フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 英多朗@四条烏丸 | メイン | 味丸 県体前中華そば@和歌山市 »

2013年1月 7日 (月)

hikari-yurari再訪(4)@京都市役所

お正月はお袋様の手料理三昧で特に外食もしていなかったのだが、そろそろいろんなお店が本年初営業を開始される5日の夜。和食続きだったので、なんだかイタリアンな気分だよね、と当日予約で電話してみようということに。と、一番最初に思いついたイタリアンの予約が、「20:00過ぎになるが良いか?」ということで席が取れてしまうのだ。ちなみに前回ネタはこちら

昨年覚えたお店で、ま、我々が一番気に入っているイタリアン、hikari-yurari。もう4回目ですな。結局電話が入ってきたのが20:30ごろで、暇つぶしに四条で買い物をしていたのでお店に着いたのが21:00チョイ前、というタイミング。先客と入れ替わるタイミングで、カウンターは直ぐに我々ともう1組だけに。ゆったりですな。

御料理はアラカルトオンリー。色々な肉料理がお得意なお店だが、パスタも旨い。暫し悩んで前菜2、パスタ2、メイン1でお願いする。ちなみに以後の各皿は全て2皿に分けて頂けました。

Hikari1

いつものオリーブの突出しの後は、お願いした鳥三昧な前菜。右から白ギモのペースト、鶏整形ハムのガランティーヌ、それに砂肝のコンフィ。どの部位も鶏味濃厚なのに塩分は程よく非常~に飲めますな・・・。

Hikari2

で、色々お得系ワインが揃っているお店でボトルで¥4000前後のものが充実。我々はこちらではなぜか泡物ボトル、ということに決まっていて今回お願いしたのはこちら。ドライ過ぎずほんのり甘みがあり無茶好み。確か¥4200とかそれぐらいのお値段。

Hikari3

洒落にならないほど寒い日で、外は2℃ほど。あったかいものが良いよね、とお願いした聖護院蕪のポタージュ。赤いのはビーツのポタージュ、それに香りが良いオリーブオイルで無敵の旨さ。濃さも丁度良くウマいです~の1人前¥450なり。お値段も良心的。

Hikari4

牡蠣と菊菜のフェデリーニで¥1800だったかな、それぐらいのお値段。フェデリーニはスパゲッティーニより細麺でしこしこと旨し。それに春菊の緑が美しいソースにはガーリックと牡蠣から出たダシが激しく利いている。牡蠣もぷりっぷり。
ま、とりあえずこのパスタならアテ代わりに飲めます。。

Hikari5

もう1つのパスタは、ジャガイモのニョッキで¥2000。ソースはゴルゴンゾーラチーズを使った超濃厚なもの。流石にここまで濃いとたべていりうだんだん秋が来るのだが、それをリセットする絶大な効果を持つ胡桃。 これも非常に好みのお味・・。

Hikari6

で、今回のメインは自家製のソーセージをチョイス。でっかいソーセージはセージが利いており、肉食った感のあるボリュームしっかり系、小ぶりのバナナぐらいのサイズ見当。
付け合せが過去食べた記憶の無いもので、しいたけやらエリンギなどなど6種類以上の茸と、イタリアのスペルト小麦をトマト味で炊き合わせていて、プチプチした食感が非常に楽しい。これも旨いですな~の¥2800なり。

Hikari7_3

甘いものは5種類スタンバイ、どれも均一価格で¥600なり。俺チョイスは元田中時代から出されてるという、キャラメルジェラート、甘さの無いコーヒーゼリーを乗せたパンナコッタ。 程よい甘味で大人味デザートですな。(嫁チョイスのココット仕立ての紅玉アップルパイは写真大失敗)

Hikari8

で、お勘定前に「今日は驚くほど寒いのでちょっとココから出るのが勇気が必要ですね」と喋っていたら、寒さ対策にどうぞ、と出してくれた自家製のレモンチェッロ。レモンと砂糖、それに日本ではアルコール度数95°のアルコールは手に入らないので、50°のスピリタスで作ったものだそうな。一口だけで喉の奥からポッカポカ。これでも30°オーバー。なんとも良い気付け薬ですな。

で、以上で〆て¥15000ほどと非常~にリーズナブル。我々は移転後の落ち着いた雰囲気からお気に入りの1軒になったのですが、カップルでイタリアン好き且つ安ワインガブガブ派なら大推薦ですな。また、思いついたらやってきます。

◆hikari-yurari
住所:京都市中京区押小路通麩屋町東入橘町611-1 B1F MAP
営業時間:18:00~24:00 月休・月2回不定休あり
TEL:075-251-1865

 

◎このblog、他のhikari-yurariネタ
◆元田中初訪問2012年3月(1)

◆引っ越し後2012年8月(2)
◆2012年9月(3)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/30732993

hikari-yurari再訪(4)@京都市役所を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿