フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 割烹 ふじ原@祇園四条 | メイン | SAKE Cafe ハンナ@祇園四条 »

2012年9月30日 (日)

hikari-yurariでディナー(3)@京都市役所

一週間ぶりのご無沙汰、生きておりますスイカです。
先週は日曜日移動の土曜日帰りと言ういつものパターンで半年ぶりのジャカルタ出張。今回もいつものようにバタバタで特に旨いものにも巡り合わず。
で、朝7:00に関空に帰り着いて仮眠のあと、晩御飯は前日に嫁に予約をお願いしておいた、お気に入りイタリアンhikari-yurariへ。前回ネタはこちら

Hikari2

18:00、1組目の客としてカウンターに陣取る。カウンターだけのこじんまりした店内。ワイン類もお安く、ボトルでもグラスでも選択肢多し。呑み助の2人でやってくるには非常に良いお店ですな。

     Hikari6_2

お安い泡物が何種類かボトルでお願いできるのが、泡物好きな我々には嬉しい。今回は¥5000のをチョイス。おつまみのオリーブを頂きつつ、暫しメニューを検討。前回はパスタを食べに来たのに途中でお腹一杯になって1種類しかお願いできなかったので、今回は前菜、メインとも量少な目のものをお願いし、パスタ中心で選択。

Hikari1

以後、全皿2分割で頂けました。1皿目は秋刀魚のリエットと焼きナスを合わせた一品。秋刀魚の身をほぐしバターとフードプロセッサでがががっと合わせたリエットは、まさしく秋刀魚風味バターで、焦げ味が香ばしい焼きナスと不思議にマッチしているのだ。いやー、飲めますな・・・。

Hikari3_3

前回食べ損ねたので、狙っていた豚ばら肉ミートソースの手打ちタリアテッレ¥2000なり。定番メニューですが、トマト味ソースは全体的に薄味でパスタに絡むチキン系?なダシ味と一体化して非常~に上品な味わい。こしこしとした食感にうっとり。文句無し。

Hikari4

赤ワインで煮た穴子とキノコのリゾーニで¥1800なり。リゾットではなくて、お米の形をしたショートパスタ。ぷつぷつつるりんとした食感で美味しい。茸の風味がしっかりで秋の味わいですな。

Hikari5

メインは京都ポークの塩茹ばら肉ソテーで¥2800なり。付け合せはくったりと煮たキャベツとブロッコリー、レンズ豆。野菜系クリームピュレがソース。
香ばしくて柔らかいばら肉に納得。いや、ちゃんと美味しいです。

で、以上で¥13000ほどの納得価格でお腹は程よく一杯になったのだが、1週間アルコール控えめだったせいで、カパカパと調子よく飲んでしまい、嫁に私の分が少ない!と怒られる始末。で、こちらでのデザートは止めて、場所を変えて飲みに行こうよ!ということに。 いよいよ京都の夜は更けていくのだ。

 

 

 

◆hikari-yurari
住所:京都市中京区押小路通麩屋町東入橘町611-1 B1F
営業時間:18:00~24:00 月休・月2回不定休あり
TEL:075-251-1865

 

◎このblog、他のhikari-yurariネタ
◆元田中で初訪問(1)

◆京都市役所そば引っ越し後(2)

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/29948067

hikari-yurariでディナー(3)@京都市役所を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿