フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 割烹 やました@木屋町三条 | メイン | 石臼挽き手打ちそば処 ミュラー @伏見桃山竜馬通り »

2012年8月13日 (月)

hikari-yurari移転後初訪問(2)@京都市役所

待ちに待ったようやく夏休みに突入した金曜日ディナーネタを1つ。

忙しい、出張だらけでとにかく激しく忙しかった夏休み前4週間。当然、まだ宿題だらけで未処理案件に積み残し課題、自宅に持ち帰ってきた宿題ネタもたんまりあるが(微泣)、とりあえず休みだ休みだ!ということに。

で、気分転換にどこかで美味しいもんでも食おうよ!と、前日出張先の九州から嫁にメール。適当なお店に予約しておいてよ!とお願いしておいたら、元田中から京都市役所の北側に最近移転されたイタリアン、hikari-yurariの予約が取れたよ!とのこと。いそいそとお店に向かう、珍しく平日の金曜日、18:00。 ちなみに移転前ネタがこちら

      Hikariyurari1
今度のお店は細い階段を下りた飲食ビルの地下1Fにあるのだ。注意しないと見落としそうですな。階段奥は和食店、手前の右手に入り口がある。

以前のカフェ風の気軽な店内からBarのような落ち着いた感じになり、カウンター席だけになったので基本カップルかおひとり様まで、というような構成。奥のガラス張りのワインセラーにはお手頃価格のイタリアワインがたんまり。ぐっとアダルトな雰囲気ですな。我々には嬉しい変更。

カウンター内はシェフとサービス担当の女性2人だけというミニマルな要員配置。コースは無くなり、アラカルトのみ。暫し悩んで前菜2・パスタ2・メイン1をお願いしたら、多そうなのでパスタ1はメインの後にしましょうか?と提案してくれたので、それでOKだということに。

      Hikariyurari2

突出しはオリーブにサラミ。今日は飲む気満々でイタリア系泡物(¥3000ほどだったかな・・・お安いです)をボトルでお願いするのだ。

Hikariyurari3

前菜その1は、カツオのオイル漬けとカポナータを合わせた一品。結構オイリーなのだが、良く冷やされさらりと上質。超飲める&パンにも良く合う一品。。
ちなみに全皿2人分に分けてもらえました。

手前の不思議に甘いソースが良く合うので、なんだと質問したら、元々この料理、イタリアでは干しブドウを加えるレシピが一般的らしいのだが日本では干しブドウが嫌いな人が多いので、干しブドウを赤ワインで煮込んで刻んだソースを添えているとのこと。芸が細かいですな。。

Hikariyurari4

京都ポークと白レバーの肉100%パテ。確かに肉の味濃厚でこれもも激しくパンと合う一品。(パンはふわふわしっとり系フォカッチャなり)

Hikariyurari5

パスタその1は、リゾットをお願いしてみる。鮎と枝豆のリゾット。

焼いた鮎の香ばしさと軽い苦みがウマすぎる一品。いやーどこかで似たものを食べた記憶があるのですが、これは旨いです。。

Hikariyurari6

メインは、子羊のミンチ肉で作ったハンバーグ。イタリアンのメインにハンバーグとは面白いではありませんか。。バルサミコの酸味が利いたソースと香ばしい羊の香りがナイスマッチ。いやー、これも旨いですな~。大感心なり。

      Hikariyurari7_2

我々ともう1組だけだったので、珍しくお店内写真を1つ。落ち着いた良い雰囲気ですな。

Hikariyurari8_2

で、豚ばら肉のラグー&タリアテッレで〆る予定が、シェフのアドバイス通りしっかり4皿でお腹一杯になって、パスタはキャンセルして甘いものをたべようよということに。 こちらは嫁チョイスのドライフルーツと木の実のセミフレッド。¥600なり。

Hikariyurari9

こちらは、焼き立てとろとろのチョコレートケーキにミルクジェラート。特徴に溢れているわけではないが、ちゃんと美味しいですの¥600なり。

泡物ボトル1、赤グラス2と我々とすると非常に良く飲んで、〆て¥13000なりというお値打ち価格。飲まない人なら¥10000ぐらいで十分でしょう。

移転前の¥3800コースは、確かにお安いですがその分流石にメインはこのコストではキツイよなぁ、という印象でしたが、アラカルトになって我々は前よりぐっと好印象。2人でやっておられるので満席のときはボトルを貰ってのんびりやるのが吉なお店ですな。で、仔羊ハンバーグは羊好き必食。また確実に来ます~。ご馳走様でした。

 

 

◆hikari-yurari
住所:京都市中京区押小路通麩屋町東入橘町611-1 B1F
営業時間:18:00~24:00 月休・月2回不定休あり
TEL:075-251-1865

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/29536993

hikari-yurari移転後初訪問(2)@京都市役所を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿