フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« タイカレーラーメン シャム@四条大宮 | メイン | 京料理 藤本@烏丸御池 »

2013年5月13日 (月)

ブラン・ピエール (blanc pierre)@丸太町

実は1週間ぶりのご無沙汰、スイカです。
5/5移動の出張で半年ぶりでジャカルタ方面に。土曜日の夜帰ってきました。ま、相変わらずバタバタしているのですが、GWでまだ書いていないのがありますので、出張前日のディナーネタを1つ。

GW後半の土曜日。スッカリ観光客気分で朝から京都の街をぶらぶらと散策。夜は特に予約を入れていなかったので軽いランチ後、夜はちょっとしっかりと食べようか!とスマホであちこちを検索。ビストロなど気軽行けるフレンチなんてどう?と数軒電話するが、GW休みだったり、満席だったり。と、丸太町にあるお洒落なビストロ、ブラン・ピエールが早めの時間ならOKということで18:00予約で席確保。

1

カフェ的に小ざっぱりした明るい内装。奥の壁全面がガラス張りになっていて、中庭の緑がとても映えますな。カウンター席が7席、2人掛けテーブル席が10席、という小箱だが、カウンター内はお若い男性シェフにサブの女性2人、フロア担当1名の布陣で、全員お若いですな。開店時間30分後で、GWのせいか既に半数ほどの席が埋まっていた。お客さんも平均年齢30歳、みたいな感じ。

お得なランチが人気のお店だが、夜メニューも豊富。コースは¥3900から、ブイヤベースのコース¥3980も魅力的。アラカルトでもお願いできるので今回は軽めにアラカルトで。

12

当日のお勧めメニュー也。ま、なかなかお手軽価格。レギュラーメニューもかなり豊富で、全部試そうと思ったら10回近く来ないとダメっぽいです。

2_2

お手頃系泡物フランソワモンタンは¥3500なり。(も、結構空いてますが・・汗)

5

で、レギュラーメニューからチョイスしたアテメニュー、フォアグラ入りオムレツは¥980なり。ランチにフォアグラ入りのハンバーグを出しておられて人気なのだが、これもサイズは小ぶりだがふわふわ玉子が結構旨し。パンと共にわしわしと。

6_3

お勧めだったビストロ定番料理のグリーンアスパラのサラダで¥1280なり。ポーチドエッグはお約束ですな。胡桃の風味、それにチーズと生ハムの塩気であっさり頂く趣向で美味しい。

7_2

で、これも大体初見のビストロでは頂いているような気がするパテドカンパーニュ。たしか¥1000しなかったように記憶。厚みは1cmほどで塩分は控えめ系、しっかり詰まった肉々しい食感。レバー量は控えめだとお見受けしました。パン激消費メニューなり。

で、パンのお代わりまで頂いてしまい、結構お腹一杯だがメインもなかなかのボリューム。

8

もち豚のスペアリブ 蜂蜜と黒胡椒のソースで¥1980なり。ビストロなので今までの皿は全部1つ盛りで、取り分けは自分で。

9_3

で、正確に半分個。付け合せの野菜類もしっかり。スペアリブはしっかり下茹でして柔らかくなったものを蜂蜜を使った甘口ソースを付けオーブン焼きにしているので、骨から肉がするりと外れ食べやすいのも宜しいですな。胡椒と蜂蜜が混ざったエキゾチック系な香りがGOODなり。ボリュームもごらんのとおり十分以上。

10_4

で、デザートも色々揃っているのだが場所を変えてもうちょっと飲みにいこうよということで、〆はエスプレッソを。以上ばばばっとまた1時間ちょいで食べてしまい、19:20なり。夜はまだまだ続くのだ。

以上で〆て、パンのお分かり付で飲みは泡ボトル1で¥11000割れと大納得価格。お洒落なのに気軽で肩の凝らないお店でお値段もお手頃。普段使いにぜひどうぞ。ご馳走様でした~。

 

ブラン・ピエール (blanc pierre)
住所:京都市中京区御幸町夷川上る松本町577
営業時間:11:30~14:30(L.O) 17:30~21:30(L.O) 火休
TEL:075-231-8550

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/31514427

ブラン・ピエール (blanc pierre)@丸太町を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿