。

9
で、俺は珈琲、嫁はストレートティで充実ランチ完了。お茶はちょっと薄めかな。ま、ほっこり。

嫁に運転をお願いしていたので、ノンアルコールビール1、サッポロ黒小瓶1、白ワイン1杯だけで¥11000なり。ドリンク代もとても良心的ですな。クラシックというか老舗というか歴史を感じさせつつも手堅く美味しい御料理で、好感度大。ディナーは結構良いお値段(汗)なので、定期的にランチに通いたいお店がまた一つ増えました。ご馳走様でした~。

 

 

 

◆レ・シャンドール Les Chanps D'or
住所:京都市中京区柳馬場通六角下ル井筒屋419
営業時間:12:00~14:00 17:30~21:00 水休・第1第3木休
TEL:075-255-2277

 

 

 食事後は 亀岡までコスモス見物ということに。意外に近く50分ほどで到着。運動公園前の畑が、この季節広大なコスモス畑になっているのだ。まだちょっと早いぐらいかも、なのだがおよそ5分咲きほどですかね。ヘタ写真でちょっとだけご紹介。 

1
その1。

3
その2。

2
その3。

ちょっと暑いぐらいの亀岡でしたが、空がとても高くて良い気分の休日になりました。


 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/31885613

レ・シャンドール@柳馬場通六角下ルを参照しているブログ:

コメント

わ〜奇麗。
日本はもうコスモスの季節なのですね♡

シャンパン姫さま、コメントありがとうございます。

うは、今は仏蘭西から書き込みですか? うらやましい~。なんとか時間を捻出してそちら方面にも一度行きたいのですが、社畜なもので、アジア圏オンリーなのが悲しいです。

しかし、ええなぁ。

コメントを投稿