フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 京都バル・フェスタ in 四条烏丸2013 | メイン | 末廣でお持ち帰り(2)@寺町三条 »

2013年8月 4日 (日)

コムシコムサ@東山二条

珍しく金曜日のランチネタを1つ。
午前中は早い時間、それに午後の遅い時間からあまり楽しくない用事がありお休みにした金曜日。お昼時は時間があるので、気晴らしにランチでも?という作戦。発作的に前日予約で日頃席が取れないお店に!と電話したフレンチの予約がずばんと的中。お店の名前はコムシコムサ、京都でフレンチレストラン好きなら皆知っていると思われる人気店。過去散々発作的予約電話を入れ、ことごとくNGだったのだが、ま、この季節の平日はそれなりに席が取れるようですな。

場所は、川端二条を東にどんどん進み平安神宮方面に付く前、人気料理店が点在する地域。お向かいに先日行って再訪を狙っている七八がある。12:00予約で時間通りお店に。

1

お店はマンションの1Fにあるこういうさりげない感じ。お上品系散髪店、みたいな風情ですな。が中に入ると、ランチ時というのに落ち着いた暗めの照明でマホガニー調の内装でアダルトな雰囲気ですな。テーブル席が6席、カウンター席が5席、計11席。入り口には今日は満席だ!との表示。カウンター席に陣取るのだ。

   2

ランチは¥3800一種類のみでやっておられるようですな。メインが3種類からチョイスできるプリフィックスだが、ボリュームも良好で、ま、これは流行よね、という印象。先に結果を書いちゃいましたが、昼から泡物で喉を潤しつつ、まったり料理が進行するのだ。

3

まずは前菜その1。生ハムと野菜のマリネ。大根や小玉ねぎ、牛蒡にレンコンなど根菜類がしっかり、酸味は野菜の旨みが解る程度に控えめでピクルスでは無くあくまでマリネだ~、という感じ。散らしてある角切りのドライフィグ、ピンクペッパーが偉大な一皿。

4

パンは小麦感しっかりの無漂白ブールと柔らかめのバゲットが出てくるのだが、バター代わりに黒オリーブとアンチョビ、オリーブオイルを合わせたタップナードソースがたっぷり出てくる。途中でタップナードソースもお代わりしてくれるのに驚いた。パン好き随喜の涙の逸品。

5

前菜2品目。カウンター内のキッチンを見ると非常に数多くのスパイス類の瓶が置いてあってあまりこういうフレンチ見たことが無いのだが、スパイス使いの旨さを見た一品。
半生のホタテのムニエルだが、優しい甘みのとうもろこしのリゾット上に鎮座していて、それにソースがカレー風味という外し加減。このカレー味がなんとも濃厚且つ甘味との一体感がある旨いソースだ。感動、ですな。

6

お次は牛蒡の冷製スープ。あまり生クリーム!という濃度には仕上げていない。さらりとしたミルク感のある仕上がり。それに振り掛けてある七味が全体をぐぐっとまとめあげている感じ。浮身で牛蒡の素揚げをクルトンのように使っているのだが、ちょっとわさわさした食感で苦手かも。。

7

嫁と一緒に、魚それにお肉を半分個してニコニコ!と言う作戦。俺チョイスは金目鯛。魚のブイヨンと香草類・それにトマトを使ったソースは魚に旨みまみれ。皮をさっくり!とは違いますが、ボリュームもしっかりでウマウマなり。皿まで舐め回したいほど。

8

嫁チョイスは、牛の「さがり」なる赤味の内臓肉を使ったバベットステーキ。ま、ご覧のように火入れは完璧。量もしっかりで驚きました。やりますな~。

パンのお分かりもしてお腹一杯~、なのだが、デザートも旨いので、ついつい食べちゃうのだ。危険、危険。

9

で、旨かったデザート。マンゴーのソルベに紅茶のジュレ、それにミントのジュレを合わせたさっぱり感のあるもので、いくらでも食えますよ~的味わい。ムースが入っていたと思うのだが、余りに旨くてぼーっとしており忘却の彼方・・これも嫁・俺ともハートを鷲掴みされました(汗)

10

更にお茶に小菓子でまったり~と言う趣向。お茶のお代わりまで聞いてくれるのだが、時間があまりなかったのと、流石にお腹一杯でギブでした。

料理を寡黙且つ颯爽とこなすシェフ、それににこやか&フレンドリーで見事なサービスのマダムという無敵の布陣。人気店である理由が解りました。ま、流石に予約も入りにくいのですが、また有休が採れそうな時は狙ってきたいと思います、ご馳走様でした~。

 

 

 

コムシコムサ (comme ci comme ca)
住所:京都市左京区東山二条西入正往寺町462-2 インペリアル岡崎 1F
営業時間:[水]18:00~20:00(L.O) 
       [木~日]12:00~13:00(L.O)18:00~20:00(L.O) 月火休
TEL:075-771-0296 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/31763537

コムシコムサ@東山二条 を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿