フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 桜田@烏丸仏光寺 | メイン | アジル@三条商店街 »

2012年7月 1日 (日)

ルレ・ヴェルダン@京阪三条

1週間の中国出張が終わり、土曜日朝、上海から京都に移動。いつもながらの食生活は非常~に質素な出張で、前々日ぐらいに嫁にメールして、「土曜日夜は、どこぞでフレンチでも!」と予約をお願いしておいたのだ。

で、今回の嫁チョイスは京阪三条から徒歩3分ほどの駅近物件、ルレ・ヴェルダンなる小さなフレンチ料理店。シェフご夫婦2人で回しておられる昨年9月オープンの比較的新しいお店ですな。古典的なフレンチだが、リーズナブル且つ美味しい、とのことで、期待満点でお店に。

1

三条駅から川端通りを北に。直ぐにこういう看板が見えてくる。東に入った路地奥にお店がある、正に隠れ家的なロケーション。全席で14席の小さなお店で、シンプル且つ気取らない、リラックスできる空間だ。コース料理が基本だが¥4900でメインが魚・肉両方ついてくるというCP。肉料理以外は固定で、肉の皿のみ7種類からチョイスできる方式で適宜加算が付くのだ。

    2

ハーフサイズの泡物(300ccで¥2000なりとお安い)をお願いし、今日は結構飲む気満々でお料理をお願いしたのだ。まずは突き出してお肉のリエットが乗っかったバゲットでゆるゆるとスタートなり。

3

で更に突出し的一皿。ホタテのソテーと生ハム。前にあるのは青オリーブで作ったタップナードソース。明瞭な塩加減でパンがばくばくイケてしまう危険な一皿。旨いです。

4_3

綺麗な盛り込みの前菜盛り合わせ。グラスに入っているのは海老のカクテル。コンソメジュレ、それにグレープフルーツをマヨ系ソースで和えておりウマウマ。ラタトゥイユ、それにスモークサーモンの下にはヨーグルトで和えたメロン。奥はフォアグラカナッペ、赤いのはビーツ。激しく飲める一皿。珍しく白ボトル(¥2800とお安いのから色々あり)をお願いし、ご機嫌に。

5

冷製スープは、ズッキーニとジャガイモ。濃すぎず、かといって過度に野菜臭くもなく、程よいバランス。これも非常に好みの一皿。

6_2

スズキのポアレ。軽いクレーム系ソースとピンクペッパーの風味で。ごらんのように皮はぱりっぱり、肉はふわふわ。お上手ですな。。。

7_2

俺チョイスメイン、牛フィレカツレツ、ドネルジャーク風で+¥300の加算メニュー。揚げているのではなく、パン粉を付けて焼いてあるカツレツ。レアで、とお願いしたが、ごらんのとおり。柔らかく肉厚も十分で旨いです。¥5200コースのメインの一皿とすると非常に充実した一皿。

8

嫁チョイス、イベリコ豚のグリエ。皿交換は止めてねとか色々注文が多いお店なので、さりげに一切れ交換し、お味見を。グリエだったので勝手に炭火焼的な一皿を想像していたのだが、フルーツ系甘醤油的ソースが激しく食欲を誘う一品。これもなかなか旨し。

9

食後のデザートも非常にしっかり系。バナナ風味のクグロフ、バナナアイスにミルクレープ、チョコレートケーキとこれも美味しい。いやー大満足ですなあ。参りました。

で、嫁はフレーバーティ、俺はエスプレッソを頂いて大満足のディナー終了。いやー食べ過ぎましたが美味しかったです。ナプキンやおしぼりが紙製だったり、ま、コストを抑えるために色々やられていますがお料理は非常~にしっかり。確かにフレンチ好きなら押さえておくと幸せな一軒ですな。また来ます~。

 

 

 

ルレ・ヴェルダン (Bienvenue au Relais Verdun)
住所:京都市左京区孫橋町31
営業時間:
12:00~14:30(L.O.13:00) 18:00~21:30(L.O.20:00)
        火休+不定休
TEL:075-751-5517

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/29305581

ルレ・ヴェルダン@京阪三条を参照しているブログ:

コメント

すんごい美味しそ~♪
今月の23~25と一人京都なので、こちらのお店、候補にいれさせていただきます!^^

tomoさんコメントありがとうございま~す。

シェフご夫婦のこだわりを感じるなかなか良いお店です。ランチもお得らしいのですよ。メインはお魚系よりお肉系推薦!ですかね。

こんにちは、関西食道楽系blog の仲間入りさせて頂き御礼申し上げます。

こちらのフレンチ、魅力的ですね。

赤い麗人に対抗してホンマに美味しいお店をご教示頂ければ幸甚に存じます。

期待しています!

Georgesさん、コメントありがとうございます。blog以前、ホームページ時代から拝見しています。


赤本の麗人さんですよね?
Proの物書きさんと対抗する意思はありません(汗)
が、アマらしくぼちぼち自腹で好みの店めぐりネタをさらしますので、またお目汚しください~。

コメントを投稿