フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« 麺や 高倉二条@烏丸御池 | メイン | 麺屋 極鶏(ごくけい)@一乗寺 »

2012年3月26日 (月)

Hikari-yurari(ひかり ゆらり)@元田中

お久しぶりの書き込み、生きておりますスイカです。
週末の体調不良も治らぬままに、7年ぶりぐらいの超久々中国出張(5日間だけ)やらで忙殺される日々。。ま、体調があまりよろしくないので食べ歩きも大人しい状態に。

で、ようやくエンジンものんびりアイドリングモードに突入したこの週末。久々にイタリアンにでも行こうよ!ということに。で、まだ行ったことの無いお店で、ディナーで1日4組しかお客を入れていないという小さなイタリアンにダメ元で前日予約したら、見事に席が取れてしまうのだ。お店の名前はHikari-yurari(ひかり ゆらり)。月替わりのコースメニューのみ、それも¥3800というお値打ち価格。どうだかなぁ、と思いつつお店に向かうのだ。(なぜだか、またお店前写真を忘れました~)

店内は、カウンターが3席ほど、テーブル席は全部で8席。カフェ風な気軽な感じだが、それなりにお洒落。今日は女性客ばかりで男は俺ともう1人だけ。ま、女性が自腹で来るお店だ、ということでしょうな。

可愛らしいフロア担当の女性がおひとり、それにカウンター内にこれまたかなりお若そうなシェフが1人、というイタリアンではミニマルな構成。それにメニューも基本1種類の¥3800コースのみで特に選択肢がない。ま、激しく潔いですな。悩むことなくコースをお願いし、料理を待つのだ。

       Hikariyurari1
一品目。春の恵みのオリーブオイル煮、なる温かい前菜。ホタルイカ、それにカマスコに春キャベツや菜の花などの春野菜がガーリックしっかりのオリーブオイルでボイルされているもの。オイリーだが嫌らしくない程度で塩味も控えめ。自家製だと思われる美味しいフォカッチャやグリッシーニが進みますな。旨いです。余ったオイルをお持ち帰りしたいほどに。(汗)

Hikariyurari2_2

ブロッコリーのポタージュ。クリームは控えめでとても優しいお味。お店の味に対するスタンスが垣間見える一品。健康的~、ですな。

Hikariyurari3_2

お次はパスタ。白魚と新ジャガイモ、大葉ペーストを使ったリングイネ。原価はお安そうだが、ごく自然に旨し。塩分を押さえた味で素材感を大切にしているのが解るのだ。

Hikariyurari4

更に手打ちパスタ。スパッツェレなる手でひねった不定形パスタ。ビーツが練りこまれていて綺麗な薄紅色。初めて食べたのですが、むちむちしてなかなか面白いお味。超小型版ニョッキみたいな。ソースは合鴨と白菜を使ったラグーでどことなく鍋物系な優しいお味。そんなに激ウマ!ではありませんが、とても上品。

が、上のパスタと味付けの傾向が似ているので、トマトかクリーム系にしてもらったら更に嬉しかったかな。

Hikariyurari5_2

メインは仔牛のソテー。ソースは新玉ねぎと春キャベツをゆるゆると熱した自然の滋味と甘みがあふれるもの。量は多くはないが十二分に満足。お腹も程よく一杯になりました。

Hikariyurari6

で、ちゃんと甘いものにお茶も付いてくるのだ。¥3800とは思えない充実度。バルサミコのアイス、赤ワインのムースに胡麻のチュイル。いやー大満足なり。

Hikariyurari8_2

で、お茶を頂いて充実ディナー終了。お茶についてくる小菓子をお持たせしてくれるのもちょっと嬉しいサービス。ちっちゃいメレンゲですが、なんとも可愛らしい。

で、珍しい赤泡グラス×2、白カラフェ500ccで〆て¥12000足らずというスーパー納得価格。とても丁寧なお料理で、昔、京橋にあったダ・アンドレアなるお気に入りイタリアンとちょっと似ているかな(アンドレアのシェフはフレンチ出身なので、もちょっとお料理は凝っていましたが)、という印象で、非常~に和めました。なかなか良いですな~、また季節が変わったら来たいと思います。推薦、ですな。

 

 

hikari-yurari (ヒカリ ユラリ)
住所:京都府京都市左京区田中大堰町202
営業時間:Lunch11:30~14:00(土日祝日のみ営業、予約不可)
       Dinner18:00~22:00(1日4組のみ)
TEL:075-703-7021

 

◎このblog、他のhikari-yurariネタ
◆京都市役所そば引っ越し後(2)
◆京都市役所そば引っ越し後(3)

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/28518815

Hikari-yurari(ひかり ゆらり)@元田中を参照しているブログ:

コメント

スイカ小太郎様、初めまして。
私のブログをリンクしていただき、
どうもありがとうございます!

スイカ小太郎さんのところから、
たくさんの方が遊びに来てくれるようです。

ヒカリユラリ、私も行きました!
食材も手作りされたりしてて、こだわりが感じられるお店ですよね。

ブログを拝見していたら、私もまた行きたくなりましたー。

ライター小春さま、コメントありがとうございます。

大阪から京都に昨年末越してきて、食べ歩き本拠地が京都になって、ご飯ネタで検索すると貴方のBLOGに良くヒットするので、ひそやかに注目させていただいておりました。
こういうネタで既に8年ほどマンネリBLOGをやっておりますが、今後ともよろしくお願いたします。

しかし、良いお店ですな、こちらは。月替わりなので定期的に覗きに行きたくなりそうです。

自分用の備忘録。

現在移転の準備中で、ご主人のblogによりますと7月、京都市役所そばでオープンの模様。

blogのURLは、

http://hikariyurari.blog7.fc2.com/

コメントを投稿