フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« プッチーロ (PUCCIRO)@四条大宮 | メイン | カヌレ@京都市役所裏 »

2013年5月21日 (火)

お食事処 なな治@木屋町三条

嫁が風邪気味で夜は体調に合わせて軽く遊びに行くか!いや、家でダラダラするか!と予約を入れていなかった土曜日。午後、スパ銭で軽く汗を流したのが良かったのか、嫁も復調傾向。やっぱり軽めに飲みに行こうよ、という決断をした19:00ちょい過ぎ。

京阪五条まで出て木屋町を北上しながら、今夜のお店を探していく作戦。こういう、どこでご飯を食べようかなぁと悩みつつ散策するのは楽しいですな。。普段は予約してからお店に行くスタイルなので、久々の出たとこ勝負もまた一興。
有名居酒屋系な店やホルモン系人気焼き肉店・牛鍋店・馬焼き肉店など普段行かなさそうなお店に振られつつ、更に北上。時は20:00チョイ過ぎ、辺りは一店目の宴会が完了して、2軒目はカラオケか!みたいな若者がどこから湧いてきたのか、細い木屋町沿いの道路を大量占拠中。

   1_2  

1時間近く歩いていて、思いついたのが、最近ネットで見つけた「なな治」(ななはる)なる、割烹系居酒屋店。某食べログでも随分高評価で、どうだかなあ?とアタックしてみたら意外にすんなり席確保。いやー、よかったよかった。カウンター席7、4人掛けテーブル席1をご夫婦で回されている小さなお店だ。カウンターには先客3組、計5名。うち女性4名。いやー、皆さま鼻が効きますな。。

テーブル上には月刊京都が置いてあったり、京都旅行ガイド系パンフレットがファイルに入って置いていたりする観光客向けなセッティングなのだが、するっとこういうお店に入ってくるのは相当アンテナが発達している人でしょうなぁ。で、結構豊富なメニューから、厳選4点をまずは注文。

2_2

まず出てきた突き出し。手前は鴨ロースなのだが噛みしめると美味しいおつゆがじゅわじゅわ。ここまでジューシーな鴨ロースは久々鴨。奥はアスパラ胡麻和え、それにおから。
全体的に日本酒を頂きたくなる味わい。この一皿で、あー、ここはイケていると直感ですな。

3_2

刺身は適当に盛り合わせて頂いた。生うに、マグロに目板鰈、グジという布陣。小皿にちょこなんと、という盛りなのだが色々食べたい派とすると嬉しい配慮。鰈が非常~に旨し。うにと合わせて頂く幸せなり。¥2000ほどと予測。

4_2

とり貝とうどのてっぱいで¥700なり。好みなので和食店で見かけるとつい注文してしまうのだが、うどのしゃくしゃく感にくったりしたネギ、とり貝のしこしこした歯ごたえが楽しい。酢味噌も程よい酸味でジャパニーズサラダでは一押し、ですな。

5

で、定番の出し巻きは¥600なり。相当でっかいものですが、ふわふわんで出しの効き具合も丁度良く美味しい。期待通り。

6

お店の一押しでお任せ串揚げは¥1350なり。これがいちいち非常に凝っていて、レンコンにめんたいこを挟んでいたり、青いのはエンドウ豆マッシュで作ったコロッケだったり。いやー、相当酔っていたので細かい内容は忘却の彼方なのだが、イケています、これは。

で、第一弾の注文が終わり、酒が残っていたので嫁が気になるという一品を注文。

7

生麩にくるみ味噌を付けて頂く一品で¥600なり。激しく京都的~なのだが、多分麩嘉製? 抹茶に胡麻味。抹茶味生麩の濃厚さがたまらんです。くにくにと旨し。

8

で、ちょっと米で〆たくなったので、お願いした縮緬山椒の焼き飯で¥700なり。ちゃんと2皿に分けてくれました。 激しく醤油の香り、それに青紫蘇の香りが鼻をくすぐる焼き飯ですな。ふだん履きの旨さにほっとしました。

で、嫁はつぶつぶオレンジのお酒、俺は生ビー1に冷酒2で〆て¥9500とかそれぐらいのお値段。いや、この質ならお手頃価格です。
ご主人とカウンターの皆さん方のトークをただ聴いているだけでも楽しいお店でした。割烹、ほどかたぐるしく無く、居酒屋メニューもぬかりなく美味しい。平日は常連さんで何時も一杯のようですが、逆に土日はすいているのかも、ですな。

いやー、ここは気に入りました。財布が厳しそうな時狙い(汗)で再訪確実です。ごちそうさまでした。しかし、根拠は無いのですが、京都にはこういう、知る人ぞ知る正しい居酒屋さんが沢山あるんだろうなぁと思う今日この頃。

 

 

 

 

◆ なな治 (ななはる) 
住所:京都市中京区西木屋町通六角西入ル北側 シャイン会館1F
営業時間:18:00~23:00 水休
TEL:075-211-0784

で、ナイトキャップにもう一杯だけ!と行ったお店が良かったので、お次のネタでご紹介。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/31543847

お食事処 なな治@木屋町三条を参照しているブログ:

コメント

どれも、美味しそうですね。。
お腹すいてきました。

コメントを投稿