フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 魏飯夷堂(ぎはんえびすどう)@三条商店街 | メイン | いづ重@祇園四条 »

2012年12月31日 (月)

フィオリスカ @高倉二条

本年最終ネタはイタリアンネタを1つ。京都で食べ歩いている人なら必ずチェックしているだろうと思われる人気blog、京都グルメタクシーでランチネタを見かけて、あ、これ旨そう、と思ったので早速夜メニューを食べてきましたのでご報告。

お店の名前はフィオリスカ。開店1年未満のニューカマーのイタリアン。電話してみると夜は¥6000コース一本で頑張っておられるようだ。19:00予約でお店に。御池通から高倉通を上がり300mというところ。お隣は熱燗日本酒と魚料理を堪能できる「ごとし」なり。

1_4

店内は奥に向かって長いカウンター、既に先客が5名。あとは4人がけテーブル席が1つだけ。ウッディで落ち着いた雰囲気ですな。カウンター内は2人のシェフが忙しそうに料理進行中。。カウンターに陣取り今日の御料理をわくわくと待つのだ。

2_2

まずはエスプレッソの可愛らしいカップで供される突出しのスープ。牛蒡のピュレ、それに塩だけという非常にシンプルなもので正に牛蒡の風味満載。味付けも抑えたもので、以後の期待が高まるものだ。以下、シェフ自ら詳細に料理内容を説明頂けるのだが、メモなんぞしないのでかなり怪しいことをご了承(汗)ください~。

3_4

更に突出し的1皿。右手からマカロンが乗っかっている小さなパテ的なもの。肉味濃厚で旨し。真ん中は温められた自家製のフォカッチャと生ハム。ぽふぽふに膨らんだ面白い食感。左手はユリ根のクリームが乗った小さなパイ。一口でぱっくり。スプマンテなんぞを頂きつつ幸せになってくるのだ。

   4_2

で、白グラスに切り替えたあとは、温かい前菜。カリフラワーを使ったフランに、北海道産だという蟹肉、雲丹、それにトマトの透明なジュレを合わせた一品。いやー、なんというか旨いですなこれは。。とても上等なお味ですが、既にイタリアンの枠からはみ出ていそうな感じですな。。

5_3

お次は、長崎産鯖のマリネ。程良い酸味で青魚好き随喜の涙の逸品。
これも非常に芸が細かく、香草ソースやら周りに振り掛けられているゆかりみたいなものとか、過去頂いた記憶の無いものでした。既に忘却の彼方・・。

6_3

で、パスタは2種類。まずは泉州産穴子、それに淡路島産のしいたけを使ったというタリアテッレ。からすみが振り掛けられている。ガーリックや塩分濃度も程良く、非常~に好みのお味。こういうのが食べたかったんだと嫁を顔を見合わせ、にんまり。

7_3

お次は、ポレンタを練りこんである変形平打ち麺のマルタリアーティ。ソースは猪肉の煮込み。この煮込みの甘口ソースを黒胡椒とあわせると激しく、激しく旨し。。。パスタはちょっとざらついた食感で、好みが分かれるかもしれませんが。

8_2

皿数が非常に多いので、途中で口直しが出てくる。淡路産青檸檬を使ったグラニテ。はっ!とするほどの酸味で目が覚めます。。

9

魚の皿は甘鯛。鱗がサックサク、身はふんわり。青いソースは蕪の葉、クリーム色のソースはバーニャカウダだが、このソースも非常に旨い。付け合せの蕪まで手抜きなし。

10_4

で、肉の皿はシャラン鴨。ソースはキンカンを使った好みの味。付け合せは小松菜にインカの目ざめ。いやー、大堪能しました。

11

デザート前の口直し。グレープフルーツに似たかんきつ類、メロゴールドの果肉に果汁を使ったジュレ、それに皮を使ったマーマレード的ソースを合わせた一品。しっかりした苦みが素敵なお味。

12_2

デザートはイタリアンでしか出てきそうにない非常に珍しい一品。ラビオリで包んであるのは非常に甘い鹿児島産蜜芋のマッシュ。ちょっと花をかたどった感じ。それが茹でたて熱々で供される。それに生姜味のセミフレッド、チョコレートソースを合わせて頂く趣向。またまた芸が細かいですな。

13

〆にエスプレッソ、小菓子がでてきて超充実ディナー完了。最近のフレンチのような皿数ですが、ま、全皿一口でぱっくり、程度の量でお腹もしっかり満腹。しかしシェフお二人だけで非常に丁寧なお料理を出されますな。これで¥6000とは破格かも。

で、以上で泡物2、白グラスを4とそこそこ飲んで、〆て¥18000ほどとお値段も超納得。今ならまだ空いていそうなので、ねらい目ですな。少人数で京都的且つ上品なイタリアンなら非常に良い選択肢です。お勧めです~。

 

 

◆フィオリスカ(Fiorisca) 
TEL 075-212-9270
京都府京都市中京区高倉二条下ル瓦町545 アビリティ高倉 1F MAP
営業時間 12:00~14:00 18:00~21:30
定休日 火曜日

というわけで、本blog、毎日快晴時折曇天3京都伏見暮らしも12月末で2年目に突入しました。来年もよろしくお願いいたします。皆様、良いお年を~。
尚、お正月明けは1/4ぐらいに始動予定です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/30697893

フィオリスカ @高倉二条を参照しているブログ:

コメント

いつも美味しい情報をいただき、ありがとうございます!堺から京都はなかなか遠く、行きたくてもなかなか行けていないお店restaurantがたくさんありますが、是非来年は京都までいっぱい、いっぱい遊びに行こうとおもいますsign03
来年は堺ネタもどうぞよろしくお願い致しますhappy01 よいお年をお迎えくださいfuji

yasukoさん、年をまたいだお返事になってしまいました。あけましておめでとうございます。

今年も色々美味しいネタを書きちらしますので、ぜひ、京都に遊びにきてくださいね。
堺ネタはあまり書きそうにないですが、年明け早々に大阪カレーネタで1軒仕入れてきましたので、またご披露します。

コメントを投稿