フォトアルバム

カテゴリ

関西食道楽系blog

  • 関西グルメ情報源

京都blog

  • 京都グルメ・イベント情報

-天気予報コム-

便利な機能

  • カレンダー

« ア・ターブル!@京都市役所裏 | メイン | あいばカレー食堂@四条寺町 »

2012年1月 9日 (月)

オステリア エ バール ポレンタ @四条寺町

お正月明け2日出勤で3連休に突入した土曜日。伏見の自宅周辺の神社参りをしてから、夜は何か美味しいものを食べに四条あたりにくりだそうよ、ということに。

今回チョイスしたお店は四条寺町の電器店街の中ほどにあるイタリアン、ポレンタ。ポレンタというのはトウモロコシ粉を練ったイタリアのそばがきのような料理だが、それをお店のテーマに据えているというのも面白いですな。前日予約し、18:00の開店直後にお店に。

なぜだか店前写真を忘れてきたのですが(汗)、間口は狭めだが奥行きのある結構広い店内。30席はありそうでまだ新しく、なかなかお洒落な感じ。こんな雰囲気です。

    1

他のお客さんが居なかったのでゆったり~しようと、ワインをアテにちびちび行く作戦。メニューは非常に豊富で、バール的な小皿料理からポレンタ料理にパスタにリゾット、メインも5種類ほどは選択可能で魚も肉も。バール使いでもしっかり料理も両方イケる、使い勝手の良さそうな構成。

2

まずは2人用の前菜盛り合わせ。ニンニクとアンチョビが利いたブロッコリー、タコのテリーヌ、黄色いのは安納芋。ポテトサラダに自家製の塩ハムなど。これで¥980となかなかリーズナブル。アルコールに良く合うお味で、嫁はホットワイン、俺は生ビーから珍しい赤の微発泡物とチャンポン一直線。

3_2

一押しのポレンタ料理から、焼きポレンタと大山鶏のソースで¥1050なり。玉子焼きのように見えるのが焼きポレンタ。ぽってりとお湯で練り上げたポレンタを焼き固めたお料理だが、自然なトウモロコシの甘味がほのぼの、と言う感じ。これに砂ズリや肝が入った、どことなく和風な味わいも感じる甘めの鶏ソースが良く合う。イタリアのママンのお味ですかね。(行ったことはありませんが。。。(汗))

これ以外にもイカ墨ソースや、トリッパ、自家製ベーコンなど、焼きポレンタと良く合いそうなセットメニューが色々。面白いのが、練った熱々ポレンタを鍋ごと、それに3種類のソースをセットで¥3650というメニュー。「同じ釜の飯」ならぬ「同じ鍋のポレンタを食った仲間」になれるという趣向。食べたかったのだが流石に2人では厳しそうですな。

4_2

で、嫁は〆はグラッパと甘いものを食べるのでパスタ類は結構だ、というのでメインが出てくるまでのつなぎにしたピクルス。¥400とかそういうお値段。赤ワイン風味のようで、コリコリと良い暇つぶし。

5_2

メインの皿。黒毛和牛いちぼ肉のビステッカで¥2500なり。いやーごらんのように焼きは完璧。ボリュームも十分で明、らかにバール料理ではありませんな。肉食った感あり!な一品。お勧めです。

6

んで甘いものも5種類ほどスタンバイ。手前は俺チョイスの温かいヘーゼルナッツのケーキで¥525なり。奥にちらりと見えるのが(汗)、嫁チョイスの栗のパンツァネッラで¥525なり。ヘーゼルナッツのケーキは、ま、それなりに旨いのだが、嫁チョイスのパンツァネッラは、栗粉で作ったクレープに栗ペースト、それに生クリームと、ま、まずい訳はないでしょう?なお味でGOODなり。嫁はグラッパと合わせてご機嫌。

で、生ビー1、赤スプマンテ1、赤ホットワイン1、赤グラスワイン2、グラッパ1とそこそこ飲んで、エスプレッソ1で〆て¥11000ほどと非常~に納得価格。グラスワインの盛りが非常に良いので、気分良く酔っ払えます。当日は、2時間、なんと我々だけで貸切状態だったのですが、遅くまでやっておられ、使いやすそうな良いお店ですな。当然、また来ます~。

オステリア エ バール ポレンタ
住所:京都府京都市下京区寺町通仏光寺下ル恵美須之町546-1 しきさいビル 1F
営業時間:18:00~25:00(L.O.24:00) 金・土・祝前日18:00~27:00(L.O26:00) 水休
TEL:075-352-3227

 

    7

食事後はふらふらと寺町あたりを散歩。京阪四条の駅から自宅ドアまで25分。これからは、やっぱ京都ネタが増えそうな予感ですな。。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348511/27744483

オステリア エ バール ポレンタ @四条寺町を参照しているブログ:

» 大阪王将 新居浜店が美味しい (口コミ情報ライフ )
口コミ情報ライフでは、身銭を切って行った、讃岐うどん店を中心に、特に美味しかった店の詳細情報をお伝えします。 [続きを読む]

コメント

コメントを投稿