フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« アーム・ドゥ・ギャルソン@神宮丸太町駅 | メイン | 2013年3月30日am 背割堤の桜、見ごろ »

2013年3月25日 (月)

速攻で再訪、センプリチェ(2)@中書島

先週、1年がかりのプロジェクトが終わってほっと一息、と書いたのも既に何か月も前のように感じる馬鹿忙しい一週間。たしか途中で祭日があったような気もするが、土日もノンストップでまた2週間以上不休状態に突入しちゃいそうな、ま、そういう情けない気分な週末。

土曜日、気が付くと会社の事務所に一人ポツンと18:00。嫁に帰るコールをするのだが、ふと思い出しあのイタリアンの席があるかなぁ、ということに。と!、奇跡のように席が取れるのだ。ま、こういうのもあまり世間に知られていない今だけでしょうが、だはは。
で、またまた19:00にやってきました、伏見のニューカマーイタリアン、センプリチェなり。 前回はまだ2週間前ネタで、事前にメニューは変わっていないと告げられたのだが、途中何品か変えていただいた。自宅の徒歩圏にあるありがたすぎるお店なのだが、美味しい目に合ってきましたのでご報告。またまた¥3980コースとはとても思えない高CP料理でした。

1

これは前回と同じ、無農薬人参のフレッシュジュレと北海道白糠のモッツァレラチーズ。近江黒鶏のムースが乗ったブルスケッタ。それに自家製グリッシーニ。¥4000でお手軽泡ボトルがあるので、それを頂いて今日の鬱憤を晴らすのだ。。

2

で、非常に抑えた味わいのグリーンサラダ。泡ドレッシングがセロリに、柑橘系の清見オレンジのソルベが振り掛けられ、生野菜食ってるぜ!感濃厚。
上はフレッシュな生野菜、下は紫キャベツや春キャベツ、ホワイトアスパラなどの茹で野菜が盛られている。多分、野菜嫌いな人は苦手でしょうな。それほど野菜感を全面に押し出していて、このお店の方向性が垣間見れる、ま、そういう一皿。アスパラ好きなので、嬉し。

3_3

これも前回と見た目は同じ。カルパッチョの魚は黄アラでは無く、なんだったかメジナだったか。桜海老の塩漬けと大根のピクルスとともに頂く趣向だが、前回よりもぐっと脂が乗った感じで、前回の肉厚且つ繊細なお味のほうが衝撃が大きかったかも。

4_4

で、前回これは旨いなぁ、と大感心したパスタ2種連発。今回の一品目は、ランチでも出されている、メッツァルーナなる肉詰め系パスタ。中身は新じゃがにアンチョビ。 菜の花と春キャベツを使ったチーズ系ソースが激しく旨し。上質ですな~、これは。旨いです。

6

で、前回のタリアテッレには感動したのだが、今回はこれも激ウマでした。ランチがパスタランチとメインが付いているものの2種類になって、メインが付いているほうでこれを出されているそうです。(ランチにも来なければ・・)

5_2

で、今回はトンナテッリなる太麺のカルボナーラ。ポルチーニ風味で、卵黄の旨みよりもクリーム系な旨み満載なのだが重くなく、といって軽すぎでもない絶妙な濃厚さ加減。これにクリーム系にピタリハマるホワイトアスパラ、それに自家製ベーコン、と言えば旨くないわけがない訳で。嫁はこっちが良い!のこと。

会社でへとへとだったので大分アルコールが回っているのだが、更に旨いメインに続くのだ。

7

今回は俺が採ったので、ちゃんと写真が撮れたタスマニアサーモン。なんとも程よい火入れ加減、塩加減。メジナに白子が入っていたので!と白子付。で、更に豆好きなら大納得なポルチーニ風味のひよこ豆が付け合せで嬉しさ倍増。

8_2

で、前回の短角牛の代わりに南の島豚も出せますよ!とのことで豚好きなので無条件チョイス。
どちらかというと食感はしっかり目で脂の旨みは驚きのあるお味。軽く燻製しているのかも。添えてある淡路産の甘すぎな玉ねぎ、それに前回と同じイカ墨ソースが相乗効果!な一皿。牛よりも鴨にうずら、羊や鹿やら猪やら、のほうが嬉しい我々だが豚もここまで旨いと凄味あり、ですな。

9

なぜか仕上げに出てくる二口サイズのチーズリゾット。ほっとするお味ですな。はぁ、なかなか旨し。

10

甘いものの抜かりなく旨し。2品とも前回と同じで、こちらはゲランド塩を使った塩ミルクジェラートに苺、カプチーノ風味のクランチクッキー。

11

で、小菓子が付いてエスプレッソでほっと一息。いやー、やっぱ美味しいですな、こちらは。¥4000の泡ボトルを付けて以上で¥12000割れという超納得価格なり。今のところ、なんともお得。ご主人が目指す「日常の上質」を具現化した、普段使いしやすいお手頃価格と健康的且つ美味しい御料理で、ま、当然のように人気店になるのでしょう。ネガティブ要素は立地だけですな。

メニューが変更されたころに再訪確実です。ご馳走様でした。

 

 

 

 

 

◆リストランティーノ センプリチェ (Ristorantino Semplice)
住所:京都市伏見区表町582-1  MAP
営業時間:11:30~15:00(LO13:30) 18:00~23:00(LO21:00)
TEL:075-605-4166

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/31293991

速攻で再訪、センプリチェ(2)@中書島を参照しているブログ:

コメント

いつも楽しく見せていただいております。自分の行ったお店もあり、コメントが楽しいですね。料理の感触や味が
伝わって来ます。ところで画像がアングルといいきれいなのですがカメラは
何を使っておられるのやら
これからも楽しみに見せてもらいます。感謝

向島さま、コメントありがとうございます&お返事遅れてすみません。

今メインで使っておるカメラはSONYのRX100なるコンパクトカメラです。コンパクトにしては多機能でボケも良い感じで出るのですが、多機能すぎてちょっと使いこなせていないかも、です。

食事を撮るときに特にカメラで必要な機能とすると、暗所に強いこと、マクロで寄れることが必須だと思うのですが、RX100は暗い所にはめちゃ強いですが、マクロはどうも苦手なのでか・な・り気に入っていないですな。近日中に浮気しそうな予感です。。

お返事ありがとうございます。
これからも楽しみにしています。
京都の美味しいところ教えて
下さい。感謝

コメントを投稿