フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 紫野和久傳の堺町カフェ部門でお茶(2)・お土産ネタも | メイン | 好日居@岡崎(&蹴上浄水場のツツジ2013) »

2013年5月 4日 (土)

センプリチェでディナー(3)@中書島

GWネタ、その6です。
齢70歳Over、もう80に手が届きそうというのに、外食なら和食よりも洋食系が好きだなぁ、とのたまう我が両親。で、とっておきの京都のお店!で思いついたのが我が伏見にこの3月、燦然と現れたイタリアンレストラン、センプリチェ。町屋作りの雰囲気の良いお店で、更にコースが¥3990とお手軽なのも嬉しい。
カウンター席中心のお店だが、4人掛けテーブルが1つだけあり、これまた10日ほど前に予約しておいたのだ。 ちなみに前回ネタがこちら

1_3

予約していた18:30ほぼピタリにお店に。4月メニュー最終日なので前回の3月とは違う構成になっているはずなのでわくわくしつつ。コースメニューのみで前回同様¥3990の一本だけ。メインが魚か肉、デザートが2種類からチョイス、という形。

2

今日は白ビオをボトルで。¥3500とお値ごろ価格のチョイ甘スッキリ系。飲みやすいので母上様もご機嫌。

3_3

前菜その1は、空豆とモッツアレラチーズ。横に添えてあるのは、桜海老と鱒を煎餅状に仕立てて、新じゃがスライスを挟んだ不思議な一品。そんなに激ウマ!ではないのだが、なんとも面白いスタートなり。。

4_2

お次はサラダなのだが、過去食べたことが無いようなもの。ホワイトアスパラピュレとチーズ・クリームを合わせたぽったりした冷たいソース、それに上に振り掛けたオレンジ色のチーズ、ミモレットで野菜類を頂く趣向。
生野菜と茹野菜が色々使われていて、水菜に菜の花、アイスプラントにホワイトアスパラ、黒大根に人参などなど、この1皿で10種類以上の野菜が頂けそう。旨いっす。

45

お次は非常に気に入った一品で馬肉のカルパッチョ。生臭み皆無な馬薄切り肉にポルチーニの風味を付けたオイルを絡めたネギ、卵黄のマリネにグラナチーズなるハード系チーズを合わせてくるるっと巻いて頂く趣向。ほど良い塩味で柔らかく、めちゃ飲める系。

5_2

お次はパスタ2種。1種類目は季節の豆類を包んだラビオリ。トマト味がほんのり利いたコンソメ味のスープパスタ的なものだが、豆味と南の島豚のダシがほんわりと優しいお味。。

6

パスタは細切りのタリオリーニ。穴子・アンチョビ・ルーコラ・新ジャガに筍を使ったオイル系の一品だが、オイル感はほぼ無くさっぱりコクウマ的でなんとも言えず美味しい。親父様一押しの皿。

7

メインは肉・魚を2つづつお願いしわけわけして頂く趣向。まずは鴨ですな。コンフィ、それにごらんのとおり火入れ完璧な胸肉ローストに、赤い内蔵ペーストを付けて旨みとコクをプラス。新玉葱のコンソメにとろみを付けソースにしている。鴨好き随喜の涙の逸品。

8_2

が、魚がまた旨い。鯛は皮から香ばしく焼き上げてあるが、身はほとんど半生。桜のチップで全体に香ばしい燻製臭をほんのり付けてある。筍ソテー、それに丸ちょう?のソテーが付いていて更に香ばしさアップ。ソースは薫り高い九条ネギと木の芽のピュレ。いやー、イタリアンのメインとは思えない凝りようですが、工夫が上滑りしていない旨さ。普段なら無条件鴨好き派ですが、本日一はこちら。

9

甘いもの前の〆のチーズリゾット。何時もながらちょこっとだけですが非常に美味しいですな、文句無し。
で、甘いものに続くのだが、定番の美味しいプリン、温度管理完璧なキャラメルジェラートとは別にこういうのもありました。

11

下に敷いてあるのは清見オレンジのゼリーシート、ヨーグルト的な発酵乳系ジェラートに、これまた皮も付いている柑橘系なジェラートを振り掛け、生姜の泡を絡めて頂く趣向。詳しい説明はお店でどうぞsweat01 ま、プリンが激しく旨いので悩むところですな。。

12_2

で、スプーンで一口小菓子を頂きつつ、エスプレッソで充実ディナー終了。いやー、お腹一杯ですな。
で、赤グラス2を足して〆て4人で¥23000ほどというありえないお値打ち価格。(あまり飲んでいないのもありますが。。)予定通り実家の両親にも大ウケでした。期待通り美味しかったです。当然、また来ます~。

 

 

 

◆リストランティーノ センプリチェ (Ristorantino Semplice)
住所:京都市伏見区表町582-1  MAP
営業時間:11:30~15:00(LO13:30) 18:00~23:00(LO21:00)
TEL:075-605-4166

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/31478529

センプリチェでディナー(3)@中書島を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿