フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« マルク・パージュ@丸太町 | メイン | ドーナツ専門店 ひつじ@丸太町 »

2012年4月21日 (土)

ビストロ エルジノ@京都市役所前

GW突入前週は今年2回目の中国出張、今回は1週間の予定。で、また日曜日の早朝移動になるので、前日の土曜日はディナーは止めてどこか美味しいお店にでもランチに行こうよ、ということに。

ソメイヨシノはほぼ散った京都市内。先週は花見客でかなりの混雑、また再来週のGWには大勢の観光客でいっぱいになりそうなのだが、今週は四条でも混雑は控えめ。ゆるゆると散歩しつつ、本日朝予約したプチメゾンに向かうのだ。お店の名前はエルジノ、ホテルオークラの東隣のビルの2Fにお店がある。

     1
お店前にこういうメニュー看板が上がっていないとまず気が付かないですな。2Fエントランスまで続く階段まで大人の隠れ家的なのだが、店内は明るく席間もゆったり。12:00の予約時間ピタリにお店に付いたのだが、ランチ時のお客は我々ともう1組だけ。窓際のお向かいにある公園の緑が見える席に陣取り、まったり。

ランチメニューは¥2900と¥3900、それに予約が必要な¥5500の3種。¥2900と¥3900の違いはメインの皿だけで¥3900のメインが近江牛のグリルと聞くと、ま、牛肉優先度の低い我々は¥2900をチョイスするわけで。前菜が3種、メインが魚、もしくは鴨のコンフィからチョイス、という仕組み。

2

アミューズは玉ねぎの甘味が利いたクリームを挟んだミニパイ的なもの。旨いです、想像以上に。

4

嫁チョイスの+¥400加算の前菜、フレッシュホワイトアスパラのエチュベ、温泉卵と生ハム添え。ふんわり盛りつけられた野菜でアスパラが見えませんが極太且つ歯ごたえの良いもので、酸味を加えたソース、それに温泉卵の卵黄が素敵に合うのだ。健康的ですな~。

5

俺チョイス前菜、ニジマスの瞬間燻製。ぷりぷりのアカザ海老も添えられており、サクサクの皮が付け和せてある芸の細かさ。さらりと上質。旨いです。昼間っから泡物、それに白グラスを頂き、幸せになってくる休日なのだ。

6_4

メインは、嫁がチョイスしたのが連子鯛のポアレ。どういう味付けなのか、海老味のような香ばしい味付けがされているのが不思議且つ旨し。付け合せの野菜類もしっかりで、春のイングリッシュガーデンのごとき風情ですな。

7

で、俺チョイスは鴨コンフィ。これも油で柔らかく煮てあるのに重くなく、且つ脂は程よく残っており非常~に旨し。あまり大きすぎても飽きてくるのだが量も丁度良くマイベスト鴨コンフィかも、とか思いつつ、幸せに半分個して頂くのだ。

8

大きく見えますがティースプーン前には、口直しのほうじ茶のブリュレ。直径4cmほどの超ミニミニサイズなのだが、非常に濃厚なお茶味で美味しいです。

9_2

で、〆のデザートがまた美味しい。4種類から選択できる。俺チョイスは¥200加算メニューの苺のスープ仕立て、バニラアイス添え。酸味と甘みのバランスも良く、言うことなしですな~。

10_2

嫁チョイスはアーモンドのブランマンジェ、コーヒーゼリーとキャラメルアイス。コーヒーゼリーには一切甘味を乗せておらず、ブランマンジェ、アイスと合わせると、大人向けのビター感、それに程よい甘味になるように調整されているのだ。

いやー、想像以上に旨かったです。昼間っから泡物2、白グラス1、赤グラス1で〆て¥10000足らずの大満足ランチなり。なんというか、場所が分かりにくいせいなのか、空いている理由が良く解らないのですが、京都に遊びにくる高年齢層向けランチ場所としてお勧めできる良店ですな。ご馳走様でした。また来ます~。

 

 

◆BISTRO EL GINO (ビストロ エルジノ)
住所:京都市中京区河原町御池東一之船入町537-31 リベルタス御池 2F
営業時間:12:00~14:00 17:30~21:30 月休
TEL:075-213-3932

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/28959461

ビストロ エルジノ@京都市役所前を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿