フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

お出かけ記録2012 Feed

2012年12月 2日 (日)

2012年京都紅葉模様 その6

11月末の三連休最終日から、久々のジャカルタ出張。ま、ホテルと会社の往復だけのヘビーな1週間で特に珍しいことにも遭遇せず。今回は土曜日夜ジャカルタ発で、クアラルンプール経由で関西空港についたのが日曜日の朝、7:30。

前日夜、嫁に「日曜日のランチは和食が食べたいな」とメールを入れておいたら、出町柳のあの店の席が取れて、ついでなので今回こそ今年最終の紅葉狩り(ちょびっとだけバージョン)だということに。ランチ後、糺の森(ただすのもり)を目指すのだ。前回今年最後!と書きましたがもう1回ネタにします。sweat01

下鴨神社の南側、参道にあたる糺の森は、京都市内でも最後に紅葉するスポットとして有名だ。1週間30℃を超える異国に居たのでいきなりの寒さが、結構身に堪えるのだが、森の中をのんびり散歩。日曜日で何か催し物があったようで、観光客で賑やかな糺の森だ。

0

いつもは土が踏み固められている森の中、沢山の落ち葉でいっぱいだ。

1_2

15:00ごろだったがどんよりとした曇り空。観光客は我々を含め大勢居るのだが、ふかふかした落ち葉が吸音材になっているのか、あまり人の声が響かず、森はしんと静か。さくさくと落ち葉を踏みしめ歩く。12月になってまた一段と寒さが増し、コート無しでは厳しそう。

2_2

糺の森入り口にある河合神社前。なかなか綺麗に紅葉中。緑の葉も意外に多いが、まだ紅葉するんですかね。

21

このあたり時代劇ロケのメッカで、良くロケ隊に出くわす場所ですな。

3_2

以前ご紹介した茶店、さるやの前付近。紅葉、というよりオレンジ色になっている木が多いのだが、グラデーションがなかなか綺麗。

4

下鴨神社の西側鳥居前。観光客が大撮影大会中。今、まさに真っ赤というところ。30分ほどの散策でしたが、今年最後の紅葉狩りネタでした。

【2012年の京都紅葉ネタ、まとめ】

◆2012年11月05日京都紅葉模様その1(東福寺・永観堂)
◆2012年11月11日京都紅葉模様その2(東福寺・今熊野観音寺・泉涌寺)
◆2012年11月17日京都紅葉模様その3(詩仙堂・圓通寺)
◆2012年11月18日京都紅葉模様その4(真如堂・南禅寺)
◆2012年11月25日京都紅葉模様その5(東福寺)

で、紅葉の色の移り変わりをご覧あれ。
(その1は、蕎麦屋さんネタと合体しておりますのでご注意、です)

 

2012年11月27日 (火)

大阪で早めのクリスマス気分を味わったりする

で、更に勤労感謝の日、金曜日ネタ。
こちらでカレーを食べてから、梅田までまた戻ってくる。阪急百貨店が新装オープンしたのを覗きにいく、という目的のような目的でないような目的で、梅田周辺をぶらぶらと散歩する我々だ。

   1_3
と、北新地か梅田に移動するまえに見つけた、ディアモールのツリー。地下街なのに毎年結構大きなツリーを配置されますな。これを見て、あー、もうクリスマスなんだ、とようやく気が付いて、ならば、とツリー写真を撮りにあちこちうろうろすることに。(この時点で、阪急は既に第一目的ではなく・・・sweat01

3_4

こちらはツリーではありませんが、ちょっと可愛らしかったハービスエントのデコレーション。

   4_6

毎年ツリーを見物に行く、リッツカールトン大阪。そんなに大きくはありませんが、なんともゴージャスな飾りつけで目の保養。

5_5

ロビーや通路のあちこちにあるちょっとしたテーブル上が飾り付けられていて、とても綺麗。

   6_4

で、我が家大懸案の国民的SFアニメ映画を見にいき、客層がやたらおっさんが多いことに気を良くしつつ、自分が最上位年齢層であることにやたら恐縮しながら、映画的には大満足しつつ、E~MAを出ようとしたら1Fに結構大き目のツリーがあるのを発見。なかなか綺麗。

2_3

で、阪急へ。9Fにある大きなコンサートなどもできる巨大空間に、ロイズミューラープレゼンツなでかいモニュメントというか、ツリー的なものがある。表面がスクリーンになっていてそこにプロジェクタで投影された数字がゆっくり落ちてくる、というようなインタラクティブ系アートになっているのだが、ぼんやりと照度が低く、美しさ面ではもう少し改善が必要そうな感じ。惜しい、かなり。

   7_4

で、外に出るとすっかり暗くなっていて、更に買い物に向かった茶屋町のNUで、イルミネーション的ツリーを発見。やや手ブレ気味でスマソ。

そういえば、イルミネーション的ツリーなら毎年あそこに行けばあるよね、と西梅田に徒歩移動。

   8_2
今年もやっていました、ドイツクリスマスマーケット。今年で16回目だというからもう年末の定番行事ですな。ホットワインなどを飲みながらまったりしたくなるなかなか良い催し物です。 というような、早めのクリスマス気分ネタでした。半年ぶりの大阪だったのですが、年末までに買い物しにもう1度行きたい鴨。

2012年11月25日 (日)

2012年京都紅葉模様 その5

勤労感謝の日を含む3連休になった週末。日曜日は今年2回目のジャカルタ出張移動日なので、土曜日は多分激混みだろうけれど、京都市内に今年最後の紅葉見物に行こうよ、という作戦。

で、色付初めから定点観測していて、自宅から30分ほどで行ける東福寺に本年3回目の紅葉見物に出かけるのだ。 初めてのシーズンまっさかり、それも3連休中日の東福寺、どれぐらい混雑するのかなぁとある種どきどきしつつ、丁度お昼前に京阪東福寺駅に到着。駅前は普段では考えられない大混雑状態だ。

1_2

紅葉オンシーズンまっさかりの東福寺。臥雲橋前500mほどにある北駐車場あたりからずっと道幅一杯の行列が橋の向こうまで続いている。流石京都の有名紅葉ポイントの混雑は聞きしに勝る濃密さですなぁ。橋を渡っている最中もちょっと身の危険を感じるほど。橋の上でもたもたしていると踏みつぶされそうなので、この写真だけをなんとか撮りましたsweat01

2_2

¥400払って、通天橋から臥雲橋を望む。かなり散り始めているのだが、引き絵はなかなか綺麗。

6_3

こちらでも、もたもたしていると押しつぶされそうsweat01 だが、目も覚める紅葉だ。

4_4

谷の下を流れる小川は、沢山の落ち葉でとても綺麗。

5_3

谷底から通天橋を見上げる。

3_3

流石にあと見ごろは数日というところ。散る紅葉もなかなか風情あり。
今年は夏が暑く、雨も適度に降ったうえに11月からどん!と寒くなったおかげで色づきも全般的に良かったようで、10年に1度の色づき度合いだったポイントも多数あったとのこと。

しかし、オンシーズン!100%真っ赤!よりも、ちょっと早めの緑・黄・赤のグラデーションが楽しめる時期が一番美しいように思います。真っ赤になった姿を想像しながらわくわく待つのも一興。来年も11月ぐらいからあちこち見に行くことにしましょう。

 

 

【2012年の京都紅葉ネタ、まとめ】

◆2012年11月05日京都紅葉模様その1(東福寺・永観堂)
◆2012年11月11日京都紅葉模様その2(東福寺・今熊野観音寺・泉涌寺)
◆2012年11月17日京都紅葉模様その3(詩仙堂・圓通寺)
◆2012年11月17日京都紅葉模様その4(真如堂・南禅寺)もご覧あれ。
(その1は、蕎麦屋さんネタと合体しておりますのでご注意、です)

2012年11月18日 (日)

2012年京都紅葉模様 その4

昨日のどしゃぶり雨も上がり晴れ間が見える京都。日曜日、今日もちょっとだけ紅葉を愛でに京都市内をうろうろしておりましたので、お早目に2012/11/18の紅葉情報その4のご報告。昨日の、雨の中の詩仙堂ネタはこちら。

今日も朝からぐだぐだしていて目が覚めたら9:00過ぎ。自分でも最近、週末は驚くほどよく寝るのでびっくりなのだが、お腹も減ったしランチついでにまた紅葉を求めて散策でもする?という作戦で、自宅発11:00チョイ前。ランチは三条あたりでタイ料理を食べて、さぁ紅葉スポットに移動だ、と三条を東に、東に。

1

三条から丸太町通りに移動し、坂道をえいやえいやと登りやってきたのは真如堂。ま、三条から30分チョイで到着。山門から中を覗くと既にとても綺麗だ。

12

中は見頃まっさかり、という様相。

2_2

入山料等なにも無しで、いきなりこういう景色が展開される京都でも非常に太っ腹な紅葉ポイント。もともと女人禁制だったらしいですな・・・。しかしまぁ、綺麗ですな・・。

4_2

声を失うほどに真っ赤な景色。タクシーか徒歩ぐらいしかやってくる方法が無いので、他の紅葉ポイントよりは比較的空いているのもGOODですな・・。

3

で、あちこちでパチパチと駄写真を量産して、満足したのでお茶タイムにし、次の紅葉ポイントに移動することに。
お次も有名紅葉スポットだが、過去我々が行ったことがなかった南禅寺にある天授庵を目指す。意外に近く、ここから徒歩で約30分ほど。

5_3

で、やってきました天授庵。(クリックで画像拡大)
流石南禅寺は人気スポットで、観光バスで大勢の観光客がやってきているのだが、天授庵は想像よりは空いているかも、ですな・・。¥400の入山料で中に入る。

   6_2

曇ったり晴れたり、ちょっと小雨が降ったりややこしい天気なのだが、紅葉はとても美しい。

7_2

日が射すと赤・黄・緑のコントラストが一段と映えますな・・・。これが今シーズンベストポイント。

9

お庭のほうにはTVクルーがやってきていて、どうも今晩生中継がある模様。

8_2

額縁に入れて飾っているような美しさ。とりあえず、大満足の紅葉見物でした。
あと数日は楽しめそうな感じですな。月曜・火曜がお休みの方はカメラを持ってぜひどうぞ。

 

 

2012年11月17日 (土)

2012年京都紅葉模様 その3

先週の紅葉ネタで久々にアクセスカウンタが2000超えになったのに気を良くしてsweat01、更に今週も雨の中、ちょっとだけ紅葉見物に出かけておりましたので、本日出しの京都紅葉模様、その3をヘタ写真でご紹介。

今日は朝から雨模様。明け方は小降りだったのだが、だんだん本格的に降り出してきて、どうしようかなぁと朝の家庭内打ち合わせ。で、お昼前にご飯がてら北山方面に車で出て、今、まさに紅葉まっさかりだという詩仙堂、それに圓通寺を見物する作戦。後はお天気次第だ!ということに。

紅葉シーズンの詩仙堂周辺に車で入る、となると大混雑は覚悟、なのだが、かなりすごい雨で、詩仙堂前PAまで意外にすんなりと移動。で、特に問題なくPAに車を停めて(1時間¥500なり)、詩仙堂へ。

0

13:00チョイ前だったのだが、雨の中なのでこれまた意外に空いている詩仙堂前。雨に濡れた木々の緑がとても美しい。雨の詩仙堂、京都でも特に気に入っているスポットの1つ。

1

が、詩仙堂内は満席、というような感じで大勢の観光客でいっぱいだ。しかし、これまた美しい風景ですな・・。暫し縁側に腰掛けて雨音に耳を澄ましながらいつまでも庭を眺めていたくなる一瞬。

2_2

真っ赤に燃え上がる紅葉。

3_2

土蔵の白壁と紅葉のコントラスト。

4

で、小一時間ほどのんびりし、今度は徒歩5分ほどの紅葉スポット、圓光寺に移動するのだ。

6_2

雨の中歩いて、圓光寺に到着。実は今回初めて。詩仙堂よりも若干空いている感がありますな。が、紅葉は負けず劣らずの美しさ。

7

少し霧が出てとても幻想的な風景に。こちらも縁側に腰掛けて暫しぼーっとしてしまうほどの美しさ。

8_2

苔生した庭に無数のカエデの落ち葉が敷き詰められて、なんとも幻想的。

10

雨が大降りになり出したので、ここから徒歩圏内の紅葉スポット、金福寺それに曼殊院門跡にはちょっと行けないね、ということに。

以上、2012/11/17の京都紅葉模様でした。 そのあと我々は四条まで車で移動し某ケーキ店に寄ってから帰宅、16:00。 ランチネタ、お茶ネタはまた後ほど、ということで。