フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 茶寮 浜ぐら@近江八幡 | メイン | 京都千丸しゃかりき @二条駅 »

2012年8月30日 (木)

クレメンティアでランチ(3)@烏丸御池

ほぼ1週間ぶりのご無沙汰、生きておりますスイカです。
夏休み明けから九州に3日、4日間の中国出張などバタバタ。ようやく自宅パソコンの前に座る時間が取れましたので(微泣)、先週土曜日のランチネタを1つ。

日曜日はまたまた出張移動なので、外食ディナーは止めにして、どこかランチにでも行こうよ、という算段を始める土曜日の朝、10:00。パスタが良いなぁとお気に入りイタリアン、クレメンティアに電話して席確保。お若いシェフとサブのお兄さん2人で回しておられるこじんまりしたお店だ。ちなみに前回の夜ネタはこちら

お店前に掲げてあったランチメニューを確認。前菜2種にスープ、パスタがメインでデザート付きのランチはパスタを4種類からチョイスでき¥1600~2800。¥3800のメイン付コースもある。アラカルトでメインの皿だけ夜メニューを注文することも可能なので結果、腹具合と相談して色々楽しめる。今日はパスタランチをチョイス。パスタの皿は2人前に取り分けてくれるのが嬉しい。

カウンター席の隅っこを確保し、シェフの流れるような作業を見学しつつ、料理を待つ楽しみ。

1

まずは前菜、奥は夏野菜のカポナータ、ガラスの小鉢に入っているのがうさぎと葡萄のサラダ。手前は揚げたてライスコロッケのスップリ。
このお店を好きな理由は、塩分濃度。京都のイタリアンはどうも塩がキツメのお店が多いように思うのだが、こちらは丁度良い感じ。酸味や甘味の使い方もお上手ですな。 

2

冷たいスープ。本日はビシソワーズに酸っぱいドレッシングを染み込ませたパンのサラダを合わせた一品。優しいジャガイモにはっとするほどの酸味が面白いバランスを見せる一品。

3_2

お願いしたパスタで使っている自家製ハム?を出して頂いた。牛すね肉を固めて炒め煮にしたものだそうな。塩味控えめのハムのようなゼラチン質満載の逸品。うはー、飲みてえ。

4

嫁チョイスのパスタ、夏野菜と軽い燻製にしたモッツアレラを手打ち麺のキターラと。黄色い野菜は桃太郎トマトのゴールド版だそうな。で、ぱっと見はそうは見えないがトマト味パスタなのだ。しこしことしたパスタが燻製臭が香しいモッツアレラチーズと絶妙に合ったリする一品。

5

俺チョイスは全粒粉の幅広麺、タリアテッレをポルチーニ茸と先の牛すね肉のハムをクリームソースにたっぷりと。これは塩味明瞭系なのだが、相当に旨い。このお店、自家製の柔らかいフォカッチャもとても美味しいのだが、パンも激進むメニューですな。参りました。

6_2

デザートは、ピーチメルバ。モモのコンポートを非常に濃厚で旨いバニラアイスと合わせた一品。最後までばっちりですな。

7_2

で、食後にエスプレッソを頂き、まったり。想像以上に美味しいひと時でした。京都で手打ち系パスタなら我が家ではまず最初に思い出す一軒。またまた充実ランチでありがとうございました。 また来ます~。

 

 

クレメンティア (Clementia)
住所:京都府京都市中京区間之町通二条上ル夷町572
営業時間:(火~土)11:30~LO.14:00 18:00~LO.21:30
      (日祝)12:00~LO.14:00 18:00~LO.21:00 月休・月1回不定休
TEL:075-231-5606

 

◎このblogのクレメンティア記事
2011年5月(ランチ)
2012年2月(ディナー)

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/29675421

クレメンティアでランチ(3)@烏丸御池を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿