フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 御食事処乃 福松@烏丸御池 | メイン | 2013年3月9日 城南宮の枝垂れ梅見ごろ »

2013年3月 6日 (水)

ラ・カマルティーナ@丸太町

なんだかイタリアン気分な日曜日の朝、9:30。そんなに重い食事じゃなくって、軽い前菜で昼ワイン、パスタに軽めのメインでのんびり~なんて良いよねぇと意見が一致し、市内で日曜ランチをしているお店数店に予約TEL。で、今回予約が取れたのは、地下鉄丸太町駅から丸太町通りを西に250mにあるイタリアン、ラ・カマルティーナなり。

1

お店の外観はこういうさりげない感じでセンス良。内装は黄緑を基調にした爽やかな雰囲気。カウンター席が8席ほど、それに2人掛けのテーブル席が4ほどの小箱。カウンター内ではツバ無しコック帽のシェフにフロア担当の男性に女性という3名編成。

ランチメニューは¥1500のパスタランチ、それにメインが付く¥2600、シェフのおすすめ¥4000の3種。¥2600をチョイス。パスタは3種類からのチョイスが可能。

2

じゃじゃーんと登場の前菜。茶美豚の自家製ハム、低温調理した鶏を胡麻マヨ和えしたような一品(一番お気に入り)、レバーペーストのカナッペ、貝柱のマリネ、トマトの下にはチーズ系のムース、それにブランドジャガイモ、インカの目覚めのポテサラ(写真の前に一口食べてしまいましたが。。) 大き目に切られたフォカッチャなどのパンも自家製だそうな。

ま、当然昼間からアルコール、というチョイスになるわけで。。。いや、なかなかに嬉しいスタート也。

4

嫁チョイスのパスタは、牡蠣とアンチョビ・ブロッコリーのスパゲッティ。
ほんのり火が入った牡蠣も旨いのだが、小さく角切りにされたブロッコリーが大量に入っていて、アンチョビの塩味とぴったりマッチ。野菜の滋味あふれるお味ですな。。いやー、想像以上に旨し。

3_4

で、¥2600のランチをチョイスするとお願いできるパスタ。本日はスペイン産ウサギのラグーで自家製のタリオリーニ。
細切り平麺のタリオリーニに適切な濃度のラグーソースが絡む絡む。がウサギのおかげか重くは無いのだ。旨し。

5_2

で、メイン。和牛頬肉の赤ワイン煮込み。カリフラワーで作ったクリームがかけてある。繊維がスプーンでほぐれるほど柔らかく仕上げており、付け合せの芽キャベツと一緒に食べると非常~に美味。 こ・れ・は、旨いです。。量も程よく大満足なり。

6_4

〆の甘いもの。アールグレーのジェラートとクレームブリュレ。軽やかなお味ですな。で、エスプレッソを頂き充実ランチ完了。

既に開店後9年になろうというお店なのですが、最近改装されているようで古めかし感はまるで無し。ランチ時は近所のお兄さんが1人、2人でふらりとやってきてカウンターでランチを食っているのが印象的。お洒落すぎない普段使いの良店ですな。魚料理がお得意だそうなので、またしっかり魚料理を食べに夜にもお邪魔したいと思います~、ご馳走さまでした。 

 

 

 

 

 

ラ・カマルティーナ (La Camartina)
住所:京都市上京区烏丸丸太町西入ル二筋目北東角今薬屋町322 1F MAP
営業時間:11:30~14:30 18:00~21:30 月休
TEL:075-256-0161

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/31175377

ラ・カマルティーナ@丸太町を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿