フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 超、久々京都ポタリング日誌@131013後編(等持院と古の花編) | メイン | テッペン。その(2)@伏見桃山 »

2013年10月17日 (木)

フィオリスカで初ランチ(3) @高倉二条

3連休の最終日、体育の日ネタ。
今日も朝から良い天気で、8:00にはちょっとだけ運動しようと昨日走った嵐山までの自転車道を走ったら、松尾橋の手前、自宅から11kmほどでいきなりフロントタイヤがバースト。普段なら持っているチューブ等の工具も無く、押して帰る根性も無く、が、一応ピックアップしてもらいやすい桂橋までは移動して(微泣)、嫁に車で向かいに来てもらいなんとか10:00前には自宅に帰り着いたのだ。ま、チャリに乗っていると1年に1回くらいはこういうことに遭遇しますな。。

で、お昼はゲン直しに美味しいランチでも!と、予約していたお気に入りイタリアンに向かうのだ。お店の名前はフィオリスカ、我がblog3回目の登場。過去2回はディナー訪問だったのだが、ランチも非常にお得だとの情報。期待満点でお店に。

カウンター席が10席ほど、それに4人掛けテーブルが1だけのシンプルな店内。お若いお兄さんが1名増員で、コック服のすっとした男ばかり3名編成なお店。お洒落すぎず、堅苦しくなく、と言って崩れすぎない程よいバランス感。

どういうわけだか、今日はアダルトなお客さんばかりで既に半分ほど席が埋まっており、ランチ時は席争奪戦は厳しそうな感じ。(帰りには当然満席に)
ランチは¥2000、¥3000の2種だが、この¥3000は驚きのあるメニュー編成。わくわくしつつお料理を待つのだ。 

1
朝から運動した自分用に瓶ビール小でご褒美を。足腰がたがたなのだが、ビールはとりあえず旨し。切子のグラスがお洒落。 

2
初めに野菜を使ったポタージュが出てくるのがこのお店の定番。今日はブランドじゃがいも、キタアカリと塩、水だけのポタージュ。芋の粉っぽさは無くなんともとろろんとしており、激ウマ!ではないが、なんともナチュラルに旨し。

3
ランチの前菜盛り。小芋の煮物はベーコンの香りをつけている、プチパイはホロホロ鳥のレバームース入り。人参菜のフリット、菜っ葉の炒めたのに、生鯖マリネは鯖好き随喜の涙の逸品。可愛らしいミニミニココットに入ったほうれん草ブリュレに、ニンジンとジャガイモのフリッタータ(玉子焼)、真ん中は定番の生ハムが乗っかったほわほわフォカッチャ、という布陣。

芸の細やかさ、お味にビジュアルとも我々の好みにどんぴしゃり。旨し。

4
で、パスタも期待通り。自家製手打ち麺はしこしこした食感のタリオリーニ。それに白身魚、浅蜊、しらすが入った魚系トマトラグー、のような一体感。酸味をしっかり乗せているのが美味しさの秘密でしょうな。 いやー、これは旨いですわ、文句なし!

5
更にパスタで、ジャガイモのニョッキが出てくる。麺類系だけでなくショートパスタやリゾット、ニョッキがあるのが嬉しいお店ですな。小麦粉よりジャガイモ量が多い柔らかめに仕上げたニョッキが、キノコ類しっかりのクリームソースと見事な一体化。黒胡椒の香りが全体をぐっとまとめあげるのだ。定番ですが、外さないお味。

6
メインは魚と肉からチョイスできる。1づつお願いして半分個する作戦。鰆のソテーなのだが、マイベストオブSawaraと断言。ソースは甘さと香ばしさが同居した焦し玉ねぎピュレ、その中に黒米に生ピーナツ、枝豆などの豆サラダを合わせている。様々な食感の同居と、ふっくらした魚の旨みのバランス。素晴らしいです、これは。

7
お肉は豚ロースト。これも黒オリーブのソース、それに粒粒感が楽しいフレッシュなマスタードシードを合わせる趣向。火入れはご覧のとおり。これも期待通りに美味しい。

あー、これで¥3000とはぶっとぶCPだよねぇ、と嫁と確認しあったのだが、デザートもちゃんとしているのだ。

8
超ゆるゆるのパンナコッタ、ピスタチオのケーキ的なものと、キャラメルジェラートには、粒の大き目の岩塩をまぶして塩キャラメル化。はっきり言って花はありません(汗)が、きちんと正しく旨いのだ。

9
で、エスプレッソに小菓子を頂いて超!充実ランチ完了。いやー、繰り返しますが、これで¥3000はお安いですな、文句ありません。
以上で〆て、ノンアルコールビール1、ビール小瓶1、白グラス2で¥9100なりと大納得価格。最近、夜よりランチ派に転向中で、美味しいランチを頂けるお店を日夜サーチ中だが、最近行ったお店でも¥3000でここまで幸せ感があるのはちょっと思いつかないかも!ですな。今後とも、定期的に覗きに来ます~。

 

 

◆フィオリスカ(Fiorisca) 
TEL 075-212-9270
京都府京都市中京区高倉二条下ル瓦町545 アビリティ高倉 1F MAP
営業時間 12:00~14:00 18:00~21:30
定休日 火曜日

 

 

◆このblog、その他のフィオリスカネタ。
2012年12月 ディナー
2013年4月 ディナー

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/31901819

フィオリスカで初ランチ(3) @高倉二条を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿