フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« L'apiで超久々、ランチ(13)@靭公園 | メイン | 鶏料理 炭火焼 Kurka@伏見桃山 »

2013年9月25日 (水)

ル・ピックアシエット@東山五条

祭日だった月曜日のランチネタを1つ。
良いお天気が続いた三連休。最終日はお気に入りポン酢が切れたので、大原まで買いに行こうという作戦。で、車で出るのでその前にどこかで美味しいランチでも!となるのが、我々のお決まりパターン。またも飽きずに繰り返すのだが、朝の9:30ごろから思いつくママに予約電話。と、1軒目のお店の予約が見事に取れたのだ。

お店の名前はル・ピックアシエット。出処はこちらの人気グルメブログから。いつもお世話になっております。で、写真を見て、あーこれは旨いだろうとビビビと来たのですな。

東山五条の交差点を南に下がって1つ目の交差点「馬町」、そこから渋谷通なるお年寄りには厳しそうな結構な急坂を上って行くと左手にある。お店から数分にある一番近いPAが当日お墓参りの人目当てなのか15分¥500というありえない利用料でたまげました。我々は15分ほど離れた川端五条近くの1時間¥300のPAから当然のごとく歩きで。(汗) 目印は郵便局の隣だ。

1

で、結構早く付くね~と言っていたらPAを見つけるのにもたもたして、15分ほど遅刻し、お店に。奥に向かって細長い構造、中央部がキッチン。ランチ時はシェフご夫婦で回しておられるようですな。ランチメニューは、¥1890、¥2625とお手頃なのだが、予約時に¥2625をお願いしておいたので迷うことなく。メインのみ3種類からチョイスできる仕組み。

3
まずはカリカリバゲットの上にはサーモンを練りこんだクリームバターチーズが。ふわっと、且つ風味良し。奥は飴色玉ねぎ味が濃厚なタルト。フレンチでかなり好きな一品なのだが、玉ねぎの甘味がたまらない。スタートから期待させる進行。

4
更に前菜。程良い食感のつぶ貝はケッパーたっぷり、それにオレガノと合わせたマリネに。オイル強めでパンにも、それにワインにも良く合いそう。(車なので我慢なのだ~)手前のココットに入ったのはマッシュポテトと羊のミンチを合わせた熱々のグラタン的な一皿。それに奥はひえひえのトマトプディング。枝豆が入っているのが食感的に楽しい。なんともバランスの良いものを出されますな。旨いです!

5

でバゲットはいたって普通のものだが無塩バターしっかりなのが嬉しい。飲んでいたらこの時点で相当幸せになっていますな・・。

6
で、メインのボリュームに自然と頬がゆるゆるになるのだが、俺チョイスメインは、マンガリッツァ豚のコンフィ。出てきたとたんマダムの丁寧な説明も上の空状態に(すみません~)
基本脂の塊でダイエット中は近づかないほうが良いメニューなのだが、甘味が乗った脂とろとろ、表面はさっくり、それにバルサミコの深いソースが酸いの甘いの混然一体的に迫ってくる。付け合せの野菜もしっかりで合わせて頂くのも旨し。皿の脇に乗っているトマト+胡麻?+野菜ピューレ的ソースもなんとも旨い。豚肉好きなら食っといて損無き逸品。参りました。

7


で、フレンチのランチでこういうメニューを出しておられるのが偉大ですな。良い日に当たったと嫁が喜んだリヨンの伝統料理、クネル。どことなく黄身を塗ったはんぺんや蒲鉾的な味わいのある魚のすり身系練り物だが、オマールを使ったソースが激ウマ~。グラタン的に熱々で寒い日にピタリなお味かも、ですな。残ったソースで頂くパンの旨さといったら! さらに参りました。

で、甘いものに続くのだが、これがまたまた質・量ともしっかり。確か5種類からチョイス可能。

8

嫁チョイスは、冷え冷えの柑橘系のシャーベットだが、下にはアールグレーのジュレ、更に底にはパンナコッタ的クリームと3層構造。合わせて頂くと、ま、期待通りのお味に。嫁ニコニコ。
9

俺チョイスはしっかりサイズのバナナとあんずのタルト。それに塩キャラメルのアイス。期待通りの美味しさですな。イヤー大満足なり。で、美味しい珈琲を頂いて充実ランチ完了! いや、大堪能でした。

 

一皿一皿がきちんとしっかり、ガツンとくる量で、最近流行りの小皿でチマチマまお料理を出すお店とは対極にある構成。実のあるしっかりフレンチですな。ネガティブ要素は、この立地だけかもしれません。しかし、このお味なら馬町の急坂もスキップを踏んで上がってこられるかも。 近日中にディナー再訪確実です、ご馳走様でした~。

 

 

ル・ピックアシエット (Le pique-assiette)
住所:京都市東山区下馬町491 アースコート清水  1F
営業時間:11:30~15:00(14:00L.O) 17:30~22:30(20:30L.O) 火休
TEL:050-5869-8094 (予約専用番号)
   075-531-9850 (お問い合わせ専用番号)

 

で、食事後は一路大原へ。ポン酢購入ついでに音無しの滝まで行ってみた。

10

先週の台風18号で大変な傷跡があるのではないかとビビリながら行ったのだが、まったく気配すら解らず。鴨川は歩道が水没するほどの激しい水量だったが賀茂川、高野川まで上がると意外に水量は少なかったようだ。とりあえず大原は、観光は無問題、余計な心配ご無用のようでした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/31865851

ル・ピックアシエット@東山五条を参照しているブログ:

コメント

2625円なら安いですやん(^^)
羨ましい。

豚の料理も美味そう。
私にはこれ最高です。

嫁にはオマールのソースですと!
絶対こっちですな。

東山ですね。
駐車場は在るのでしょうか。
あの辺は無いのが普通ですね。

京都には先日もお彼岸に「イノダコーヒー」へモーニングを頂きました。相変わらず高いけどコーヒー美味いから仕方ない(^^;)
駐車場も在るしね。

営業マンさん、コメントお返事遅れてすみません~。

東山通りに車で近寄るのはお勧めしないですよねぇ。が、それより西なら路地に入ると意外にコインパーキングが沢山ありますので、1時間¥400でOKです。

ま、大体昼間から飲んでいるので、あまり車では行かないんですけれどね。(汗)
そうそうイノダの本店は街中なのにちゃんとPAがありますよね。京都人は市内には車で来るな!というわりには、ほんの近場を車で移動しているという印象がありますな。

コメントを投稿