フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 割烹たいらでディナー(2)@堺町仏光寺 | メイン | やすかわ@祇園四条 »

2013年6月16日 (日)

ルレ・ウエルダンでランチ(2)@京阪三条

最近平日激しくバタバタとしている関係で、自宅パソコンの前に座っている時間が取れなくて、かなりの数の書き遅れネタ多数状態。このまま、何点かは封印されそうな予感なのですがsweat01、あ、やっぱ美味しいなあ、と思った先週のフレンチネタを1つ。

古典的ビストロがどうの、と語れるほどフレンチ経験値は高くない我が家。が、休日に昼間っからワインなどやりつつうだうだやるのは大好き。なぜだか、そういう傾向のものが食べたくなった日曜日、朝9:00。当日朝予約でその手のランチ場所を探すのだ。と、数店目にして以前夜1度だけ行った小さなフレンチ店の予約が取れた。以前の夜ネタはこちら、なのだが、ランチはかなりお得系だとのうわさ。わくわくしつつお店に。

    1

お店は京阪三条を川端通りを北に。こういう看板が道沿いに掲げられているので、京都的な細い路地奥に進むと長屋の1軒が小さなフレンチ店になっている。非常に隠れ家的な一軒ですな。席数も全部で14席、オーナーシェフご夫婦で回しておられる小さなお店だ。

ランチは¥2500と4000コースが通常メニュー。予約すれば夜メニューもお願いできる模様。¥2500のが前菜にスープ、主菜にデザートとお茶付。主菜は4種類ほどからチョイスでき適宜加算が付くプリフィックス。俺は牛ミスジのステーキ、嫁は本日の魚でお願いするのだ。(特に加算無し)

   2

鶏レバー系パテが塗り付けられたバゲットをかりかりと頂きつつ、グラスの赤(たしか¥900)を頂きながらのんびりとランチスタート也。

3

前菜の盛りこみが綺麗。イタリア的にいうとフェディリーニぐらいの極細麺にラタトゥイユそれにスモークサーモンを乗せた一品、イサキのカルパッチョ、丸いのは鶏肉を成形したハム状のもので、サラダに上には鴨ロース。 ま、この一品だけでかなり飲めそうですな。

4

暑い日だったので冷たいスープが嬉しい。豆感しっかりのまろやかポタージュには、コンソメジュレがぴたりとマッチ。

5

で、俺注文のステーキ。想像よりもかなり量しっかりですな。マスタードをしっかり使った甘口ソースは皆好みそうなまろやか系なお味。パンと共に頂くとなかなかです。

6

嫁チョイスはイサキとアマダイのポアレ。これもさっくりふっくらと上等ですな。これ!というような特徴は無いのだが、ほっと安心できるお味です。

Photo

で、〆の甘いもの。ガトーショコラにチーズケーキともクラシックなもので、それにソルベが2種(パインにフランボワーズだったかな・・)それに、焼きメレンゲ。全部自家製。ちゃんと美味しい。

8

グラスワインが¥900で、昼間っから3杯ほど飲んだ(汗)ので想像よりは高く付いちゃったのですが、この質ならま、全然納得。しっかりお腹一杯。ご馳走様でした~。

 

 

 

ルレ・ヴェルダン (Bienvenue au Relais Verdun)
住所:京都市左京区孫橋町31   MAP
営業時間:
12:00~14:30(L.O.13:00) 18:00~21:30(L.O.20:00)
        火休+不定休
TEL:075-751-5517

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/31640719

ルレ・ウエルダンでランチ(2)@京阪三条を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿